南西部、ビーチと金鉱地帯(South-West, Beaches and Goldfields)

メンジーズ金鉱地帯(Menzies Goldfields)、西オーストラリア州。 © Frances Andrijich & Henrik Tived

南西部、ビーチと金鉱地帯

8日間のドライブ・コース
パース~バンブリー~オーガスタ~ペンバートン~アルバニー~エスペランス~カルグーリー~メレディン~パース

オーストラリア南西部の多彩で劇的な変化を見せる景観を楽しみましょう。パース(Perth)から出発して活気に満ちた古い港町フリーマントル(Fremantle)を通り、マンデュラ(Mandurah)やバンブリー(Bunbury)でイルカと一緒に泳いで下さい。マーガレット・リバー(Margaret River)周辺地域でワイナリーやサーフ・ビーチ、悠久の時を刻む鍾乳洞、そびえ立つカリーの森を探索しましょう。ウォルポール(Walpole)近郊にあるバレー・オブ・ザ・ジャイアント(Valley of the Giants)で、天まで届きそうな木々の樹冠の下を歩いてください。エスペランス(Esperance)の美しく人けのないビーチで海水浴やサーフィンを楽しんだり、手つかずの自然の残るルシェルシュ群島(Recherche Archipelago)までクルーズを楽しむのもよいでしょう。カルグーリー・ボールダー(Kalgoorlie-Boulder)でゴールドラッシュの時代に思いを馳せ、金鉱の史跡を巡るウォーキング・コースを歩いて開拓時代を偲びましょう。パースへと戻るにつれて、金色の砂がいちめんに広がる景色が緑の谷へと変わっていくのを眺めてください。

Rottnest Island, WA
Rottnest Island, WA

1日目 – パースからダンズボロー(Dunsborough)

活気に満ちた史跡の町、フリーマントルに向かってください。週末開催のマーケットをひやかしたり、ウォーキングを楽しんで町の歴史に浸りましょう。フィッシング・ボート・ハーバー(Fishing Boat Harbour)で新鮮なシーフードを楽しむのもよいでしょう。ロットネスト島(Rottnest Island)行きの船に乗ってください。クォッカを探したり、自転車やカヤックで人のいないビーチに行くことができます。島から戻ったら、風光明媚なマンデュラの町を目指して南下を続けてください。イルカと一緒に海水浴やシュノーケリングを楽しみ、マンジャー・ベイ(Mandjar Bay)沿いの賑やかな通りを歩きます。さらに南のバンブリーでは、沈められた海賊船に潜ってカニを捕まえたり、海釣りを楽しむことができます。その次はバッセルトン(Busselton)で休憩しましょう。オーストラリア最長の木の桟橋を歩き、海中展望台からサンゴや魚を眺めることができます。今日のドライブはジオグラフ湾(Geographe Bay)のきらめく海に臨むダンズボローの町までです。HMASスワン号に潜るもよし、ケープ・ナチュラリステ(Cape Naturaliste)灯台までドライブして遥かな大海原を見渡すのもよいでしょう。6月から9月までは、回遊中のホッキョククジラが海岸沿いを北上していく姿を見ることができます。

Wineries, WA
Wineries, WA

2日目 – ダンズボローからオーガスタ(Augusta)

途中でヤリンガプ(Yallingup)に立ち寄ってください。静かなビーチでは海水浴やサーフィン、釣りをしたり、付近の波静かなラグーンでくつろぐことができます。リューウィン・ナチュラリステ国立公園(Leeuwin-Naturaliste National Park)の海沿いの道を歩きましょう。次にマーガレット・リバー流域に向かってください。ワイナリーやワインセラーがたくさんあって、運転スピードも知らず知らずのうちにゆるやかになるでしょう。ワインやおいしい食料をたっぷりと仕入れてから、壮大な鍾乳洞に向かってください。マンモス・ケーブス(Mammoth Caves)では化石が、レイク・ケーブ(Lake Cave)ではさざ波ひとつない地底の湖が、ジュエル・ケーブ(Jewel Cave)では管状に発達した鍾乳石が見ものです。おとぎ話に出てきそうなカリーの森を抜けてハメリン・ベイ(Hamelin Bay)に向かいましょう。アカエイと一緒に泳いだり、ボラナプ・ビーチ(Boranup Beach)ののどかな砂浜を散歩したりすることができます。次の休憩はロマンチックなオーガスタの町でとってください。インド洋とサザン・オーシャン(Southern Ocean=オーストラリアの南側の海)の両方を照らす灯台があるリューウィン岬(Cape Leeuwin)のある場所です。6月から9月までのあいだは、ここかフリンダース湾(Flinders Bay)からホエール・ウォッチングを楽しむことができます。ブラックウッド川(Blackwood River)で水上スキーや釣り、ボートを楽しんだり、クルーズ船に乗って鳥の声を聞きながら、古い洞窟を横目に川をさかのぼりましょう。

