オーストラリアのスプリング・レーシング・カーニバル(Spring Racing Carnival)

オーストラリアのスプリング・レーシング・カーニバル

スプリング・レーシング・カーニバルは、サラブレッドによるレース、究極のファッションやエンターテイメントが満載の3ヶ月にわたって開催される世界的なフェスティバルです。 カンパーダウン(Camperdown)からコーフィールド(Caulfield)、そしてマナンガタン(Manangatang)からムーニー・バレー(Moonee Valley)まで、ビクトリア州(Victoria)の都市や郊外のレース場で競馬の熱気、すばらしいファッション、社交イベントが満載。 カーニバルのハイライトは、毎年11月の第1火曜日に開催されるメルボルン・カップ(Melbourne Cup)です。 「国中が釘づけになるレース」として知られるメルボルン・カップ・デーは、ビクトリア州の休日に定められているほど。 この日はオーストラリア全土の職場や施設で昼食会や社交イベントなどが催され、お祭りムード一色に染まります。

毎年9月中旬から11月中旬にかけて、ビクトリア州は世界に名だたる競馬レース、ファッション、お祭りムード、興奮が入り混じった熱気に包まれます。 イベントはビクトリアの州都メルボルン(Melbourne)と、カンパーダウンからコーフィールド、そしてマナンガタンからムーニー・バレーまで、絵のように美しい郊外の競馬場で開催。期間中はビクトリア州の魅力のすべてが集結します。

カーニバルのハイライトは、「国中が釘づけになるレース」として知られるメルボルン・カップ。 といっても、スプリング・レーシング・カーニバルはメルボルン・カップだけにとどまりません。 多くの有名騎手がレースにのぞむコーフィールド・カップ(Caulfield Cup)やコックス・プレート(Cox Plate)なども開催されます。

1879年に初めて開催されたコーフィールド・カップは、2400メートルのレースでは世界で最も賞金額の大きい大会です。 このレースはコーフィールド・カップ、コックス・プレート、メルボルン・カップの三大スプリング・レースの先陣を切ります。

1922年に初めて開催されたコックス・プレートは、3歳以上のサラブレッドを出走条件とするオーストラリアを代表するレースで、 スプリング・レースの「ビッグ・スリー」に次いで2番目に開催される、メルボルン・カップとゴールデン・スリッパー(Golden Slipper)に続くオーストラリアで3番目に賞金額の大きい大会です。

カーニバルの期間中は、文化やファッション関連のイベントが数多く開催され、市内の路上や裏通りはにぎやかな興奮に包まれます。

カントリー・レーシング・スプリング・カーニバル(Country Racing Spring Carnival)は、色鮮やかな豪華さと面白さが特徴ですが、レースを楽しむだけでなくビクトリア州の田園風景も同時に満喫することができます。 スプリング・レーシングのファッション、グルメ、ワイン、子供向けの屋外アクティビティ、エンターテイメント、そして迫力満点の競馬レースのすべてが美しい郊外の会場で繰り広げられます。 ピクニック・クラブ、美しい絶景、澄み切った空気に囲まれた高原のハイ・カントリーにぜひ、足を伸ばしてみてください。 さらにマレー(Murray)では、ビクトリア州で最も古い競馬場を見学することもお忘れなく。

イベントの検索









その他のオーストラリア旅行のアイデア