南オーストラリア・ループ(South Australian Loop)

アデレード(Adelaide) ~ フリンダース山脈(Flinders Ranges) ~ アデレード ~ カンガルー島(Kangaroo Island) - 8~14日間のドライブ

バロッサ・バレー(Barossa Valley)とクレア・バレー(Clare Valley)で食事とワインを味わい、険しいフリンダース山脈(Flinders Ranges)を探検し、カンガルー島(Kangaroo Island)で多くの野生動物を観察しましょう。セブンヒル(Sevenhill)でイエズス会の修道僧が作る美味い食事とワインを味わい、ウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)の巨大な天然の円形劇場を訪問し、歴史に残る銅鉱山の町ブラ(Burra)を訪れてましょう。フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)で水泳、サーフィン、シュノーケル、ブッシュ・ウォークを楽しんだ後、ペネショー(Penneshaw)でペンギンを、カンガルー島(Kangaroo Island)のシール・ロックス(Seal Rocks)でアシカの群れを間近に観察しましょう。この観光ドライブは優雅な州都アデレード(Adelaide)を通る二つのより小さな環状ルート上にある、南オーストラリア州(South Australia)でもっとも有名な観光地を訪れます。

バロッサ・バレー、南オーストラリア州
バロッサ・バレー、南オーストラリア州

1日目 - アデレード(Adelaide)~バロッサ・バレー(Barossa Valley)

アデレード(Adelaide)から北へ、起伏に満ちた緑の丘陵地帯と60ヶ所のワイン醸造所があるバロッサ・バレー(Barossa Valley)に向かいます。 ヤルンバ(Yalumba)、セペルッツ(Seppelts)、ペンフォールズ(Penfolds)、ジェイコブス・クリーク・ビジター・センター(Jacob’s Creek Visitor Centre)など世界的に有名なワイン醸造所を見学し、ブッチャー(Butcher)、ベーカー(Baker)、ワインメーカー・トレイル(WineMaker Trail)などで地元産のワインを試飲しましょう。 ワインマスターのクラスに参加したり、職人の技を見学することもできます。 近くにある歴史的な村ゴーラー(Gawler)では石造りの教会、アートギャラリー、博物館、さらに手入れが行き届いたブドウ畑を見ることができます。 リンドッホ(Lyndoch)のドイツ風製パン工場でアップルパイを味わい、タヌンダ(Tanunda)のバロッサ・ワイン・センター(Barossa Wine Centre)を訪れ、南オーストラリア州(South Australia)最古の銅山町カプンダ(Kapunda)を見学します。 .

クレア・バレー、南オーストラリア州
クレア・バレー、南オーストラリア州

2日目 - バロッサ・バレー(Barossa Valley)~クォーン(Quorn)

メイン・ノース・ロード(Main North Road)を通ってクレア・バレー(Clare Valley)に進み、さらにグルメの楽しみを満喫します。セブンヒル(Sevenhill)のワイナリーでイエズス会の神父が醸造した聖餐用ワインを味わった後で、オーバン(Auburn)のレストラン、カフェ、パブを回ってみましょう。セブンヒルの色とりどりの市場で地元の食材を買ったり、ソーン・パークで料理講習に参加したりしましょう。食後の後の運動には、ワイナリーやレストラン、緑の丘陵、教会、石造りの建物の間を通る25キロのリースリング・トレイル(Riesling Trail)を歩いたり、自転車に乗って巡ってみましょう。時間を割いて史蹟の町ミンタロ(Mintaro)と堂々としたジョージ王朝時代風のマーティンデール・ホール(Martindale Hall)を訪れましょう。引き続きメイン・ノース・ロード(Main North Road)を通り、フリンダース山脈(Flinders Ranges)南部のマウント・リマーカブル(Mount Remarkable)山麓にあるメルローズ(Melrose)に向かいます。山を登ってこの町の史蹟となっている由緒ある建物を散策したり、さらにウィルミントン(Wilmington)に近いマウント・リマーカブル国立公園(Mount Remarkable National Park)まで足を延ばすこともできます。ここからギャラリーや歴史あるピチピチ鉄道(Pichi Richi)のあるクォーン(Quorn)へは短時間のドライブです。一泊した後、フリンダース山脈(Flinders Ranges)への冒険に出かけましょう。

