ブリスベンで過ごす最高の3日間

ブリスベン(Brisbane)。 © Tourism Queensland

ブリスベンで過ごす最高の3日間

ブリスベン川(Brisbane River)のほとりにある陽光にあふれ、洗練された州都ブリスベンで、最高の休日を楽しみましょう。この街の特長は緑あふれる公園やのんびりした地元の人たちだけではありません。最上級のワインや料理、ダンスなど、文化度の高さは本物です。クイーン・ストリート(Queen Street)で亜熱帯の心地いいムードの中でショッピングを楽しんだら、市内に残る歴史的建築物を見にいきましょう。サウス・バンク(South Bank)の砂でできたラグーンのほとりで食事を楽しみ、美しい外観の倉庫群を見てまわってください。マウント・クーサ展望台(Mt Coot-tha Lookout)からクルーズでのんびりと川を下りながら、ブリスベンの代表的な建物を眺めましょう。フォーティテュード・バレー(Fortitude Valley)でライブ音楽を聴き、モートン島(Moreton Island)で砂の上の冒険を楽しんで、日常を忘れましょう。

1日目:文化探索とリバー・クルーズ
1日目:文化探索とリバー・クルーズ

1日目:文化探索とリバー・クルーズ

趣味のよい古い建物や高層ビルの摩天楼、芝生の広がる自然豊かな公園が交差するブリスベンの中心街から旅を始めます。市内のショッピングの中心地、クイーン・ストリートモール(Queen Street Mall)の古いアーケードや500軒以上の店を見てまわりましょう。華麗な旧財務省ビル(Treasury Building)を見に行ったり、ブリスベン・シティ・ホール(Brisbane City Hall)に行ってこの街の歴史について学んだり、ブリスベン博物館(Museum of Brisbane)の塔に登って街を一望することもできます。市立植物園(City Botanic Gardens)でエキゾチックな亜熱帯の植物を見学したあと、フェリーに乗ってサウス・バンク(South Bank)まで行き、川沿いのレストランでランチを楽しんだり、ガーデンでピクニックを楽しんだりしてください。ラグーンでひと泳ぎしたり、クイーンズランド・カルチャー・センター(Queensland Cultural Centre)でひと時を過すこともできます。暗くなるのを待って観覧車に乗り、市街のすばらしい夜景を楽しむのもいいでしょう。あるいは盛装してクイーンズランド・パフォーミング・アート・センター(Queensland Performing Arts Centre)に評判のミュージカルや話題の最新演劇や、オペラ、オーケストラの演奏、バレエの公演などを見に行くという過ごし方もあります。

2日目: フォーティテュード・バレーと公園
2日目: フォーティテュード・バレーと公園

2日目: フォーティテュード・バレーと公園

まずフォーティテュード・バレー(Fortitude Valley)に向かいます。かつて砂ぼこりが舞いあがっていた通りは今では高級感のあるトレンドスポット。とはいえ、以前からのにぎわいや自由な空気は失われていません。ブランズウィック・モール(Brunswick Mall)の並木を眺めながらオープンエアのレストランで朝食をとり、その後でおしゃれなブティックを見てまわり、地元デザイナーの服をチェックし、週末のマーケットをひやかしましょう。  近くのニュー・ファーム(New Farm)では、ニュー・ファーム公園(New Farm Park)の木陰の芝生でくつろいだり、かつての発電所を改装してつくられたパワーハウス(Powerhouse)のアート・センターを見て歩くこともできます。クルーズで川を走り、多数のペリカンが並ぶブレット・ワーフ(Bretts Wharf)や、歴史のあるブリンバ(Bulimba)で降りてランチを楽しんでください。市内からバスに乗ってマウント・クーサ展望台(Mt Cooot-tha Lookout)へ行けば、ブリスベン市街からモートン湾(Moreton Bay)、さらにグラスハウス・マウンテン(Glasshouse Mountains)までが見渡せます。自然に囲まれた保護区を散策した後は、山のふもとにあるブリスベン植物園(Brisbane Botanic Gardens)の多雨林を見学。夜はフォーティテュード・バレーに戻り、ここで人気のナイトライフを満喫しましょう。チャイナタウン(Chinatown)で食事をしてからライブ演奏を聴きに行ったり、エレガントなタイプから流行の最先端スポットまで、さまざまなバーやクラブをめぐることもできます。

3日目:モートン島
3日目:モートン島

3日目:モートン島

バスあるいは高速のカタマラン船に乗ってモートン島(Moreton Island)へ。ここは世界最大の砂の島で、その大部分が国立公園に指定されています。ウォーキング・コースが多数あるので、ビーチやキラキラと輝くラグーン、岩で覆われた岬を見て歩きましょう。ブルー・ラグーン(Blue Lagoon)やハニーイーター・レイク(Honeyeater Lake)までトレッキングをすれば、海水浴を楽しんだり、水鳥の群れの観察などが体験できます。また、モートン岬(Cape Moreton)までハイキングをして1857年に島の砂岩で建てられた州内初の灯台を見学するのも興味深いものです。6月から10月にかけては、回遊してくるクジラを眺めるホエール・ウォッチングも可能。フリンダース・リーフ(Flinders Reef)で何百種ものサンゴを眺めながらシュノーケリングをしたり、錆ついたタンガルーマの沈没船(Tangalooma Wrecks)に潜ってニシキベラを眺めたり。マウント・テンペスト(Mt Tempest)でトボガン(そりの一種)に乗って世界最大の砂丘を滑り降りたり、島内各地をめぐる4輪バイクのツアーに参加することもできます。そして、毎晩タンガルーマ・ビーチ(Tangalooma Beach)まで泳いでくる野生のバンドウ・イルカに餌付けをした後は、多数あるキャンプ場のどこかで、星空を眺めながら眠りにつきます。あるいは日帰りでブリスベンに戻り、各国の人々が集まるウェスト・エンド(West End)で食事を楽しむことだってできます。

ブリスベン早わかり

ブリスベン早わかり

位置:
クイーンズランド州南東端 

必要な日数:
最低2日間

旅のベストシーズン :
ブリスベンは年間を通じて旅行に適した都市ですが、6月から8月までの冬期には、涼しい快適な気温となり降雨量が減少します

 

その他の観光情報