ブルームで過ごす最高の3日間

ケーブル・ビーチ(Cable Beach)、ブルーム(Broome)、西オーストラリア州。 © Tourism Western Australia

ブルームで過ごす最高の3日間

ブルームの全てを見つくしてください。ここはキンバリーの北西端にある、人里離れ、ロマンにあふれた真珠採りの港町です。まずチャイナタウン(Chinatown)で真珠を購入しましょう。この町の建物の多くは、真珠の採取で活気に満ちていた時代に建てられたものです。真珠博物館を訪ね、古い真珠採取用の船に乗って往時をしのぶ旅を体験してみましょう。さらに、ラクダの背にゆられながら、人気のケーブル・ビーチ(Cable Beach)に沈む、燃えるような夕日を眺めるのがいいでしょう。「月への階段」と名づけられた自然の神秘があらわれるのを待ち、ローバック・ベイ(Roebuck Bay)でバードウォッチングを楽しみ、ガンシューム・ポイント(Gantheaume Point)で先史時代の恐竜の足跡を見学するのもいいでしょう。 最終日は魅惑的なダンピア半島(Dampier Peninsura)で、4WDの冒険をして過ごします。ここでもう少し日程を延長して、伝統的なアボリジニのコミュニティに泊まることもできます。

パールLuggers、チャイナタウン、ブルーム、WA
パールLuggers、チャイナタウン、ブルーム、WA

1日目: 真珠、ラクダ、夕日

まずはチャイナタウン周辺で、ブルームの冒険を始めましょう。さまざまな国の言葉で書かれた看板の下で朝食やブランチをとったり、ショールームで誰もが欲しがる南海の真珠を購入したり、古いビリヤード場の脇を散歩してみてください。1896年につくられた日本人墓地に行けば、一攫千金を狙い、ブルームの真珠業に魅せられた日系移民たちの歴史を知ることもできます。707基もの墓石は、さまざまな色をした岩を切り出してできています。そのあと、真珠博物館ツアーで真珠が形成される様子を見学、ローバック・ベイで古い真珠採取用の船でクルーズを楽しむこともできます。5月から10月の乾季には、やわらかく白い砂浜のあるタウン・ビーチ(Town Beach)やケーブル・ビーチ(Cable Beach)に行けば安全に海水浴を楽しむことができます。どの季節に行くにしても、絶対、ケーブル・ビーチの夕日を眺めながらのキャメル・トレッキングで一日を終えましょう。インド洋に沈む夕日を見たら、ビーチ近くのカフェかレストランでさわやかな星空の下の食事を楽しんでください。

 

ローバックベイ、ブルーム、WA
ローバックベイ、ブルーム、WA

2日目: 恐竜の足跡、野鳥、月への階段

徒歩で、あるいは車で5分ほど。ガンシューム・ポイント(Gantheaume Point)を訪れましょう。ターコイズ色の水をたたえたインド洋から、赤い色をした絶壁がそびえ立っています。干潮時には、岩礁に残されている1億3千万年以上前につけられた恐竜の足跡を見ることができます。満潮時なら、崖の上にある足跡をかたどった石像を見てください。その後、ローバック湾(Roebuck Bay)にあるブルーム野鳥園(Broome Bird Observatory)を訪ねてはいかがでしょう。ここには世界で最も多種類の海鳥が生息しています。あるいはマナバ(Manaba)の海洋センターに行くのもいいでしょう。周辺の土地の伝統的な所有者であるアボリジニたちと海とのつながりがよくわかります。3月から10月の間なら、タウン・ビーチ(Town Beach)を舞台にした「月への階段」という現象を鑑賞することもできます。満月が海面から昇ってローバック湾の静かな水面に反射してつくり出す、美しく幻想的な光景です。タウン・ビーチはどの時期に訪れても、にぎやかで、軽い食事も楽しめる場所です。

中央ラグーン、ダンピア半島、WA
中央ラグーン、ダンピア半島、WA

3日目: ダンピア半島

ダンピア半島(Dampier Peninsula)沿いの4WDツアーに参加してください。岩だらけの広大な海岸線のところどころに、小さなアボリジニのコミュニティが点在しています。でこぼこ道のケープ・レベク・ロード(Cape Leveque Road)を走って北に向かい、ビーグル・ベイ(Beagle Bay)に立ち寄ってセイクリッド・ハート教会(Sacred Heart Church)の小さな建物を訪れましょう。この教会はアボリジニのコミュニティとパロティン派の修道士たちによって1917年に建てられたもので、真珠貝でできたかわいらしい祭壇があります。さらに北上すると、先端に灯台のあるレベック岬(Cape Leveque)があり、アボリジニが所有する原生地のキャンプに泊まることができます。誰もいない自然の楽園で、海水浴やシュノーケリング、釣りなどを楽しんでください。あるいは、アボリジニの文化ツアーに参加して、マッドクラブの捕獲方法や、グラスボートに乗って多彩な海洋生物を観察するのもお薦めです。ヘリコプターに乗ってバカニア諸島(Buccaneer Archipelago)の上空を飛び、世にも珍しい水平に水が流れ落ちる滝の壮観な眺めを楽しむのもいいでしょう。ヨットをレンタルして海に漕ぎ出すか、誰もいない白浜のビーチを、岩だらけの赤い崖を見ながらウォーキングを楽しむのもいいものです。夜はキャンプ場やビーチの岩棚の下でキャンプをするか、ログハウスの山小屋やデラックスなサファリテントで一夜を過ごしてください。

ブルーム早わかり

ブルーム早わかり

位置:
西オーストラリアの北端、パースから飛行機で2時間半

所要日数:
所要日数:最低1日

(基本情報)早わかり:
ブルームは一年中いつでも適した観光地です。

 

その他の観光情報