クイーンズランド州

サーファーズパラダイス、ゴールドコースト、クイーンズランド州。 © Tourism Queensland

クイーンズランド州

サーファーズ・パラダイス(Surfers Paradise)の黄金の砂浜では日光浴、カラフルな宝石のようなグレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)の海ではシュノーケリング、フレーザー島(Fraser Island)では4WDでのドライブを楽しみましょう。アボリジニのガイドと共にデインツリーの熱帯雨森(Daintree Rainforest)を散策し、ウィットサンデー諸島(Whitsunday Islands)では優雅にヨットでクルーズ。また、人気のリゾート地ヌーサ(Noosa)ではリラックス、カプリコーン・コースト(Capricorn Coast)ではビーチではしゃいだり、ウイントン(Winton)近くでは珍しい恐竜の足跡を見ることもできます。ダイビングなら、バンダバーグ(Bundaberg)、ブッシュウォーキングならマッカイ(Mackay)周辺の国立公園へ。南部ではワイナリー探訪やロデオを見学したり、タウンズビル(Townsville)沖のマグネティック島(Magnetic Island)では乗馬も楽しめます。いずれにしてもクイーンズランド州の大自然とライフスタイルは全ての人を魅了します。

まずは、植物園(City Botanic Gardens)でのサイクリングや、ブリスベン川(Brisbane River)でペリカンを見ながらクルーズを楽しみましょう。サウス・バンク(South Bank)の庭園やラグーンの横でのんびりしたり、おしゃれなフォーティチュード・バレー(Fortitude Valley)のカフェやブティックを見てまわるのも楽しいでしょう。市街とその周辺の景色をアドレナリン全開で眺めてみたいなら、ブリッジ・クライミングやカンガルー・ポイント・クリフス(Kangaroo Point Cliffs)の崖をロープで降りるアブセイリング、熱気球で海岸線を空中散歩するのがお薦めです。モートン湾(Moreton Bay)近辺の透き通った海と島々では、フィッシングやボート遊び、野生のイルカの餌付けのほか、世界で最も高い砂丘をトボガン(小型のソリ)で滑り降りる体験も楽しめます。

サーファーズ・パラダイス(Surfers Paradise)では、砂浜で遊び、世界有数のナイトクラブで刺激的な夜を過ごしましょう。ゴールド・コーストの内陸部にある世界遺産の熱帯雨林では、トレッキングのほか、クリスタルのように澄んだロック・プールで泳いだり、マウント・タンボリン(Mount Tamborine)などの熱帯雨森のリゾートでリラックスするのもお薦めです。また、オーストラリア最大の土ボタルのコロニーを探すのはここだけの体験。もちろんゴールド・コーストのテーマ・パークは、絶対に見逃せないアトラクションです。シー・ワールド(Sea World)のイルカやアシカのショー、ドリームワールド(Dreamworld)の世界一の高さとスピードを誇るジェット・コースター、そしてウェットンワイルド・ウォーター・パーク(Wet ‘n’ Wild Water Park)の巨大な波のプールでたっぷり遊んでください。

ブリスベン(Brisbane)から1時間あまりのサンシャイン・コーストは気候に恵まれ、1年を通して、アクション満載の休暇にも日常を忘れ静かに過ごす休暇にも最適です。 サンシャイン・コーストは4つの地区に分かれており、それぞれ見どころがあります。 自然そのままのビーチが何キロも続き、安全な遊泳用ビーチも、すばらしいサーフ・スポットもあります。

サンシャイン・コーストの中心となるのは、日差しが降り注ぐ町ヌーサ(Noosa)。洗練されたヘイスティング・ストリート(Hasting Street)の雰囲気を楽しんだり、ヌーサ国立公園(Noosa National Park)の海岸線の熱帯雨林では野生のコアラを見ることもできます。グラスハウス・マウンテンズ(Glasshouse Mountains)の峰をマウンテン・バイクで駆け抜けたり、アブセイリングを楽しんだりするのもお薦めです。コンダリラ国立公園(Kondalilla National Park)では、滝のある熱帯雨林をトレッキング。ブラックオール山脈(Blackall Ranges)の頂上付近にあるモントビル(Montville)やマレニー(Maleny)など、のんびりとした山あいの村々で、カフェやカントリー・パブ、アートとアンティークのギャラリーなどをめぐるのも楽しいでしょう。ムールーラバ(Mooloolaba)のムールーラ川(Mooloolah River)でシーフードを楽しんだり、マルーチドール(Maroochydore)の広大なビーチでリラックス。家族で楽しめるカラウンドラ(Caloundra)には、すばらしいサーフビーチや、魚が豊富な小川などがあります。