Nannup, WA
Nannup, WA

3日目 – オーガスタからペンバートン(Pemberton)

海岸を離れて内陸にあるナナップ(Nannup)に向かいます。ブラックウッド川沿いにあり、緑の丘と農地が互い違いに広がる町です。アンティーク・ショップや歴史的建築、パブリック・ガーデン巡りを楽しみましょう。8月にはチューリップやスイセンの花が咲き乱れます。次に壮大なカリーの森に囲まれた町、ペンバートンに向かってください。金属の歯のついたスパイクシューズを履いて、樹高61メートルもある「グロスターの木」など、この森の中の天まで届きそうな木の1本に登ることもできます。森に包まれたウォーレン(Warren)、ブロックマン(Brockman)、ビーデラップ(Beedelup)各国立公園を、ウォーキングや4WDのドライブ、乗馬で楽しんでください。ビーデラップ・フォールズ(Beedelup Falls)のほとりまでピクニックを楽しみましょう。9月から11月中旬まで、森の中には色とりどりの春咲きのワイルドフラワーが咲き乱れます。  そびえ立つ断崖や時とともに姿を変える砂丘のあるダントルカストー国立公園(D’Entrecasteaux National Park)までドライブを楽しみましょう。ペンバートンに戻ったら、川や湖、河口でカヌーや釣りを楽しみます。  湖畔のコテージか田舎風の保養所で1日の終わりを楽しみましょう。ここには静寂を乱すものといえばワライカワセミの声くらいしかありません。

South-West Beaches, WA
South-West Beaches, WA

4日目 – ペンバートンからアルバニー(Albany)

カリーの古木の茂る森をシャノン国立公園(Shannon National Park)まで、48キロのまがりくねった道を走ります。ザ・グレート・フォレスト・トゥリーズ・ドライブ(The Great Forest Trees Drive)では森に関するラジオ放送を行っています。聞きながら静かなウォルポールの町に向かってください。バレー・オブ・ザ・ジャイアントで木々の樹冠のあいだを歩いたり、ハウスボートに乗ったりエコ・クルーズに参加して、ウォルポール入江(Walpole Inlet)やノーナラップ入江(Nornalup Inlet)を遊覧しましょう。ビバルマン・トラック(Bibbulmun Track)の一部を歩くか、ムンダ・ビディ・トレイル(Munda Biddi Trail)の一部をマウンテン・バイクでサイクリングしてください。森に縁取られた海辺の道を走り、ピースフル・ベイ(Peaceful Bay)で休憩して海水浴をしたり、ウィリアム・ベイ国立公園(William Bay National Park)にあるグリーン・プール(Greens Pool)で水泳を楽しみます。デンマーク(Denmark)の村を過ぎ、ウェスト・ケープ・ハウ国立公園(West Cape Howe National Park)で休憩してひと泳ぎしてください。最後の休憩は壮大なキング・ジョージ入江(King George Sound)沿いにあるアルバニーの町でとりましょう。アミティー・トレイル(Amity Trail)を歩いてこの町の礎を築いた囚人たちの歴史を学び、トルンディラップ国立公園(Torndirrup National Park)で大自然の刻んだ岩の景観やホエール・ウォッチングを楽しんでください。クジラが見られるのは6月から10月の間です。 

South-West Coast, WA
South-West Coast, WA

5日目 – アルバニーからエスペランス

引き続き海沿いの道を走り、トゥー・ピープルズ・ベイ(Two Peoples Bay)で休憩して野生動物保護区やビーチを散策します。内陸に向かって、マウント・バーカー(Mount Barker)周辺のワイナリーを訪れたり、スターリング山脈国立公園(Stirling Range National Park)のウォーキング・コースを歩いてみてください。眺望や季節季節のワイルドフラワーを求めて、ブラフ・ノール(Bluff Knoll)までトレッキングをするのもよいでしょう。険しいスターリング山脈のふもとでキャンプをしたり、山小屋に泊って一夜を過ごすことも可能です。ジェラマンガプ(Jerramungup)の小さな村を通ってフィッツジェラルド・リバー国立公園(Fitzgerald River National Park)に向かいましょう。生態環境保護区になっていて、州内に生息する植物種のおよそ5分の1にあたる1,800種以上のワイルドフラワーが自生しています。ドライブを続け、エスペランスに向かってください。ここでは小ぎれいで人けのないビーチで海水浴やサーフィン、海釣りが楽しめます。ケープ・ル・グラン国立公園(Cape Le Grand National Park)を訪れましょう。ラッキー・ベイ(Lucky Bay)ではキャンプやブッシュウォーキング、海水浴が楽しめ、人なつっこいカンガルーに出会うこともあります。手つかずの自然の残るルシェルシュ群島まで、ウミワシの飛ぶ姿やアシカ、オットセイのコロニーを眺めながらクルーズを楽しんでください。

