メルボルンからアデレードまで、グレート・オーシャン・ロード経由のドライブ

グレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)、カンバーランド川(Cumberland River)、ビクトリア州。 © Tourism Victoria & Robert Blackburn

メルボルンからアデレードまで、グレート・オーシャン・ロード経由のドライブ

メルボルン~ローン~ポート・フェアリー~ローブ~ビクター・ハーバー~アデレード
5日間、1,000キロ

オーストラリア南東部のため息のでるほど美しい海岸線を、メルボルンからアデレードまで走りましょう。グレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)を走って代表的なサーフィン・スポットであるトーキー(Torquay)やベルズ・ビーチ(Bells Beach)を通り、素敵なリゾート・タウン、ローン(Lorne)や「12人の使徒(Twelve Apostles)」に向かいましょう。オトウェイ国立公園(Otway National Park)では滝の間や緑濃い森の中を歩いたり、歴史あるワーナンブール(Warrnambool)の町でホエール・ウォッチングをすることもできます。海からそびえ立つケープ・ブリッジウォーター(Cape Bridgewater)の崖の近くにあるポート・フェアリー(Port Fairy)とポートランド(Portland)で、航海の歴史に浸ってみてください。クーナワラ(Coonawarra)でワインの試飲をしたり、世界遺産ナラコート洞窟(Naracoorte Caves)で巨大な有袋類の化石を見学してみるのもいいでしょう。アデレードまで行く途中、クーロン(Coorong)でクルーズを楽しみ、フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)の気持のよいビーチやワイナリーをめぐってください。

1日目:メルボルンからローン
1日目:メルボルンからローン

1日目:メルボルンからローン

まずベラライン半島(Bellarine Peninsula)にあるジーロング(Geelong)まで走ると、海辺を歩いたり、地元のブドウ園を訪ねたり、ビーチで泳ぐことができます。さらにトーキー(Torquay)へ行くと、果てしなく崖が続くグレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)の壮大な景観が展開し始めます。トーキーの町はビクトリア州のサーフ・コースト(Surf Coast)の入口でもあります。大規模なサーフィン博物館を見学したり、人気のジャン・ジャック(Jan Juc)やベルズ・ビーチ(Bells Beach)など、代表的なサーフスポットでサーフィンを楽しんでください。ポイント・アディス(Point Addis)やアングルシー(Anglesea)でのサーフィンもおすすめです。アングルシーには景色のよいゴルフコースもあり、コース上でカンガルーがのんびりと草を食んでいます。海辺のリゾート・タウン、ローン(Lorne)までの道沿いには、続くフェアヘブン(Fairhaven)やイースタン・ビュー(Eastern View)などすばらしいサーフスポットが点在しています。ルティット・ベイ(Loutit Bay)の輝くビーチで海水浴を楽しんだり、ウォーキングをしてオトウェイ山脈(Otway Ranges)の中にあるアースカイン・フォールズ(Erskine Falls)など滝を見に行くのもいいでしょう。メイン・ストリート沿いのギャラリーやブティック、レストランをめぐったり、ビクトリア州で最も早くからあるというカフェのどこかでコーヒーを飲んだりしてみてください。  B&Bやキャンプ場で泊まるか、周囲の森の中にある豪華な宿泊施設で一泊してください。

2日目:ローンからポート・フェアリー
2日目:ローンからポート・フェアリー

2日目:ローンからポート・フェアリー

一方が海にむかってそそり立つ断崖絶壁で、もう一方が国立公園という景観の中を、アポロ・ベイ(Apollo Bay)まで走ります。グレート・オトウェイ国立公園(Great Otway National Park)に広がる太古の雨林、ヒースの生い茂る原野、ツチボタルの棲む洞窟、勇壮な滝などを見てまわってください。150年の歴史を持つケープ・オトウェイ灯台(Cape Otway Lighthouse)を見学してから、パラダイス・ビーチ(Paradise Beach)やシェリー・ビーチ(Chelly Beach)でピクニックを楽しみましょう。海岸線に沿ってさらに走ると、サザン・オーシャンからそびえ立つごつごつとした石灰岩の奇岩群、12人の使徒(Twelve Apostles)が見えてきます。遊歩道やギブソンズ・ステップス(Gibson’s steps)から記念写真を撮ったり、ロンドン・ブリッジ(London Bridge)やベイ・オブ・アイランズ(Bay of Islands)、ロック・アード・ゴージ(Loch Ard Gorge)などの小道を散歩したりましょう。最低700隻もの船が高波にもまれて岩に乗り上げたためにシップレック・コースト(Shipwreck Coast=難船の海)と呼ばれている海岸の道を、引き続き走ります。毎年5月から10月まで、市内のローガン・ビーチ(Logan Beach)沖にミナミ・セミクジラが子育てにやってくることで有名な町、ワーナンブール(Warrnambool)を探索しましょう。  ポート・フェアリー(Port Fairy)では白壁のコテージやジョージア様式の家々を見学し、船乗りたちの歴史に思いをはせてください。船に乗るとオーストラリア最大のオットセイのコロニーを眺めたり、イルカやクジラ、サメを間近に観察することができます。