国際都市ケアンズは、世界遺産グレート・バリア・リーフへの拠点です。温暖な熱帯海域でシュノーケリングやダイビングをすると、虹色のサンゴ礁や海洋生物が出迎えてくれます。また、デインツリー・レインフォレスト(Daintree Rainforest)の魅惑的な太古の森林まで足を伸ばしてみましょう。デインツリー川(Daintree River)をクルージングして鳥、野生動物、クロコダイルと遭遇、4WDに乗ったままフェリーで川を渡り、ケープ・トリビュレーション(Cape Tribulation)の町をドライブするのもお薦めです。世界的に有名なアボリジニのダンス・グループ、ジャプカイ(Tjapukai)のシアターを訪れ、熱帯雨林の中の小さな町キュランダ(Kuranda)へ人気のアトラクション、キュランダ観光鉄道(Kuranda Scenic Railway)に乗って出かけてみるのもはずせません。熱帯雨林とサンゴ礁が出会うミッション・ビーチ(Mission Beach)でフィッシングしたり、ポート・ダグラス(Port Douglas)の活気あふれるリゾートでカクテル片手にバカンス気分を満喫。パーム・コーブ(Palm Cove)のスパでゆったりリラックスしてはどうでしょう。また、ケープ・ヨーク半島(Cape York Peninsula)の人里離れた大自然の中でのキャンプピやフィッシング、4WDドライブ体験、世界最長の溶岩跡が見られるウンダラ火山国立公園(Undara Volcanic National Park)や、1930年代に建てられたスペイン風の古城パロネラ・パーク(Paronella Park)見学も捨てがたいものです。

ヤシの木が生い茂る74の美しい島々からなるウィットサンデー諸島は、セイリング、スイミング、シュノーケリング、ダイビングはもちろん、ただのんびりと過ごすだけでも最高のリゾートエリア。グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)とコーラル・シー(Coral Sea)の中に位置し、ヘイマン島(Hayman Island)の豪華な5つ星リゾートをはじめ、デイドリーム島(Daydream Island)やハミルトン島(Hamilton Island)などの人気リゾート島が点在。ウィットサンデー島(Whitsunday Island)では、有名なホワイトヘブン・ビーチ(Whitehaven Beach)で純白の砂浜を散歩。フック島(Hook Island)の大自然の中ではキャンプをしたり、サウスモール島(South Molle   Island)では自然に溶け込んだバカンスを楽しむことができます。また、エアリー・ビーチ(Airlie Beach)はバックパッカーたちの町。ここからヨットをチャーターしてトロピカルな島に渡るのもいいかもしれません。

世界最大の砂の島、世界遺産のフレーザー島(Fraser Island)で4WDに乗って、カラフルな崖、熱帯雨林、淡水の湖といった見どころをドライブしてみましょう。また、サザン・グレート・バリア・リーフ(Southern Great Barrier Reef)のレディー・エリオット島(Lady Elliot Island)に渡ってみてもいいでしょう。7月上旬から10月下旬には、ハービー・ベイ(Hervey Bay)で巨大なザトウクジラの親子の横をクルーズすることもできます。さらに、フレンドリーなクイーンズランドの人々との出会いや、歴史的なマリーボロー(Maryborough)のコロニアル様式の家を訪ねるのも貴重な経験です。肥沃なサウス・バーネット・バレー(South Burnett Valley)のワイン・トレイルを通った後は、ブンヤ山脈(Bunya Mountains)を背景に、ストラングラー・フィグ(イチジクの一種)やヒロハノナンヨウスギ(Bunya Pines)が生い茂る中で、キャンプやブッシュウォーキングを楽しむのもお薦めです。