ウィルピナ・パウンド、南オーストラリア州
ウィルピナ・パウンド、南オーストラリア州

3日目 - クォーン(Quorn)~ウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)

カニャカ(Kanyaka)の開拓農家の跡やユーランブラ洞窟(Yourambulla Caves)のアボリジニのロックアートを見ながらホーカー(Hawker)に向かいます。ホーカー(Hawker)からフリンダース山脈国立公園(Flinders Ranges National Park)の中央にあるウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)の巨大な天然の円形劇場までは車でいけばすぐの距離です。  ここからは、オールセン・バッゲ山(Mt Ohlssen Bagge)の登山やヒル開拓農家(Hill’s Homestead)への短い散策などいくつかの道から選んで進むことができます。  ウィルピナ・パウンド(Wilpena)の大きさと威容を本格的に味わうには空中から遊覧飛行をするのがおすすめです。アーカルーロック(Arkaroo Rock)を訪れ、岩壁に描かれた古い絵画からアドニャマサナ族のパウンド創造の物語を読み取りましょう。ブニェルー渓谷(Bunyeroo Valley)から圧倒的な夕暮れの光景を眺め、ブラチナ渓谷(Brachina Gorge)では太古の海底にあった化石を見たり、運がよければ希少なシマオイワワラビーを見ることもできます。フリンダース山脈(Flinders Ranges)の観光拠点ホーカー(Hawker)で一泊します。

アーカルーラ、南オーストラリア州
アーカルーラ、南オーストラリア州

4日目 - ウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)~アーカルーラ(Arkaroola)

南オーストラリア州で最も標高が高い町ブリンマン(Blinman)を通り、ヴルカスンハ‐ガモン山脈国立公園(Vulkathunha–Gammon Ranges National Park)を後に見ながら、息を呑むような山岳風景をご覧ください。テントか素朴なロッジに泊って、バニップ・チャズム(Bunyip Chasm)、イタロウィ(Italowie)渓谷、ウィートゥトラ(Weetootla)渓谷など魅力的な場所を探検することができます。さらに離れた北方には荒々しさが魅力のアーカルーラ自然保護区(Arkaroola Wilderness Sanctuary)があり、ブッシュ・ウォーク、マウンテンバイク、ラクダでの観光、観光飛行などができます。丘を越えて行く稜線越えツアーに参加し、フロム湖の岩塩がキラキラと光る様子を眺め、3ヵ所ある天文台の一つから宇宙を見つめるなどいかがでしょうか。

パラチルナ、南オーストラリア州
パラチルナ、南オーストラリア州

5日目 - アーカルーラ(Arkaroola)~パラチルナ(Parachilna)

ヴルカスンハ-ガモン・レンジス国立公園(Vulkathunha–Gammon Ranges National Park)で、先住民アボリジニのアンドニャマサナ族(Andnyamathana)のガイドの案内でロックアートを鑑賞し、彼らの砂漠での食糧・ブッシュ・タッカーを味わい、聖地を訪れます。 ここでフリンダース山脈(Flinders Ranges)に別れを告げ、コップレー(Copley)とリー・クリーク(Leigh Creek)を過ぎ、鉄道の駅のある小さな町パラチルナ(Parachilna)に向かいます。 有名なプレーリー・ホテル(Prairie Hotel)からハマアカザの茂る平原に沈む夕日を眺めるか、パラチルナ峡谷(Parachilna Gorge)までドライブしてはるかな峡谷の絶壁が光に照らされるのを眺めましょう。

フルリオ半島、南オーストラリア州
フルリオ半島、南オーストラリア州

6日目 - パラチルナ(Parachilna)~ケープ・ジャービス(Cape Jervis)

