キンバリー、オーストラリアの感動的な思い出

キンバリー、オーストラリアの感動的な思い出

「こんな体験したことある? カテドラル渓谷のバングル・バングルで岩にこだまする歌声。誰にでもチャレンジ可能…」

タスマニアを拠点に旅行写真家として活動するブライアンにとって、美しい景色は毎日のように仕事で目にしているものです。それでも「愕然とした」のは、西オーストラリア州のキンバリーには大自然の見どころが無数にあったことです。例えばパヌルル国立公園(Purnululu National Park)にあるバングル・バングル(Bungle Bungle Range)がそうでした。

「キンバリーというところは行けども行けども美しい景色ばかりで、それ自体が立派な見どころです。道路上から見える風景を楽しむだけでも、十分に思い出に残る旅ができます」というブライアンは、今回は4WDをレンタルして、ブルーム(Broome)からダーウィン(Darwin)まで14日間をかけて旅をしました。

途中では溜め息の出るほどきれいな写真が数多く撮れたとブライアンは言います。「ブルームでは夕日に染まったケーブル・ビーチ(Cable Beach)をラクダに乗って歩く人たち」の写真を、カナナラ(Kununurra)ではアーガイル湖(Lake Argyle)の写真を撮影。カナナラを拠点にして、蜂の巣のような形の奇岩群バングル・バングル(Bungle Bungles)や、不思議な反響をするチェンバース渓谷(Chambers Gorge)にも行きました。周辺にはオード川(Ord River)やアーガイル湖(Lake Argyle)という人造湖など、広大な水の景色が楽しめる場所があります。珍しいピンク・ダイヤモンドを産出するアーガイル・ダイアモンド鉱山(Argyle Diamond Mine)を見学したり、飛行機に乗って大瀑布ミッチェル・フォールズ(Mitchell Falls)を空から眺めることもできます。

ブライアンは他にもゲイキー渓谷(Geikie Gorge)の入り組んだ谷間を探索し、イースト・キンバリーにあるエル・クエストロ・ウィルダネス・ステーション(El Questro Wilderness Station)で「忘れられない」3日間を過ごしました。エル・クエストロは牧場として稼働しながら観光客も泊めてくれるので、サバンナ・ウェイ(Savannah Way)やギブ・リバー・ロード(Gibb River Road)を4WDで走ってキンバリーを周遊する人たちに人気があります。

「エル・クエストロではゼベディー(Zebedee)の温泉に浸かってゆっくりしたり、エマ渓谷(Emma Gorge)やアメリア渓谷(Amelia Gorge)まで歩いて行って泳いだり、チャンバーレイン渓谷(Chamberlain Gorge)で遊覧船に乗ったりしました。サドルバック・リッジ(Saddleback Ridge)に沈む夕日を見てから地元の人たちとベーベキューをして、生演奏や現地に伝わる話を聞きました」とブライアン。

エル・クエストロは4つの水系にまたがっていて、何百万エーカーもの広さがあり、そこで目にした「数え切れないほど多種多様な動植物」は実に感動的だったとブライアンは言います。ここではレンジャーが案内する野生動物観察ツアーに参加して、野生の馬やノガン、エリマキトカゲ、ゴアナ、ウミワシ、ブロルガ、クラハシコウ、ゴシキセイガイインコを見にいくことができます。

「私にとって、写真とは風景を見るためだけのものではありません。それは風景と出会うためのものでもあるのです」と言うブライアンは、これまで6年以上の月日をかけて行く先々で感動的な写真を撮影し、本や雑誌、絵葉書、パンフレットの形で発表してきました。オーストラリアの代表的な観光地はすべて撮影し、自分が暮らすタスマニア州でも1年かけて美しい景色をカメラに収めました。

これ以上行くところがあるでしょうか?この問いに、もちろんありますよ、と答えるブライアンは、早くもあの広大で美しいキンバリーにもう一度行こうと準備をしています。

キンバリーにはアウトバックの景色だけでなく、白い砂と輝く海がまぶしい手つかずの海岸があります。ローリー・ショールズ海洋公園(Rowley Shoals Marine Park)でシュノーケリングをしたり、バッカニア群島(Buccaneer Archipelago)を優雅にクルーズすることができます。ここにはホリゾンタル・ウォーターフォールズ(Horizontal Waterfalls)というほぼ水平に流れる滝があり、1,000近い島が浮かんでいます。またはるかに遠いダンピア半島(Dampier Peninsula)では、アボリジニのコミュニティに泊まって、地元のガイドといっしょにカヤックやシュノーケリング、マッドクラブ採り、釣りに行くことができます。

ブライアンは「撮影にきてほしいと待っている景色がそれこそ何千とあるんです。いつでも準備万端です」と意気盛んです。



他の「イチオシ体験」を表示

自然を愛する人々の町、キャンベラ
ゴールド・コーストで過ごした夢のような休暇
ホバートのハネムーン - どこへ行っても日帰り圏内
カリジニは地質学の別天地
パースからピナクルズへ
世界遺産オペラハウスで眺める朝日
オーストラリアの冒険旅行 - レッド・センターからタスマニアまで
家族で楽しんだマーガレット・リバー
カカドゥの刻々と変化する自然

タンガルーマ、モートン島
タスマン国立公園
キンバリー、オーストラリアの感動的な思い出
バレー・オブ・ザ・ジャイアンツ
感動の連続、オーストラリア・ワーキングホリデー体験
タスマニア旅行の思い出
グレート・オーシャン・ロード沿道の楽しみ
ウェーブ・ロック、西オーストラリア州にある不思議な岩

その他の観光情報