セントラル・クイーンズランド
セントラル・クイーンズランド

セントラル・クイーンズランド

オーストラリアン・ビーフで有名なロックハンプトン(Rockhampton)では、ぜひ本場の味を体験してみましょう。カプリコーン・コースト(Capricorn Coast)まで北上すると、ヤプーン(Yeppoon)からエミュー・パーク(Emu Park)までの13ヶ所に点在する、息を呑むほど美しいビーチが待っています。内陸部では、カナーヴォン国立公園(Carnarvon National Park)のアボリジニのロック・アートや、ブラックダウン・テーブルランド国立公園(Blackdown Tableland National Park)の絵に描いたような滝、レインボー・フォールズ(Rainbow Falls)を見ることができます。バイフィールド国立公園(Byfield National Park)のバイフィールド川(Byfield River)で川遊びをし、南半球最大のサファイア採掘ゾーン、サファイア・ジェムフィールズ(Sapphire Gemfields)で宝石捜しも楽しいでしょう。グラッドストーン(Gladstone)の小さな港町の周辺には、熱帯雨林の渓谷、湖、サザン・グレート・バリア・リーフまで伸びる白いビーチなどがあります。アウーンガ湖(Lake Awoonga)でバラマンディのフィッシング、マウント・キャッスルタワー国立公園(Mount Castletower National Park)のふもとでのキャンプや4WDのドライブなどもお薦勧めです。クルームビット・トップス(Kroombit Tops)のドラマチックな断崖を探訪したり、レディー・マスグレイブ島(Lady Musgrave Island)やフィッツロイ・ラグーン(Fitzroy Lagoon)への日帰りツアーに参加してシュノーケリング、ダイビング、フィッシング、リーフの散歩などにチャレンジするのも楽しいでしょう。

サザン・クイーンズランド・カントリー
サザン・クイーンズランド・カントリー

サザン・クイーンズランド・カントリー

ナナンゴウ(Nanango)、ブラックバット(Blackbutt)、ヤラマン(Yarraman)など、サウス・バーネット(South Burnett)のワイナリーや果樹園、小ぢんまりとした歴史的な村々を訪ねてみましょう。宿泊は、サザン・ダウンズ(Southern Downs)の居心地のいいゲストハウスがお薦めです。ウァーウィック(Warwick)では、バラがみごとに植えられた通り、砂岩の古い建物、大興奮のウォーウィック・ロデオ(Warwick Rodeo)が見どころです。サンダウン国立公園(Sundown National Park)の見渡す限りの絶景、ギラウィン国立公園(Girraween National Park)の境界線にそびえ立つ花崗岩の巨石、メイン・レンジ国立公園(Main Range National Park)の40メートルの落差を誇るクィーン・メリー・フォールズ(Queen Mary Falls)も見逃せません。ボールド・ロック国立公園(Bald Rock National Park)では、ウルルの次に大きい岩を見ることもできます。グレート・ディバイディング山脈(Great Dividing Range)の先端にある園芸の町トゥーンバ(Towoomba)では、歴史的な通り、色鮮やかな花のじゅうたん、隅々まで手入れが行き届いた芝生が目を楽しませてくれます。毎年9月に開催されるカラフルなカーニバル・オブ・ザ・フラワーズ(Carnival of the Flowers)は人気のイベントです。

