フリンダーズ山脈 とアウトバック

Flinders Ranges and Outback, SA. © SATC & Paul Torcello

フリンダーズでの5つのアドベンチャー

南オーストラリア州の時の流れを超越するフリンダース山脈とアウトバックでは精神が浄化されます。ウィルピナ・パウンドや地下に建設されたオパール採掘の町クーバー・ペディがあります。 星や希少な野生生物の生態を観察したり、アボリジニと牧畜の歴史を学んだりします。 冒険がお望みなら、アデレードからのサウス・オーストラリアン・ループのドライブ、ヘイゼン・トレイルのハイキング、4WDでシンプソン砂漠やほぼ干上がっているエア湖へのドライブがお勧めです。 

フリンダーズ山脈の中央に位置
フリンダーズ山脈の中央に位置

1. 歩いて、または上空から不思議なウィルピナの世界を体験

南オーストラリア州フリンダーズ山脈の中央に位置する、巨大な自然の円形競技場のようなウィルピナ・パウンド。この上空を遊覧飛行してみましょう。 空から眺めると、この場所はまるで恐竜の声が聞こえてきそうな、忘れられた古代の世界を思い起こさせます。もともとはヒマラヤ山脈と同様の高さが何百万年もの歳月にわたって侵食され、今の姿になった場所。その周縁には、徒歩で近づくこともできます。まずはセントメアリーズ・ピーク(St. Mary’s Peak)の展望デッキに立ち、この80平方キロメートルにもおよぶ荒々しいクレーターの、息を呑むような壮大な景色に感動してみてください。フリンダーズ・レンジズ南部にあるリマーカブル山(Mount Remarkable)や岩だらけの北部にあるアーカルーラ自然保護区(Arkaroola Wilderness Sanctuary)では、ゲーモン・レンジズ(Gammon Ranges)でブッシュウォークを体験してみましょう。ここでは人前にはあまり姿を見せない、珍しいイエロー・フット・ロック・ワラビーに遭遇したり、赤やピンクのスタート・デザート・ピーなどをはじめとした数多くの原生植物を見ることができます。もっと遠くまで足を延ばしたいという方には、山あいの町パラチルナ(Parachilna)から、フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)のビーチまで延びる1500 キロのヘイセン・トレイル(Heysen Trail)でのハイキングがお薦めです。

サイクリングまたは4WDを楽しむ
サイクリングまたは4WDを楽しむ

2. サイクリングまたは4WDを楽しむ

アデレード・ヒルズ(Adelaide Hills)からフリンダーズ山脈の町ブリンマン(Blinman)まで、モーソン・トレイル(Mawson Trail)の900 キロ近くにおよぶ街道脇やフォレスト・ファイア・トレイル(forest fire trails)をサイクリングしてみましょう。歴史豊かなロウべソール(Lobethal)とバードウッド(Birdwood)の町、世界に名だたるバロッサ・バレー(Barossa Valley)、そして古くは銅山の町として栄えたカパンダ(Kapunda)とバラ(Burra)などを訪れてください。4WDでのアドベンチャーがお好みなら、南フリンダーズのウィルミントン(Wilmington)や北部のアーカルーラ(Arkaroola)近くにある険しいトレイルに挑戦してみるといいでしょう。あるいは、ストレゼレッキー・トラック(Strzelecki Track)をドライブ、神秘的な姿を見せる砂漠からクーンジー湖(Coongie Lakes)やダルハウジー・スプリング(Dalhousie Springs)などの美しい湿地帯を通り抜けて行くルートも魅力です。ウードナダッタ・トラック(Oodnadatta Track)では、その昔アボリジニの商人が行き来した道やオーストラリア大陸を縦断する旧ガン鉄道のルートをたどりながら、マウンド・スプリング(Mound Spring)、エア湖(Lake Eyre)、カワード・スプリングズ・キャンプグラウンド(Coward Springs Campground)を超えていきます。

