シドニー・マルディグラ(Sydney Mardi Gras)

シドニー・マルディグラ

シドニー(Sydney)、ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)
3月

シドニー・マルディグラは、2月と3月に2週間にわたって催される、世界最大規模のゲイ/レズビアン・カルチャーの祭典です。 誇りと多様性を色鮮やかで奇抜な演出で表現するフェスティバルで、 グランド・パレードでは、数千人の人々がシドニーのダーリングハースト(Darlinghurst)を抜けるオックスフォード・ストリート(Oxford Street)沿いをカラフルな山車に乗って練り歩き、沿道の大群衆から声援が送られます。 お楽しみはパレードだけでは終わらず、何万人ものパーティー好きが恒例のマルディグラ・パーティーで夜明けまで踊り明かします。 期間中、人気のフェア・デー(Fair Day)は、友達や家族とのんびり過ごすためのイベントで、ピクニックや屋外エンターテイメントなどが終日、行われます。

シドニーのマルディグラは、ゲイとレズビアンによる世界的に有名な文化フェスティバルで、毎年2月から3月にかけて2週間開催されます。 1978年に開催が始まって以来、シドニー・マルディグラは世界中の人々から脚光を浴び、今では50万人以上の観客が定期的に集まるまでに成長。

ゲイ、レズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーのコミュニティやその文化に対する認知度を上げることを目的とした大がかりなゲイ・プライド・イベントになっています。

期間中、およそ100の文化、スポーツ、社会的イベントが世界的に有名なシドニー・オペラ・ハウス(Sydney Opera House)、王立植物園(Royal Botanic Gardens)、シドニー・ハーバー(Sydney Harbour)をはじめとする市内全域の施設で開催されます。 フェア・デーにはブロードウェイ(Broadway)のビクトリア・パーク(Victoria Park)で、巨大なコミュニティ・ピクニックや屋外エンターテイメントが催されます。

一番の見どころは、シドニーのダーリングハースト(Darlinghurst)のオックスフォード・ストリート(Oxford Street)を練り歩く世界的に有名なマルディグラ・パレードです。このパレードには1万人以上が参加し、華麗な山車やカラフルな衣装がパレードを飾ります。 初めて訪れる観光客から、リピーター、パレード参加者、そのサポーター、そしてちょっと興味があるというレベルの人まで。羽根飾りやスパンコール、パロディや風刺、プライドと政治的主張に思わず目を奪われると同時に、それらがマルディグラをユニークで、温かいムードのあるイベントにしていることを実感するでしょう。 また、温暖な日が続くシドニーの晩夏と、2週間にわたる活気あふれるマルディグラ・フェスティバルの組み合わせは、海外からの観光客にとってすばらしい取り合わせであることも確か。

お楽しみはパレードだけでは終わらず、何万人ものパーティー好きがマルディグラ・パーティーで夜明けまで踊り明かすのも恒例です。

プログラムには、マルディグラ・フィルム・フェスティバル(Mardi Gras Film Festival)、アート作品の展示、音楽、演劇、国際的なエンターテイナーによるパフォーマンスも含まれます。 さらに、シドニーの大自然やアトラクションにも注目、タロンガ動物園(Taronga Zoo)からマンリー(Manly)、ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)、ルナ・パーク(Luna Park)まで、シドニーの有名ビーチや市内中心部の多くの会場でイベントが開催されます。

イベントの検索









その他のオーストラリア旅行のアイデア