ニンガルー

ニンガルー・リーフ(Ningaloo Reef)、エクスマウス(Exmouth)、西オーストラリア州。 © Tourism Australia

ニンガルー・マリン・パークでダイビング。ここでは、西オーストラリア中部から260kmも続く裾礁が保護されています。 コーラル・ベイの礁湖でシュノーケリング、巨大なジンベエザメと遊泳、ケープ・レンジ国立公園内の赤砂の砂丘を4WDでドライブ。  パースを起点とするインディアン・オーシャン・ドライブで、シャーク・ベイのあるニンガルーやイルカで有名なモンキー・マイアに行くことができます。

魅力的な海洋生物に出会う
魅力的な海洋生物に出会う

1. 魅力的な海洋生物に出会う

ニンガルー(Ningaloo)は、世界一大きく温和なジンベイザメと一緒に泳ぐのに絶好の場所です。ジンベイザメが回遊して来るのは4月から6月にかけて。 6月から11月の間にはザトウクジラが見られます。また1月と2月には希少種のカメが環境保護下で卵を孵化させる光景も見られます。 エクスウマス(Exmouth)から海上用カヤックで漕ぎ出して、移動中のクジラを見つけ、マンタやカメが生息する場所まで遠出してみましょう。 あるいは3月と4月にはボートツアーで、目を見張るような大規模なサンゴの産卵を眺めることもできます。 エクスマス(Exmouth)かコーラル・ベイ(Coral Bay)では、少し沖合いに出るだけでイソギンチャクの触手の中を泳ぐカクレクマノミ、ミノカサゴ、ウツボなど数百種の熱帯魚を見ることができます。

シュノーケリングを楽しむ
シュノーケリングを楽しむ

2. シュノーケリングを楽しむ

保護指定区域のおだやかなコーラル・ベイ(Coral Bay)内のサンゴと、その楽園をシュノーケルで泳ぎ、優雅なマンタやウミガメ、サンゴ礁に生息する500種類を超える魚たちを見つけましょう。 深海に興味がある方はグラスボートに乗るか、エクスマス(Exmouth)からのシュノーケル・ツアーに参加してください。 壮観なサンゴ礁ダイビングを楽しむにはライトハウス・ベイ(Lighthouse Bay)か砂漠の島、ミュイロン島(Muiron Islands)へ向かいましょう。 ブンデギ・ボンビーズ(Bundegi Bombies)のサンゴ礁自然保護地域では大小さまざまな海の生物を見ることができます。ここは水深が浅く、ダイビングとシュノーケルの初心者にとっては理想的。 経験豊かなダイバーならエクスマス湾(Exmouth Gulf)で大型海綿、ヤギ目、シーフィップといった海綿動物が群生する水中を探訪するのもおすすめです。 ニンガルー(Ningaloo)では、どのレベルであれ誰でも海中の楽園を体験することができます。

活気に満ちた海辺の町に滞在する
活気に満ちた海辺の町に滞在する

3. 活気に満ちた海辺の町に滞在する

滞在は、美しい海沿いの町エクスマウスが中心。ここではレンタカーでドライブを楽しむのもよし、エコサファリに参加するのもよし。または海岸、サンゴ礁、ゲーム・フィッシングなどのアクティビティやツアーを満喫することもできます。波のおだやかなウォビリ(Wobiri)ではサーフィンを学ぶこともできます。経験者なら、ボンビーでレフトハンドのうねりをとらえ、デューンズビーチ(Dunes Beach)、ミュリオンやモンテベロ(Montebello)の島々でリーフブレイクの波を楽しんでください。町に戻れば、豪華リゾートからバックパッカー用の施設、キャンプサイトまであらゆる予算に応じた宿泊場所を見つけることができます。ヨットの並ぶマリーナを散策して、町中のカフェやレストラン、ブティック、ワイン・バーに行ってみましょう。バーで飲みながら地元の人々や世界中の旅行者との出会いを楽しむこともできます。コーラル・ベイはのどかな海辺の町で、どこへでも徒歩で行くことが可能。海岸からはシュノーケリング、海水浴、魚の餌付などもできます。さらに遠出してダイビングに出かけたり、サンゴ礁上空の観光フライトなどという楽しみ方もあります。

地上と砂漠での冒険に出かける
地上と砂漠での冒険に出かける

4. 地上と砂漠での冒険に出かける

ショットホール・キャニオン・ロード(Shothole Canyon Road)あるいはチャールス・ナイフ・キャニオン(Charles Knife Canyon)を通ってエクスマウスの中心からわずか35キロの距離にあるケープ・レンジ国立公園(Cape Range National Park)まで4WD車でドライブしてみませんか。太古の浸食でできた壮大な峡谷と、ニンガルーのサンゴ礁の岩礁、澄んだ紺碧の海、そして砂浜が出会うこの場所でキャンプしてはどうでしょう。ヤーディー・クリーク(Yardie Creek)では、屹立する岩壁にうずくまっている珍しい黒脚のワラビーを探しながら、野生動物や自生する花々のそばを歩いて通り抜けます。一帯のマングローブの森は、各種の鳥類や海洋動物の生態を保護するシェルター的存在の貴重な場所。さらに、マンドゥ・マンドゥ渓谷(Mandu Mandu Gorge)を通って3キロの遊歩道を歩き、目の前に広がる大海原の景観を眺めに行くこともできます。運転のしやすい乾季には4WD車や四輪バイクで海岸線をさらに探検しましょう。

文明から離れる
文明から離れる

5. 文明から離れる

トロピカルな海と、海洋生物や複雑な岩礁に囲まれた、砂漠の島、ミュイロン島への日帰りツアーに参加しましょう。海ガメが孵化をする自然保護区であるタートル・ベイ(Turtle Bay)ではダイビング、またはシュノーケリングを楽しみます。これ以外にも海岸のすぐそばには、深度3~20メートル程度の色彩豊かなサンゴ礁の海が広がり、素晴らしいダイビング・サイトが多数あります。ひと気がない海岸でのんびり過ごすか、または巨大なカスミアジを釣るべく浅瀬に糸を垂らして過ごすのも一案です。究極の孤独とロマンスを堪能するには、許可を取ってキャンプ場でアウトドアライフを体験するのもお薦めです。

1年を通して青い空と太陽の輝きを楽しめるモンキー・マイアは、パースから約850km北上したところにあります。さまざまなレジャーやスリル満点のアウトバック・アドベンチャーの拠点として理想的な町です。

地図を使って必見スポットやアクティビティを見つけよう

States
States

その他の観光情報

ニンガルーに関する詳細

さらに詳細情報が必要な場合は、西オーストラリア州政府観光局(Tourism Western Australia)の公式サイトをご覧ください。