シドニー・ロイヤル・イースター・ショー(Sydney Royal Easter Show)

シドニー・ロイヤル・イースター・ショー

シドニー(Sydney)、ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)
3月/4月

シドニー・ロイヤル・イースター・ショーは、オーストラリア最大の秋のイベントです。 農産業をテーマに、さまざまなオーストラリアの文化、歴史的遺産などに親しむイベントで、世界レベルの競技や教育的なアクティビティに加えてミニ遊園地やエンターテイメント、すばらしい食事とワインも楽しめる家族や友達と過ごすには最適な一日です。 オーストラリアの農業の伝統に敬意を表したこのイベントは、田舎と都会の魅力が融合。 オーストラリアをテーマにしたメイン・アリーナでの夜のエンターテイメントや、国際的なロデオ大会、サーカスにいたるまで、シドニー・ロイヤル・イースター・ ショーは若者から若さあふれる中高年まで大いに楽しめるイベントです。

シドニー・ロイヤル・イースター・ショーは、年に一度イースターの前後2週間にわたってシドニーで開催されるオーストラリア最大のイベントです。 通称「ショー」と呼ばれるこのイベントでは、さまざまなスタイルで開拓精神を宿すオーストラリアの生活を表現し、伝統ある農産業に親しむ機会を与えてくれます。

151万5000を超える応募者たちによる家畜コンテスト、アート、食べ物、ファッションショー、農産物の展示や、 薪割りコンテスト、ムチ鳴らし大会など、伝統的なオーストラリア風エンターテイメントも楽しめます。 牛の乳しぼり、羊の毛刈り、シープドッグの展示、乗馬イベントなど実演や実地体験を通してオーストラリアのカントリーライフを紹介。

オーストラリアのトップ・ミュージシャンによるライブ演奏のほか、大道芸人によるパフォーマンス、テーマ・パークの乗り物、曲芸ショーなどもあります。 また、動物の飼育場では、子供たちが1000を超える動物の赤ちゃんを抱いたり、一緒に遊んだりすることも。

そして、ショーのハイライトは、メイン・アリーナで行われるコンテスト全入賞者によるグランド・パレードです。

このイベントは1823年に始まり、今では毎年およそ90万人が訪れるまでになりました。 イベントの名称に「ロイヤル」を冠しているのは、ビクトリア女王(Queen Victoria)がもともと地域社会を表彰したことから始まり、ショーのタイトルにふさわしいとされたためです。

「ショー・バッグ(Show bags)」はショーを見に来る子供たちのお目当てです。 これは1900年代初頭にオーストラリアで生まれたもので、当時はサンプル品が入ったバッグを無料で配っていました。 今でもお菓子やおもちゃが入ったバッグを買うことができ、子供たちに人気です。

シドニー・ロイヤル・イースター・ショーは、あらゆる年齢層が楽しめる家族連れに最適なイベントです。

イベントの検索









その他のオーストラリア旅行のアイデア