ハービー・ベイ、クイーンズランド州

グレート・サンディ・ストレイツ、ハービー・ベイ、クイーンズランド州 © Tourism Queensland

ハービー・ベイ(Hervey Bay)、クイーンズランド州(Queensland)

ブリスベン(Brisbane)から北に約300kmのところにあるハービー・ベイは、海のパラダイスです。大自然を体験するなら、オーストラリアでも最高の場所の1つです。 ハービー・ベイに囲まれた安全な水域は、水泳、シュノーケリング、スキューバダイビング、セーリング、釣りなど、1年中ウォーター・スポーツが楽しめる理想的な水域です。

冬(7月~11月)はザトウクジラがクイーンズランド州の海岸線沿いを通ってウィットサンデー諸島(Whitsunday Islands)の温かい水域まで移動し、ハービー・ベイの穏やかな海で子どもを産み、育てます。 ハービー・ベイは、世界でも最高のホエール・ウォッチング・エリアです。 ウランガン・ピア(Urangan Pier)近辺の認定クルーズ・オペレーターのツアーに参加して、クジラのおもしろい行動を観察することができます。 イルカやジュゴンやカメも見られるかもしれません。

毎年7月、8月に開催されるハービー・ベイ・ホエール・フェスティバル(Hervey Bay Whale Festival)では、コンサート、ストリート・パレード、展示が催され、ザトウクジラの到来を祝います。

フレーザー・コースト(Fraser Coast)の水域は、家族で楽しむハウスボートにも、豪華なヨットでの休暇にも最適です。 ヨットの航海方法を学んで自分で冒険に出掛けることも、航海士をチャーターすることも可能です。 カヤック、ジェット・スキー、ウィンド・サーフィンも楽しめます。

スキューバ・ダイバーは、ウォルフ・ロック(Wolf Rock)と、南半球最大の人工岩礁、ロイ・ルーファス・アーティフィシャル・リーフ(Roy Rufus Artificial Reef)の難破船に行かないわけにはいきません。 グレート・サンディ・ストレイツ(Great Sandy Strait)の水域も、世界でも最高の釣り場の1つで、プロ/アマ問わず、世界中から釣り人が集まります。 釣り好きは、河口、浜、桟橋、岩礁で釣りを楽しめます。ゲーム・フィッシングもできます。 ツアーに参加することも、自分で船をチャーターすることもできます。

ハービー・ベイ・エスプラネード(Hervey Bay Esplanade)沿いには、国際色豊かなオープンエアのカフェ、ショップ、ピクニック・エリア、遊び場、桟橋、活気あるマリーナが並んでいます。 東のウランガン・ハーバー(Urangan Harbour)から西のゲーテーカーズ・ベイ(Gatakers Bay)まで、全長14kmの長い遊歩道でウォーキングやサイクリングを楽しみましょう。

美しい植物園の中にあるオーキッド・ハウス(Orchid House)にも行ってみてください。 ハービー・ベイ歴史村博物館(Hervey Bay Historical Village and Museum)は、歴史的な建物の中で、フレーザー・コーストからワイド・ベイ(Wide Bay)に至る地域の8,000点以上の展示品を見ることができます。 フレーザー・コースト・ディスカバリー・スフィア(Fraser Coast Discovery Sphere)では、ザトウクジラの驚くべき世界を知ることができます。

ハービー・ベイ・ゴルフ・アンド・カントリー・クラブ(Hervey Bay Golf and Country Club)では、自然のブッシュを活かした難易度の高い18ホールのチャンピオン・コースでプレーを楽しむことができます。

それぞれのペースで探検コースを巡って、ハービー・ベイと周辺の地域の魅力を発見しましょう。 この地域には、趣のあるカントリー・カフェ、パブ、スタイリッシュなエスプレッソ・バー、ビーチフロントのカフェ、高級レストランがたくさんあります。 フレーザー・コースト内陸部全体に、高級ワイナリーやグルメな地元の食材を売る店が点在しています。

ハービー・ベイから車で少し走ったところにある漁村、ブラム・ヘッズ(Burrum Heads)やトゥーグーム(Toogoom)には、数kmにわたって手つかずの自然が残る海岸が続きます。 柔らかな砂浜を散歩したり、ボートやカヌーで小川を巡ったりしてみましょう。 腰を下ろしてペリカンやさまざまな野鳥を眺めるのも楽しそうです。

ハービー・ベイからは、世界遺産に登録されているフレーザー島(Fraser Island)とレディー・エリオット島(Lady Elliot Island) に行くこともできます。

その他のオーストラリア旅行のアイデア