ケアンズで過ごす最高の3日間

キュランダ観光鉄道(Kuranda Scenic Railway)、キュランダ(Kuranda)、クイーンズランド州。 © Tourism Queensland

ケアンズで過ごす最高の3日間

世界遺産のグレート・バリア・リーフの玄関口にあたり、世界中からの日に焼けた旅行者たちが行きかう太陽まぶしい都市、ケアンズですばらしい休日を過ごしてください。見どころは尽きませんが、まずはゆったりと旅を始めましょう。ケアンズ・エスプラネード(Cairns Esplanade)沿いのラグーンやピクニック場を眺めながら散歩したり、先住民族アボリジニの案内で行くウォーキング・ツアーに参加したり、ミッション・ビーチ(Mission Beach)の白砂の上で至福のひと時を過ごしてみてください。スカイ・ダイビングやバンジー・ジャンプなど、絶叫もののアクションに挑戦するのもいいでしょう。さらに色鮮やかな魚たちやサンゴを眺めながらシュノーケリングやスキューバ・ダイビングを楽しんだり、グレート・バリア・リーフに浮かぶ自然のままの島を眺めながらヨットを楽しむこともできます。蝶の飛び交うのんびりした村、キュランダ( Kuranda)までの日帰り旅行や、市内のレストランの名店や、バーめぐりもおすすめです。

10.0.41.1_highlight(1)
ケアンズの景観

1日目:ケアンズ観光

まず海沿いに続くケアンズ・エスプラネードを散策して、トロピカルな休暇の雰囲気にモードを馴らしていきましょう。  お洒落なオープン・カフェで朝食を楽しんで、自転車に乗ったりローラー・ブレードをはいたりした地元の人たちが行きかう様子を眺めてください。そのあと広大な海水のラグーンでひと泳ぎしたり、世界中からやってきた冒険好きの旅行者たちの傍らでグラスを傾けたりして、体の熱を冷ましましょう。ケアンズ植物園(Cairns Botanic Gardens)を散策したり、ケアンズの南にあり、周囲を雨林に囲まれた町、ミッション・ビーチで午後を過ごしたりして、ゆったりとしたペースをそのまま保ちます。トリニティ入江(Trinity Inlet)のマングローブの茂みのあいだをクルーズしたり、アボリジニの案内で行くウォーキング・ツアーに参加して、魚やカニ、薬効のある植物などの話を聞きながら周辺地域を探索するのもいいでしょう。あるいはバンジー・ジャンプやスカイ・ダイビングなど、ドキドキものの冒険を楽しむのもいいかもしれません。夜にはナイト・マーケットに繰り出して地元のアボリジニが描いた絵を見て歩いたり、真っ赤な太陽が水平線の彼方に沈むのを眺めたりしてから、ケアンズ・エスプラネードに戻って新鮮なシーフードを味わってください。

10.0.41.2_highlight(1)
グレート・バリア・リーフ

2日目:グレート・バリア・リーフ

グレート・バリア・リーフまでのツアーは実に多種多様なものがあります。各自の楽しみ方や難易度にあわせて、どんなレベルのものでも揃っています。  シュノーケリングを楽しむことも、ダイビングの講習を受けることも、あるいは船底にガラスを張った船に乗って水に入らずにサンゴ礁を見物することも可能です。6,000年前にできたサンゴ礁の島、グリーン島までの日帰りツアーを楽しむと、シュノーケリングをして色鮮やかな熱帯魚を眺めたり、島内の白いビーチや深い雨林を探索することができます。また何千羽という海鳥が営巣し、無数のサンゴや巨大な貝、サンゴ礁に生息する魚たちが見られるミケルマス・ケイ(Michaelmas Cay)に行ったり、ヤシの木の茂る島々を眺めながらサンゴの骨格で覆われた砂の小島、ウポル・ケイ(Upolu Cay)までヨットを走らせることもできます。さらに数層の船室を備えたポンツーンに乗ってアウター・リーフまで出かけたり、初級者向けのダイビング・コースに参加してリーフ探検をしたりと、色々な楽しみ方が可能です。経験豊富なインストラクターと一緒に、美しいサンゴの花園やカメのサンクチュアリを探検しましょう。滞在を延長して5日間のPADIコースに参加し、資格を取ってみるのもいいでしょう。上級ダイバーの方なら、数日かけて行く船上旅行も可能です。

10.0.41.3_highlight(2)
キュランダのレインフォレスト

3日目:キュランダ(Kuranda)の雨林

キュランダ観光列車(Kuranda Scenic Railway)に乗って、居並ぶ山々、熱帯雨林、たくさんの滝、国立公園の景観の中を抜け、絵のように美しいキュランダの町に向かいます。世界遺産に登録された森の中で朝食やブランチを楽しみながら、色鮮やかな鳥や蝶が飛び交うのを眺めてください。そのあと周囲の森を縦横無尽に走るウォーキンング・コースを歩きましょう。ジャム・ラム・クリーク(Jum Rum Creek)やデ-ビス・クリーク・フォールズ(Davies Creek Falls)までの短距離の緩やかなコースや壮観なバロン・フォールズ(Barron Falls)までの4時間のコースなど、様々なコースが揃っています。カモノハシやカメ、ライム色のカエル、鮮やかな色をしたオウム、淡水クロコダイルなどを見ながらクルーズ船に乗って川下りを楽しむこともできます。 船を降りたら賑やかなマーケットに行って、オパールやアボリジニのアート、手加工でつくられた宝飾品などを見て歩いてください。座って似顔絵を描いてもらったり、ストリート・パフォーマンスを眺めたり、地元産のハチミツやマカダミア・ナッツ、珍しい果物のジュースを味わうこともできます。 ギャラリーもたくさんあるので、のぞいてみてください。ほとんどの店がアボリジニの絵や工芸品を扱っています。デジュリドゥの吹き方を習ったり、周辺の雨林で暮らすいくつかのアボリジニの種族がそれぞれに伝えている遥か昔の物語に耳を傾けたりするのもいいでしょう。ケアンズに戻ったら、スペンス・ストリート(Spence Street)やレイク・ストリート(Lake Street)でナイトライフを存分に楽しんでください。

ケアンズ早わかり

ケアンズ早わかり

位置:
クイーンズランドの東海岸  

必要な日数:
最低2日間

旅のベストシーズン :
ケアンズは通年滞在に適した場所ですが、中でも最適な時期は、夜がさわやかで水中の見通しが最も良い6月から9月までです。

 

その他の観光情報