3日目:ポート・フェアリーからクーナワラ、またはローブ
3日目:ポート・フェアリーからクーナワラ、またはローブ

3日目:ポート・フェアリーからクーナワラ、またはローブ

引き続き海沿いの道を走り、ヨーロッパ人がビクトリア州に初めて入植した町、ポートランド(Portland)まで行きます。たくさんの歴史的建築物を見てまわり、海辺で漁獲物を水揚げしている漁船を見物してください。さらに景色のよい海岸の道を走り、ケープ・ネルソン州立公園(Cape Nelson State Park)やケープ・ブリッジウォーター(Cape Bridgewater)の険しい海岸涯まで行きましょう。ブリッジウォーター湾(Bridgewater Bay)の深い青を湛えた海を眺めてから、石化した森を探索したり、岬周辺に生息する大規模なオットセイのコロニーを見に行ったりしてください。ハイウェイに戻ったら、ネルソン(Nelson)を通ってから、南オーストラリア州との州境を越えます。はるか昔に活動を休止した死火山の上にあるマウント・ギャンビア(Mount Gambier)に行ってみてください。周囲には毎年11月から2月のあいだだけ湖面が鮮やかな青色に変わることからブルー・レイク(Blue Lake)と名付けられた湖など、たくさんの火口湖があります。さらにペノーラ(Penola)やクーナワラ(Coonawarra)まで北上してください。クーナワラには20軒ほどのワインセラーがあり、カベルネ・ソービニヨンを試飲することができます。あるいはライムストーン・コースト(Limestone Coast)に点在する漁村を通って、絵のように美しいローブ(Robe)の町に行くのもよいでしょう。地元産のロブスターを味わったり、ロング・ビーチ(Long Beach)を散歩して過ごしてください。

4日目:クーナワラかローブからビクター・ハーバー
4日目:クーナワラかローブからビクター・ハーバー

4日目:クーナワラかローブからビクター・ハーバー

クーナワラから北に向かい、世界遺産ナラコート洞窟国立公園(Naracoorte Caves National Park)まで行きます。26本もの鍾乳洞があり、その中から巨大な有袋類の化石が見つかっています。タイレム・ベンド(Tailem Bend)でマレー川(Murray River)を渡り、フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)にあるアンティークの町、ストラサルビン(Strathalbyn)に入ります。ローブに泊られた方は、北上してキングストン・サウス・イースト(Kingston South East)を通ると、新鮮なシーフードを楽しんだり、歴史のあるケープ・ジャッファ(Cape Jaffa)の灯台に行くことができます。クーロン(Coorong)の水深が浅くて塩水のラグーンを、湿原の鳥類を眺めながらカヌーやカヤックで漕ぎ進みましょう。地元に住むナリンジェリ族(Ngarrindjeri)のガイドの案内で、一帯のアボリジニの文化を学ぶのもよいでしょう。ウェリントン(Wellington)でマレー川を渡り、ストラサルビンを通って、ラングホーン・クリーク(Langhorne Creek)のワイン産地や歴史のある川の港、グールワ(Goolwa)に向かいます。ミドルトン(Middleton)ではサーフィンや凧揚げを楽しみ、6月から9月の間ならミナミ・セミクジラを探してみてください。ホースシュー・ベイ(Horseshoe Bay)で海水浴を楽しみ、ポート・エリオット(Port Elliot)にあるブーマー・ビーチ(Boomer Beach)でサーフィンをしてから、ビクター・ハーバーまで走ります。

5日目:ビクター・ハーバーからアデレード
5日目:ビクター・ハーバーからアデレード

5日目:ビクター・ハーバーからアデレード

アデレードへ行く途中で、フルリオ半島の見どころを訪ねます。馬車でグラナイト島(Granite Island)に行ってコガタ・ペンギンを見たり、6月から10月までならエンカウンター・ベイ(Encounter Bay)で回遊中のクジラを眺めたりしてください。  ポート・エリオット(Port Elliot)までの崖の上の道を歩いたり、エンカウンター・バイクウェイ(Encounter Bikeway)をサイクリングして、道沿いの町並みを探索することもできます。ケープ・ジャービス(Cape Jervis)の桟橋から釣り糸を垂れたり、ヘイゼン・トレイル(Heysen Trail)の一部を歩いてディープ・クリーク自然保護公園(Deep Creek Conservation Park)の荒々しい海岸沿いの景観を楽しむのもよいでしょう。さらにセント・ヴィンセント湾(Gulf St Vincent)岸をドライブして、セリックス(Sellicks)やアルディンガ(Aldinga)のビーチで泳ぎましょう。あるいはなだらかな緑の丘が続くマウント・コンパス(Mount Compass)やヤンカリラ(Yankalilla)を通って、マクラレン・ベール(McLaren Vale)のワイン産地に行くという選択肢もあります。  ギャラリーを見てまわったり、45軒あるワインセラーで試飲を楽しむことができます。アデレードまでのドライブの途中で、道端の販売所や果樹園に寄ってオリーブやチーズ、アーモンド、ベリーをたくさん買い込みましょう。アデレードに着いたら、この街の文化の中心地、ノース・テラス(North Terrace)の大通りを散歩したり、広大な公園の中の散歩やサイクリングを楽しんだり、海辺の雰囲気の漂うグレネルグ(Glenelg)やヘンリー(Henley)を散策してください。

メルボルンからアデレードまで

メルボルンからアデレードまで

 

その他の観光情報