地中に潜ってオパール探し
地中に潜ってオパール探し

3. 地中に潜ってオパール探し

オパール探しに挑戦したり、地底に広がるダグアウト・ハウスで世界中から来た人たちと出会い、また地下のアート・ギャラリーで芸術鑑賞をすることができます。ヘルメットをかぶったら、今では博物館になっている古い採掘場を探索し、クーバー・ピディの歴史に触れてみましょう。また、オパール鉱脈がまだ眠る採掘場の迷路のように入り組んだ穴の中で、昔のままにシャベルを使った骨の折れる採掘作業を実際に体験してみることもできます。ここには45ヶ国以上の国から来た3500人の住人が暮らし、彼らはみな内陸部の灼熱の暑さから逃れるために、文字通り、地下に潜っての「地底生活」を送っています。 地底の教会、地底のホテル、果ては芝生が1本も生えていない地底のゴルフ場にいたるまで、このような光景は、クーバー・ピディ以外にはどこを探してもありません。地上に上がれば、そこにはペインテッド砂漠(Painted Desert)、ムーン・プレイン(Moon Plain)、ブレイクアウェイズ(Breakaways)といったすばらしい風景が広がっています。

真のアウトバックでブッシュ生活をする
真のアウトバックでブッシュ生活をする

4. 本物のアウトバックでブッシュ体験

普段は水の涸れているエア湖に大雨が降った後、何千羽ものペリカン、ムネアカセイタカシギ、カモメたちが群れをなしてやってきます。でも、通常は重さが4000万トンに達すると言われる真っ白な塩のかたまりが続く塩湖としての存在感をみせつけます。また、かつてはアフガニスタンから来たラクダ使いたちでにぎわったマリー(Maree)の町から、シンプソン砂漠(Simpson Desert)の出発地点にあるバーズビル(Birdsville)まで、4WDドライブを楽しむというのもいいでしょう。赤い砂の畝(うね)を眺めながら、数万年も昔からアボリジニたちによって利用されてきた、ダルハウジー・スプリングズ(Dalhousie Springs)の温泉に浸かってみましょう。美しい砂漠のオアシス、クーンジー湖(Coongie Lakes)には、およそ2万羽の水鳥や150種の鳥類が棲んでいます。そして、広大なアウトバック・ステーション(牧場)で一夜を過ごせば、内陸部の色や匂いに身も心も染まることができます。

代アボリジニの歴史と地質学を真剣に学んでみる
代アボリジニの歴史と地質学を真剣に学んでみる

5. 古代アボリジニの歴史と地質学を学んでみる

エア湖やウードナダッタ・トラックでのカルチャー・ツアーに参加して、アドニャマダナ族(Adnyamathanha)の文化・歴史遺産について学んでみましょう。砂漠の食料ブッシュタッカーを味わい、薬草について学び、夜になったら満天の星空の下でキャンプ。湖や砂漠、そしてアボリジニたちが信じる神話の世界を、彼らの目線から見て、体験してみましょう。また、アボリジニ・ドリーミング・トレイル(Aboriginal Dreaming Trail)を2日間かけてドライブし、フリンダーズ山脈が形作られたときの物語に耳を傾けてはどうでしょう。アーカルー・ロック(Arkaroo Rock)のアボリジニ・アートや、チェンバーズ渓谷(Chambers Gorge)にあるアボリジニの絵や彫刻を見て回るのもいいでしょう。その後は、広大な面積を持つ美しい景観のウィルピナ・ステーション(Wilpena Station)で、解説付きウォーキング・ツアーに参加、この地方の牧畜の歴史を学びましょう。さらに興味があればブラキナ渓谷(Brachina Gorge)のガイド付きツアーに参加して、化石、古代の海底や山脈など、この地域の歴史ある地質学を極めてみましょう。

地図を使って必見スポットやアクティビティを見つけよう

States
States

その他の観光情報

フリンダーズ山脈に関する詳細

詳細については、南オーストラリア州政府観光局(Tourism South Australia)の公式ウェブサイトをご覧ください。