South-West, WA
South-West, WA

6日目 - エスペランスからカルグーリー(Kalgoorlie)

昔のラクダの隊商を再現した等身大のモニュメントのあるノースマン(Norseman)の町に向けて北上します。  ビーコン・ヒル(Beacon Hill)から景色を楽しみ、カウアン湖(Lake Cowan)の塩湖で燃えるような夕日を眺めてください。カンバルダ(Kambalda)を通り、歴史ある金鉱の町、カルグーリー・ボールダー(Kalgoorlie-Boulder)に向かいましょう。  1893年に金を掘り当てたアイルランド人、パディ・ハナン(Paddy Hannan)にちなんで名付けられたハナン・ストリートで一杯やってください。フライング・ドクターズ・ビジター・センター(Flying Doctor's Visitor Centre)でアボリジニや金鉱山のアートを見学したり、オーストラリア探鉱・採鉱労働者記念館(Australian Prospectors and Miners Hall of Fame)を探索したりしてください。巨大なスーパー・ピット金山(Super Pit Mine)を訪れましょう。深さも外周も、ウルル(Uluru)と同じくらいあります。  近くのほこりだらけのゴーストタウン、グワリア(Gwalia)で廃墟となったコテージや小屋、店を眺め、ゴールドラッシュの夢の跡を感じてください。もう1日ゆっくりしたいという方は北に向かい、バラード湖(Lake Ballard)でインサイド・オーストラリア・エキシビション(Inside Australia exhibition)を見学しましょう。輝くばかりの白い景色の中に置かれた51体の棒でできた人形は何とも印象的で、思わず見入ってしまいます。

Cummins Theatre, South West, WA
Cummins Theatre, WA

7日目 - カルグーリーからメレディン(Merredin)

9月から11月まではカラフルなワイルドフラワーで覆われる砂原の中を、かつての金鉱の町、カルグーリーまで走ります。ここではゴールドフィールド・エキシビション・ミュージアム(Goldfields Exhibition Museum)を訪れたり、砂漠の中をラクダの背に揺られて歩いたりできます。歴史あるホランド・トラック(Holland Track)を4WDで走るか、メレディンまで戻る途中にゴールドフィールド・ウッドランズ国立公園(Goldfields Woodlands National Park)を通って、金鉱探査の歴史を実感しましょう。歴史あるカミンズ・シアター(Cummins Theatre)を訪れ、メレディン・ピーク・ヘリテージ・トレイル(Merredin Peak Heritage Trail)を歩いて、すばらしい景色を楽しみ、1890年代の金鉱に関する知識を深めましょう。旧陸軍病院(Army Hospital)で周辺の第2次世界大戦の戦跡を探索し、ラビット・プルーフ・フェンス(Rabbit Proof Fence)の一部を見物します。ハイデン(Hyden)を過ぎて少し行ったところにあるマルカ・ケーブス(Mulka caves)のトタジン・カンバセーション・パーク(Totadgin Conservation Park)で、アボリジニの歴史を追体験してください。

Hot Air Balloon, WA
Hot Air Balloon, WA

8日目 – メレディンからパース

メレディンから、道は総延長560キロのゴールデン・パイプライン・ヘリテージ・トレイル(Golden Pipeline Heritage Trail)に沿って進みます。これは20世紀も終わり近くなって建設された古今東西を通じて最長の淡水のパイプラインで、水道水の供給計画として他に類を見ない規模を誇ります。ケレベリン(Kellerberrin)の丘の上にあるゴールデン・パイプライン展望台(Golden Pipeline Lookout)に登って眺めを楽しんでから、最新技術を紹介するアートギャラリーを散策しましょう。ノーサム(Northam)やエイボン・バレー(Avon Valley)の緑の丘を過ぎ、マンダリング(Mundaring)に到着します。ここではゴールデン・パイプラインの取水口のあるマンダリング・ダム(Mundaring Weir)を歩いて渡ることができます。近くのナショナル・トラストの保護対象リストに入っている州内最古の内陸の町、トゥーディアイ(Toodyay)とヨーク(York)の町を探索してください。ジョン・フォレスト国立公園(John Forrest National Park)で渓谷の上空からのスカイダイビングをしたり、熱気球に乗って日の出を見るツアーやブッシュウォーキングを楽しみましょう。

南西部、ビーチと金鉱地帯

南西部、ビーチと金鉱地帯

 

その他の観光情報