ブルー・マウンテンズ

スリー・シスターズ、カトゥーンバ、ブルー・マウンテンズ、ニュー・サウス・ウェールズ州。 © James Horan & Destination NSW

ブルー・マウンテンズの美しさを堪能する5つのプラン

100万ヘクタールにおよぶ巨木の森林、砂岩の絶壁、渓谷、滝と原生林。世界遺産のブルー・マウンテンズは、青みがかったユーカリの霧に包まれ、その美しさは誰をも魅了するでしょう。ブッシュ・ウォークやマウンテン・バイク、ロック・クライミング、崖を下るアブセイリングなどに挑戦しながら、壮大なパノラマを楽しみましょう。ウェントワース・フォールズ(Wentworth Falls)や、アボリジニの伝説にちなんで名づけられた3つの尖塔が並んだような奇岩スリー・シスターズ(Three Sisters)の素晴らしさも格別です。地下河川やジェノラン鍾乳洞(Jenolan Caves)を探検したり、歴史的なシックス・フット・トラック(Six Foot Track)を歩いてカトゥーンバ(Katoomba)に向かいましょう。露出した砂岩とユーカリの森に囲まれたこの地には、すばらしい食事や贅沢なリゾート、世界最大の急傾斜の観光鉄道、そして活気あふれるアーティストたちのコミュニティーがあります。

ブルー・マウンテンズの美しさを堪能する5つのプラン

ブルー・マウンテンズでは、スリー・シスターズの伝説
ブルー・マウンテンズでは、スリー・シスターズの伝説

1. アボリジニ・ガイドとウォークアバウト(アボリジニが自然に回帰するために行う旅の儀式)を楽しむ

ブルー・マウンテンズでは、奇岩スリー・シスターズの伝説、古代アート、儀式が行われた場所など、アボリジニの豊かな文化遺産を発見することができます。
約1万2000年前にアボリジニが住んでいたとされるライアーバード・デル(Lyrebird Dell)の小さな洞窟を訪れてみてください。また、グレンブルック(Glenbrook)近くのレッド・ハンズ洞窟(Red Hands Cave)では、500年~1600年前にアボリジニが残した手形の跡を見ることもできます。ここは、キャンプ・ファイヤー・クリーク(Camp Fire Creek)のウォーキング・トレイル沿いにあり、アボリジニの部族が斧で火山岩を削った溝も残されています。 

現地のダルーグ(Darug)族のガイドと一緒にウォークアバウトを体験すれば、神聖な場所を結ぶ「ソングライン」について学ぶことができます。樹皮やボディー・ペインティングのデモンストレーションを見学したり、砂漠の食料ブッシュ・タッカーに挑戦したり、虹色に輝く滝つぼや、クリスタルのように澄み切った水辺で水遊びを楽しむのもお薦めです。野生生物を間近で観察し、砂岩の洞窟を探検したりしながら、この大自然が織り成すドリームタイムの神話に耳を傾けてみましょう。

山の空気を満喫しながらウォーキング
山の空気を満喫しながらウォーキング

2. 山の空気を満喫しながらウォーキング

登山客のための整備が整うウォーキング・トレイルが数多く点在するブルー・マウンテンズで、小川、滝、森林におおわれた渓谷、深く切り込んだ峡谷、急峻な断崖の絶景を心ゆくまで満喫しましょう。カトゥーンバからジェノラン鍾乳洞(Jenolan Caves)まで伸びる、シックス・フット・トラック(Six Foot Track)は、完成した1884年当時は馬車道として利用されていた山道。ここを、3日間の行程でめぐります。あるいは、歩きやすいプリンセス・ロック・ウォーク(Princes Rock Walk)を選んで、ウェントワース・フォールズ(Wentworth Falls)やキングス・テーブルランド(Kings Tableland)、そしてソリタリー山Mount Solitaryを望む展望台を目指すのもいいでしょう。 グレンブルック・ゴージ・トラック(Glenbrook Gorge Track)ではグレンブルック渓谷(Glenbrook Gorge)を下ります。また、ナショナル・パス(National Pass)で、ウェントワース・フォールズ周辺の急峻な崖登りにチャレンジするのもいいかもしれません。沼地、ユーカリの森、広大なヒースの平原を抜けてパルピット・ロック・トラック(Pulpit Rock Track)をトレッキングすれば、280度の視界にブルー・ガム(ユーカリの一種)の森が広がるグロス・バレー(Grose Valley)の絶景のパノラマが出迎えてくれます。