ホーカー(Hawker)を通って引き返し、マグネティック・ヒル(Magnetic Hill)で休憩します。ここでは光の魔法で、乗っている車がまるで坂を転がりながら上っていくように見えます。ピーターバラ(Peterborough)とスティームタウン(Steamtown)で蒸気機関車の歴史を学び、古い銅山の町ブラ(Burra)の鉱山建屋の遺跡を賞賛を持って眺めてみましょう。見どころ満載のレッド・バンクス(Red Banks)・トレイルで巨大動物の化石を発見し、ブラ・トレイル(Burra Trail)でマウンテンバイクを楽しんでください。馬上からアウトバックの景色を楽しむのもよいでしょう。ソログッズ(Thorogoods)でりんごのサイダーを味わった後、フルリオ半島 (Fleurieu Peninsula)のマクラレン・ベイル(McLaren Vale)ワイン地帯にある60個所以上のワイン醸造所、アーモンド園、物産展示場に向かいます。突堤から魚釣りをしたり、近くのディープ・クリーク自然保護公園(Deep Creek Conservation Park)でブッシュウォーキングをしてみましょう。旅程を4日間延長すれば、ヘイソン・トレール(Heysen Trail)を通ってビクター・ハーバー(Victor Harbor)までのハイキングもできます。

カンガルー島、南オーストラリア州
カンガルー島、南オーストラリア州

7日目 - ケープ・ジャービス(Cape Jervis)~カンガルー島(Kangaroo Island)

カンガルー島(Kangaroo Island)への45分間のフェリーに乗ってフルリオ半島(Fleurieu Peninsula)の素晴らしい海岸線を眺めましょう。ペネショー(Penneshaw)に着きますが、ここでは夜になると岸に向けて上がってくるペンギンのつがいや群れが見られます。近くのアメリカン・ビーチ(American Beach)では木の葉のような形をしたタツノオトシゴが群がる難破船の間を通り抜けるダイビングができます。その後キングスコート(Kingscote)に向かい、ベアレス・ポイント(Beares Point)でピンク・ペリカンに餌をやりましょう。エミュー湾(Emu Bay)の突堤で魚釣りをしたあと、ストークス・ベイ(Stokes Bay)の岩場の海でコアラやインコを見ながら泳ぎます。さらに島の西側に回り込むと風の吹き荒れるケープ・ボーダ(Cape Borda)が遠くに見えます。灯台観光のツアーに参加してキャノン砲の発射を眺め、不満を募らせていた前世紀の灯台守たちの日記を読んでみましょう。さらに南に進み、フリンダース・チェース国立公園(Flinders Chase National Park)のリマーカブル・ロックス(Remarkable Rocks)とケリー・ヒル(Kelly Hill)の神秘的な地下洞窟へと向かいます。海岸に戻ってビビオンヌ・ベイ(Vivonne Bay)のビーチで水泳とサーフィン楽しんだり、シール・ベイ(Seal Bay)の岩の上で人なつっこいアザラシに会ったりすることもできます。ペネショーに引き返す途中で休憩し、クリフォード・ハニーファーム(Cifford’s Honey Farm)産の新鮮なリグラン(Liguran)ハニーを入手します。

ペネショー、南オーストラリア州
ペネショー、南オーストラリア州

8日目 - カンガルー島(Kangaroo Island)~アデレード(Adelaide)

ペネショーからシーリンク(SeaLink)フェリーで大陸に戻り、半島の南岸沿いの観光ルートを進みます。ディープ・クリーク自然公園(Deep Creek Conservation Park)でブッシュウォーキングを楽しみ、ビクター・ハーバー(Victor Harbor)で回遊中のクジラやよちよち歩きのペンギンを探してみてください。ポート・エリオット(Port Elliot)のホースシュー・ベイ(Horseshoe Bay)で水泳やブギーボードができます。ここでは絶壁の頂上までバイクや徒歩で登ることもできます。グールワ(Goolwa)で休憩し、マレー川(Murray River)を一気に下るか、またはクーロン(Coorong)の輝くばかりの浅い樵湖を湿原の鳥を眺めながらカヌーでくだりましょう。ストラサルビン(Strathalbyn)とマウント・バーカー(Mount Barker)を通って引き返し、アデレード(Adelaide)に向かいます。

地図

 

その他の観光情報