ナインティ・マイル・ビーチ、ビクトリア州

ナインティ・マイル・ビーチ、ギプスランド、ビクトリア州

ナインティ・マイル・ビーチ(Ninety Mile Beach)、ビクトリア州(Victoria)


ビクトリア州の南東部にあるギプスランド(Gippsland)という海岸地域にあるナインティ・マイル・ビーチは、世界でも最も長く続くビーチの1つであると言われています。 ビーチに立って、遠くの砂浜が波しぶきの中に消えてゆくのを見てみましょう。 あなたの足跡は、その日つけられた唯一のものであるかもしれません。 ここは世界でも最も自然が残る手付かずのビーチの1つであり、ビーチ・フィッシングやスイミング、ウォーキング、あるいはクジラやイルカを眺めたり、ただ太陽の下でのんびりと過ごすのに最適な場所です。 太陽、砂浜、そして緑豊かな国立公園があり、理想的な休暇を過ごせる環境が揃っています。

ビクトリア州のナインティ・マイル・ビーチは、ギプスランド湖をバス海峡(Bass Strait)と隔てている、90マイル(約145km)も続く手つかずの金色の砂浜です。 果てしなく続くこのビーチは、世界でも最も手付かずの自然が残るビーチの1つです。 また、ビーチの長さとしては世界第3位です。

このビーチは、内陸の水路としては南半球最大のギプスランド湖のほとりにあります。 ナインティ・マイル・ビーチは、ウッドゲート・ビーチ(Woodgate Beach)から始まります。 ビーチでは夏の間パトロールが行われ、ビーチ・サイドのキャラバン・パークでキャンプもできます。

ギプスランド湖海岸公園に隣接するナインティ・マイル・ビーチ海洋国立公園(Ninety Mile Beach Marine National Park)は、沿岸の5kmにも及びます。 このビーチは細長い砂丘の端にあり、岩の露頭や岬がないため、砂浜と海だけの景色が果てしなく続いています。 海中には砂原が四方に広がり、1㎥あたりに生息する海洋生物の種類が世界の海で最も多いとされています。 この海岸公園はグナイ族(Gunai)、クルナイ族(Kurnai)の土地に属しており、先住民族の豊かな歴史があります。

魅力的な海辺の街レイクス・エントランス(Lakes Entrance)は、ナインティ・マイル・ビーチの端、ギプスランド湖と南洋が交り合うところにあります。 レイクス・エントランスではあらゆる水辺でのアクティビティが楽しめますが、なかでもフィッシングの場所として有名です。

川ではブリームと呼ばれる鯉科の魚を狙ったり、海岸からの海釣りを楽しんだり、浜のスロープからボートを出すのも良いでしょう。 毎年1月末に開催されるナインティ・マイル・ビーチのサーフ・フィッシング大会は、オーストラリアで最も大規模なサーフ・フィッシング大会です。

ロック・スポート(Loch Sport)はセール(Sale)の東にある小さな街で、ナインティ・マイル・ビーチの砂丘と、ビクトリア湖(Lake Victoria)の細い陸地にあります。 ロック・スポートにあるビクトリア湖の浅瀬のビーチは、スイミングに人気の場所です。

レイクス国立公園(Lakes National Park)のスパーム・ホエール・ヘッド(Sperm Whale Head)では、回遊中のイルカやくじらを見ることができるかもしれません。

ナインティ・マイル・ビーチ・ワイルドライフ・トレイル(Ninety Mile Beach Wildlife Trail)から、ビーチのあたりに潜むカンガルーやエミュー、ハリモグラを探してみましょう。 この道沿いには歴史的な町や村があり、地元のおいしい食材や美術工芸品などを見ることができます。

ナインティ・マイル・ビーチはメルボルンから約260kmの場所にあります。

その他のオーストラリア旅行のアイデア