自然のアトラクションの数々
自然のアトラクションの数々

3. 自然のアトラクションの数々

ブルー・マウンテンズでは、大自然の雄大で感動的な風景を楽しみましょう。カトゥーンバでは、スリー・シスターズに敬意を表し、ジャミソン・バレー(Jamison Valley)の端にあるウェントワース・フォールズの美しい滝を訪れてみましょう。約300キロの落差を落ちる滝を眺め、その周辺を通るルートで渓谷の景色を眺めます。ハンギング・ロック(Hanging Rock)の細い岩の先端に登り、眼下に広がる雄大な緑の谷にこだまする自分の声を聴いてみてはいかがですか。 

一般に公開されている鍾乳洞としては世界最古のジェノラン洞窟では、大昔に形成された巨大な空洞や、地下に流れる川をぜひ見学しましょう。鳥肌が立つようなゴースト・ツアーに参加したり、毎月開催される洞窟コンサートで、おとぎの国のような雰囲気の中、自然の音響を体験してみてください。そして、マウント・トマー植物園(Mount Tomah Botanic Gardens)では、世界最古の植物のひとつと言われる珍しいウォレマイ・パイン(Wollemi Pine)を実際に目にすることもできます。

ハイ・ティーまたは温かなディナー
ハイ・ティーまたは温かなディナー

4. ハイ・ティーまたは温かなディナー

ブルー・マウンテンズは、食事を楽しみ、リラックスする場所でもあります。かわいらしい木立の道に囲まれたルーラ(Leura)でランチを楽しんだ後は、ギャラリー、ブティック、アンティーク・ショップなどでショッピングを楽しんでください。炎が燃え盛る暖炉のあるレストランで上品なディナーに舌鼓を打ったり、アールデコ様式のカフェでコーヒーやスイーツを楽しむのもカトゥーンバの魅力です。
ブラックヒース(Blackheath)でグルメ・フードのショッピングを楽しんだり、歴史ある荘厳なマジェスティック・ホテルの名物ハイ・ティーを楽しむのもお薦めです。 

さらに6月、7月、8月には音を立てて燃える焚き火を囲み、伝統的なクリスマス・ローストとプディングでユールフェスト(Yulefest-南半球の冬に行うクリスマス・パーティ)を祝います。どこで食べ、どこで飲もうと、ブルー・マウンテンズの魅力的な雰囲気の中、心をこめて調理された料理を満喫できることは間違いありません。

ゆっくりと遠出のドライブをする
ゆっくりと遠出のドライブをする

5. ゆっくりと遠出のドライブをする

ブルー・マウンテンズを周遊するグレート・ブルー・マウンテンズ・ドライブ(Greater Blue Mountains Drive)の冒険旅行に出かけましょう。面積1万平方キロメートルにわたるブルー・マウンテンズの世界遺産地域を、車と、歴史探索トレイルの両方で満喫する周遊ルートです。このルーとならマッカーサー(Macarthur)とサザン・ハイランズ(Southern Highlands)、ゴールバーン(Goulburn)、マッジー(Mudgee)、ハンター・バレー(Hunter Valley)、ホークスベリー(Hawkesbury)などといった周辺地域への旅もできます。また、18コースある歴史探索トレイルを利用すれば、ブルー・マウンテンズの秘境といわれるクラジョング(Kurrajong)、マウンツ(The Mounts)、ブラックヒース(Blackheath)、メガロングMegalongなどのエリアをまわることもできます。運転に疲れたら車を降りて世界一の急勾配を下る観光鉄道、カトゥーンバ・シーニック・レイルウェイ(Katoomba Scenic Railway)に乗りましょう。ジグ・ザグ・レイルウェイ(the Zig Zag Railway)は古い年式の蒸気機関車が牽引する列車で、ベル(Bell)からリスゴー(Lithgow)に至る昔ながらの路線を走ります

ニュー・サウス・ウェールズ州の代表的なランドマークの1つスリー・シスターズは、シドニーから2時間ほど離れたところにあります。

世界遺産グレーター・ブルー・マウンテンズ(Greater Blue Mountains)にあるこの風化した砂岩の岩は、何千年もの時間をかけて形成された奇岩として有名です。ジャミソン・バレー(Jamison Valley)の崖の中でも900mを超える高さが際立っています。 カトゥーンバ(Katoomba)のエコー・ポイント(Echo Point)展望台からの岩の眺めは必見です。

地図を使って必見スポットやアクティビティを見つけよう

States
States

その他の観光情報

ブルー・マウンテンズに関する詳細

さらに詳細情報が必要な場合は、ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局(Tourism New South Wales)の公式サイトをご覧ください。