ハンター・バレー(Hunter Valley)

ブドウ園、ハンター・バレー、ニュー・サウス・ウェールズ州 © Tourism Australia

ハンター・バレー

ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)のハンター・バレーは、オーストラリアで最も長い歴史を誇るワイン産地です。 高級料理を楽しむことができ、素晴らしいクッキング・スクール、ギャラリー、ヘルス・スパ施設、ゴルフ・コースがあることでも有名です。 生産者が直接販売する、地元のチーズ、手作りチョコレート、豚肉加工品、乳製品、サワードウ・パン、オリーブオイルを味わうことができます。 エキスパートによるワイン・テイスティングのマスター・クラスに参加したり、150ヶ所を超えるワインセラーから選んで、さまざまなワインをテイスティングしたりできます。 たっぷりと美食を堪能したあとは、アウトドアでゴルフ、熱気球やヘリコプター飛行を楽しんでみてはいかがですか。アンティークやたくさんあるギャラリーで地元のアート作品を購入するのもおすすめです。

ハンター・バレーでブドウの木の栽培が始まったのは1820年代で、ここはオーストラリアで最古のワイン産地です。 ハンター・バレーのセミヨンはこの産地の代表的なワインとして広く認められていますが、ハンターではシラーズ、シャルドネ、カベルネ・ソービニョン、ヴェルディーリョなど多種類のブドウからもワインを生産しています。 オーストラリアで最古のワイナリーの1つで、国際的にも有名なウィンダム・エステート(Wyndham Estate)を訪れてみましょう。ここでは毎年オペラ・イン・ザ・ヴィニヤーズ(Opera in the Vineyards)が開催されます。 また、長い歴史を持つ1866年設立のオードリー・ウィルキンソン(Audrey Wilkinson)ワイナリーには博物館があり、当時のワイン醸造用の機具が展示されています。

多くのワインセラーではさまざまな種類のワインを試飲できますが、エキスパートによるワイン・テイスティングのマスター・クラスに参加して貴重なビンテージ・ワインを試飲するのもよいでしょう。 予約なしで立ち寄ることができるワインセラーもありますが、事前の予約が必要なワインセラーもありますのでご確認ください。 歴史のある町、ポコルビン(Pokolbin)、ウォロンビ(Wollombi)、ブローク(Broke)、ラブデール(Lovedale)、メイトランド(Maitland)などのブティック・ゲストハウスに宿泊したり、世界の最高級ワインを楽しむことができる高級レストランで食事をしてはいかがですか。 専門のワイン・ツアーに参加すると、最新のワイナリーを含む複数のワイナリーを1日で訪れることができ便利です。

ハンター・バレーのワイナリーでは、一年中さまざまな食とワインのイベントが開催され、ジャズ、オペラ、ブルースの有名アーティストによるパフォーマンスも見ることができます。 毎年5月には、ハンター・バレーのワイナリーとレストランが参加して順番に特別な食事を提供するイベント、ラブデール・ロング・ランチ(Lovedale Long Lunch)が開催されます。 9月にはフェスティバル・オブ・ザ・フラワーズ(Festival of the Flowers)で色とりどりに咲き誇る花々の間を散歩したり、11月にはスカルプチャー・イン・ザ・ヴィニヤーズ(Sculpture in the Vineyards)のアートの小道を歩いたりするのもおすすめです。

ハンター・バレー・ワイン・カントリー(Hunter Valley Wine Country)は、シドニー(Sydney)から北へ車で約2時間の場所にあります。ハンター地域の中心部は、ニューカッスル(Newcastle)の歴史や文化にあふれた海辺の街で、食事やショッピングも楽しめます。 ニュー・サウス・ウェールズ州のセントラル・コースト(Central Coast)の手付かずのビーチでのんびり過ごすのもよいでしょう。 イェンゴ(Yengo)、ウォロンビ(Wollombi)、世界遺産のバリントン・トップス(Barrington Tops)などの国立公園の太古の熱帯雨林を散策してはいかがですか。 シングルトン(Singleton)にほど近いセント・クレア湖(Lake St Clair)で釣り、水泳、セーリングを楽しむこともできます。 ハンター・バレーへはシドニーとブリスベン(Brisbane)を結ぶパシフィック・コースト・ツーリング・ルート(Pacific Coast Touring Route)で行くことができます。

その他のオーストラリア旅行のアイデア