コフス・ハーバー、ニュー・サウス・ウェールズ州

セレニティ·ベイ、コフス・ハーバー海岸、ニュー・サウス・ウェールズ州 © Destination NSW

コフス・ハーバー(Coffs Harbour)、ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)

シドニー(Sydney)ブリスベン(Brisbane)の中間に位置し、亜熱帯気候、静寂な熱帯雨林、混雑していない、きれいなビーチが魅力のコフス・ハーバーは、ニュー・サウス・ウェールズ州北岸において、家族で休暇を過ごす場所として高い人気を誇ります。

コフス・ハーバー地域の伝統的所有者はガンバインギア(Gumbaynggirr)族です。 ガンバインギア族の居住地は、南部はナンブッカ川(Nambucca River)から北部はクラレンス川(Clarence River)のあたりまで、西部はグレート・ディバイディング山脈(Great Dividing Range)まで及びます。

コフス・ハーバー探索の手始めとして、街の北西にあるブラックスナー公園(Bruxner Park)内のシーリー展望台(Sealy Lookout)まで短時間のドライブをしましょう。フォレスト・スカイ・ピア(Forest Sky Pier)から、街とビーチの絶景を見下ろすことができます。

昔懐かしい木の桟橋や海辺のプロムナードを散歩するのもよいでしょう。 隣接するマリーナの漁師協会(Fishermen's Co-op)でフィッシュ・アンド・チップスを買い、漁船から釣りたての魚が水揚げされる様子を見学しましょう。 本土であるこの場所からマトンバード島(Muttonbird Island)へは歩いて行けます。マトンバード島からは、太平洋、島、マリーナ、山などの絶景を360度見渡せます。

コフス・ハーバーには、あらゆる年齢層の人が楽しめるアクティビティがそろっています。 特に、ビッグ・バナナ(Big Banana)、バタフライ・ハウス(Butterfly House)、ペット・ポーパス・プール(Pet Porpoise Pool)、コフス・ハーバー動物園(Coffs Harbour Zoo)、国立海洋科学センター水族館(National Marine Science Centre Aquarium)などは、子供たちにお勧めです。

スリルと冒険を求めているなら、澄み切った穏やかな海でサーフィン、水泳、パドル・ボードを試してみませんか。ニンボイダ川(Nymboida River)でカヤックや急流下りに挑戦するのもよいでしょう。 また、4WDで森をドライブしたり、馬やマウンテン・バイクに乗って田園風景を巡ったり、スリル満点のビーチ・バギーに乗ったりと、楽しみは尽きません。

コフス・コースト(Coffs Coast)は釣り場としても有名です。 ビーチや桟橋で釣りを楽しむことはもちろん、釣り船をチャーターして遠洋釣りに挑むこともできます。

観光ヘリコプターに乗れば、ビーチやグレート・ディバイディング山脈の山々を上空から眺めることができます。スリルを味わいたいなら、タンデム・スカイダイビングがお勧めです。

コフス・ハーバーは水温が高く、多様な海洋生物が生息しているため、スキューバ・ダイビングやシュノーケリングを楽しむのにもってこいです。 サウス・ソリタリー・アイランド海洋公園(South Solitary Island Marine Park)は、初心者にも上級者にも最適なダイビング・スポットです。 5月から11月の間は、岬や展望台からザトウクジラを見ることができます。ホエール・ウォッチング・クルーズに参加すれば、もっと間近でクジラを観察できます。 波に乗って泳ぐイルカの姿は、1年中見られます。

コフス・ハーバーは、ゆったり過ごしたい人にも理想的。美しい景色を楽しみながらドライブできるルート、ギャラリー、歴史的建造物、遺跡なども多数あります。 芸術や文化と触れ合うことのできる一連のトレイルは、主要な町と見どころをつないでいます。 コフス・ハーバーの内陸部に進み、北岸沿いの村々を訪れてみましょう。 コフス・ハーバー周辺には数多くの国立公園、自然保護区、海洋公園があり、自然散策や長距離のブッシュウォーキングを楽しむことができます。 ドリゴ・レインフォレスト・センター(Dorrigo Rainforest Centre)は、気軽に挑戦できるウォーキング・コースの開始点となっています。

コフス・ハーバーはシドニーから北へ540km、ブリスベンから南へ約400km、ゴールド・コースト(Gold Coast)から南へ320kmの場所にあります。
シドニーとブリスベンから列車が毎日運行しています。また、コフス・ハーバーとシドニーを含むオーストラリアの主要都市の間を飛行機が毎日運航しています。

その他のオーストラリア旅行のアイデア