ゴールドコースト・ヒンターランド・グレート・ウォーク(Gold Coast Hinterland Great Walk)

ラミントン国立公園(Lamington National Park)、ゴールド・コースト(Gold Coast)、クイーンズランド州。 © Tourism Queensland

ゴールドコースト・ヒンターランド・グレート・ウォーク(Gold Coast Hinterland Great Walk)

54キロ、全行程4日間、日帰りコース

鬱蒼としたゴンドワナ時代の名残の熱帯雨林や、太古の昔に噴火し、その後侵食を受けた火山のふもとを歩く、一連の日帰りコースです。全行程で54キロあり、恐竜の闊歩した時代と同じぐらい古い風景の中を歩きます。ラミントン(Lamington)、スプリングブルック(Springbrook)両高原と、美しいヌミンバ・バレー(Numinbah Valley)のエッグ・ロック(Egg Rock)、タートル・ロック(Turtle Rock)を結んでいます。約2500万年前に噴火したツイード火山(Tweed Volcano)と、今日まで山を侵食し続けている力強く澄んだ水流や滝をご覧ください。ユガンベ(Yugambeh)族が山々の女王(Queen of the Mountains)と呼んでいるウーヌーングーラ(Woonoongoora)を探検しましょう。川や谷の形成について彼らの祖先から伝わる伝説を学んでください。グリーン・マウンテンズ(Green Mountains)の熱帯雨林、ウーヌーングーラ、ザ・セトルメント(The Settlement) またはビンナ・ブラ(Binna Burra)の施設キャンプ場でキャンプを張ります。一番良い季節は気温が穏和な3月から10月です。

グリーン・マウンテンズ(オライリー)からビンナ・ブラ
グリーン・マウンテンズ(オライリー)からビンナ・ブラ

行程1:グリーン・マウンテンズ(オライリー)(Green Mountains=O'Reilly)からビンナ・ブラ(Binna Burra)

ボーダートラック(Border Track)はビンナ・ブラ(Binna Burra)とラミントン国立公園(Lamington National Park)内にあるグリーン・マウンテンズ(Green Mountains)の間を、21.4キロにわたってうねるように続いています。ツイード火山にきわめてよい状態で残っている玄武岩溶岩層に登り、雨林の植生が高度によって変化する様子を観察しましょう。暖かい亜熱帯雨林から涼しい亜熱帯熱帯雨林に移動するにつれて、シメコロシイチジクやヤシ、シダなどの植生が次第にフープパインやターザン風のつる植物に変わっていきます。さらに標高が上がるとコーチウッドの木、太古の顕花植物、サザン・ビーチが見られます。見晴らし台から 眼下に広がる樹海を眺めてください。晴れた日には、ウォーニング山(Mount Warning)、遠方のナイトキャップ山脈(Nightcap Range)、ラミントン(Lamington)の荒涼とした地域、さらにツイード山脈(Tweed Range)まで見わたせます。カモノハシ、バンディクート、ワラビー、パディメロン、ピグミーポッサム、多種多様な鳥を探してみましょう。ニワシドリや森の地面を走り抜けるスクラブターキー、餌を漁るオナガイヌワシ、ハタンインコ、樹上で胸を張って合唱するナナクサインコやロリキートが見えるでしょう。ビンナ・ブラの私設キャンプ場では、持参したテントや現地でレンタルしたサファリ型テントを設営したり、簡素なキャビンの一室で夜を明かすことができます。

ビンナ・ブラからウーヌーングーラ のウォーカーズ・キャンプ
ビンナ・ブラからウーヌーングーラ のウォーカーズ・キャンプ

行程2:ビンナ・ブラからウーヌーングーラ(Woonoongoora)のウォーカーズ・キャンプ

中級向けの19.5キロの行程で、ビンナ・ブラ・キャンプ場のすぐ下から始まります。火山岩と火山灰の断崖の縁に沿って降り、やがて道は分かれ、ロワー・ベルバード(Lower Bellbird)の周回コースに向かいます。崖の麓を回りこむようにして、今ではオーストラリア中に広がっている植物相を代表する乾燥した雨林を横目に歩きます。グレート・ウォーク(Great Walk)コースと交差するところで右折し、ところどころに群生するユスラヤシモドキ、巨大なレッドシダー、優美なグランディスユーカリの木を横目に東に向かって歩き続けると、クララジン・バレー(Kurraragin Valley)に到着します。エッグ・ロック・クリーク(Egg Rock Creek)を通過する時、木々の間から遠くに高く伸びるエッグ・ロック(Egg Rock)、別名クララジン(Kurraragin=非常に高いの意)が見えます。ユガンベ族の伝説によれば、クララジンは周囲のすべての巨大な地形との闘いに勝って山々の王者になった巨人とされています。エッグ・ロック・クリークから左に向きを変えてニクソン・クリーク(Nixon Creek)沿いに進み、次いで所々見通しのきく森林地帯を東北に向かいます。ヌミンバ渓谷(Numinbah Valley)のネラン-ムルウィランバー・ロード(Nerang-Murwillumbah Road)で休憩するか、スプリングブルック保護区(Springbrook Conservation Area)にあるウーヌーングーラのウォーカーズ・キャンプまで歩き続けます。

ウーヌーングーラのウォーカーズ・キャンプからザ・セトルメント
ウーヌーングーラのウォーカーズ・キャンプからザ・セトルメント

行程3:ウーヌーングーラのウォーカーズ・キャンプからザ・セトルメント

この13キロ区間はまずスプリングブルック(Springbrook)高原に向かい、その後ウォーターフォール・クリーク(Waterfall Creek)渓谷の大自然の円形競技場へと下ります。900歩以上の曲がりくねった道を登り、ソテツの群落を過ぎると、背の高いユーカリの木々だけが生える高原に出ます。アップル・トゥリー・パーク(Apple Tree Park)で一息つき、スプリングブルック・ロード(Springbrook Road)を渡ると、リトル・ネラン・ダム(Little Nerang Dam)の貯水池までの下り道に入ります。リトル・ネラン・クリーク(Little Nerang Creek)は滑りやすいので、注意して渡ってください。ここから、はるか昔の火山の下から流れ出る滝と池が古い岩の間を削って流れる狭い渓谷の側面を登ります。ウォリンガ・プール(Warringa Pool)でひと泳ぎして休息し、雨林の空気を満喫しましょう。クリーム色の断崖がその下の深く暗い色をした渓谷と鮮やかな対照をなすパーリング・ブルック滝(Purling Brook Falls)に向かいます。滝の後ろ側を這うように進み、そのあと高原の最高地点まで登って戻ります。このコースはパーリング・ブルック(Purling Brook)の頂の直前で左に分かれ、ザ・セトルメントのキャンプ場に向かっています。

ゴールドコースト・ヒンターランド・グレート・ウォーク(Gold Coast Hinterland Great Walk)の概要

ゴールドコースト・ヒンターランド・グレート・ウォーク(Gold Coast Hinterland Great Walk)の概要

ベスト・シーズン :
気候の比較的涼しい4月から10月までがおすすめです。

最も近い主要都市 :
ブリスベン

詳細はこちら :
歩く準備をされる方は、国立公園のクイーンズランド州省、レクリエーション、スポーツ、レーシング(Queensland Department of National Parks, Recreation, Sport and Racing)ホームページをご覧ください。

 

その他の観光情報