クイーンズランドのアウトバック
クイーンズランドのアウトバック

クイーンズランドのアウトバック

世界遺産にも登録されているリバースレーの哺乳類化石地域(Riversleigh Fossil Fields)では2500万年前の化石が現存、ウィントン(Winton)近郊のラーク・クアリー・ダイナソー・トラックウェイ(Lark Quarry Dinosaur Trackways)では、世界で最も保存状態が良い恐竜の足跡を見ることができます。ブージャムラ国立公園(Boodjamulla National Park)のローン・ヒル渓谷(Lawn Hill Gorge)では、エメラルド色の水面をカヌーで渡ってみましょう。オパールトン(Opalton)、クィルピー(Quilpie)、ヨーワ(Yowah)ではオパール、クロンカリー(Cloncurry)近郊ではアメジスト、そしてムーンストーン・ヒル(Moonstone Hill)ではムーンストーンを探してみませんか。バーズビル・トラック(Birdsville Track)やプレンティー・ハイウェイ(Plenty Highway)など、有名なアウトバックの道は4WDでの爽快なドライブが楽しめます。カナマラ(Cunnamulla)からカルンバ(Karumba)までのカーペンタリア湾(Gulf of Carpentaria)沿いを走るマチルダ・ハイウェイ(Matilda Highway)に乗って、1700kmのアドベンチャー・ドライブに挑戦してみるのもエキサイティングです。マウント・アイザ・ロデオ(Mount Isa Rodeo)でロデオを見学、牧場で牛追いや羊追い、または羊毛の刈り込みを習うのも面白いでしょう。

マッカイ
マッカイ

マッカイ

海岸沿いの小さな町マッカイ(Mackay)では、新鮮なシーフード、トロピカル・フルーツ、ジューシーなビーフ・ステーキをぜひとも堪能してください。ケープ・ヒルズボロー国立公園(Cape Hillsborough National Park)のドラマチックな海岸線でブッシュウォーキングやスイミングを楽しんだ後は、ユンゲラ国立公園(Eungella National Park)の亜熱帯性オアシスを流れるブロークン・リバー(Broken River)でカモノハシを探してみませんか。そして、ヨットや水上飛行機でグレート・バリア・リーフの島々まで飛んでみましょう。ニューリー諸島(Newry Islands)でのキャンプ、ブランプトン(Brampton)に数日滞在して、数多い自然の中のトレイルをブッシュウォーキングしてみるのもいいでしょう。ブッシー環礁(Bushy Atoll)周辺のサンゴと海洋生物が生息するラグーンでは、サンゴ礁の魚を捕まえたりシュノーケリングにチャレンジ。また、内陸奥地にあるブレア・アソール(Blair Athol)のオーストラリア最大級の炭鉱や、ひまわりが咲き乱れるピーク・レンジ山脈(Peak Range Mountains)の広大なフィールドも必見です。

バンダバーグ(Bundaberg)には、趣のある古い建物が残り、サトウキビ産業とラム酒製造の歴史に触れることができます。グレート・バリア・リーフ最南端のサンゴ礁の島々、レディー・エリオット島(Lady Elliot Island)やレディー・マスグレイブ島(Lady Musgrave Island)の日帰りツアーもバンダバーグから催行、フィッシングやダイビングを楽しめます。モン・ルポ・ビーチ(Mon Repos Beach)は、アカウミガメの産卵スポット。スイミングやフィッシングを楽しめるエリオット・ヘッズ(Elliot Heads)、ダイビングにぴったりなコーラル・コーブ(Coral Cove)やイネス・パーク(Innes Park)、カンガルーに出会えるウッドゲート・ビーチ(Woodgate Beach)など、どれもバンダバーグ周辺の140キロもの海岸線に点在する自然のままのビーチのほんの一部に過ぎません。キャプテン・クックによって発見された年にちなんで名付けられたセブンティーン・セブンティ(Seventeen Seventy)の絵葉書のような町、特徴のある歴史的な町ジンジン(Gin Gin)やチャイルダーズ(Childers)も見どころです。カニア・ゴージ国立公園(Cania Gorge National Park)の緑豊かな熱帯雨林をブッシュウォーキングしたり、ユリンブラ国立公園(Eurimbula National Park)の古代のミステリー・クレーター(Mystery Craters)を見学するのもお薦めです。

11の山々からなるグラス・ハウス・マウンテンズは、クイーンズランド州サンシャイン・コースト内陸部の平原に忽然とそびえたっています。

1770年にジェームズ・クック船長(Captain James Cook)がこの山脈を訪れた際に、彼の出身地であるヨークシャーのガラス炉を思い起こさせたことからこの名前が付けられました。 約2,600万年前、この地域は火山の中心で冷えた溶岩から形成されました。

タンガルーマ・アイランド・リゾート(Tangalooma Island Resort)は、ブリスベン(Brisbane)の沖合約40キロメートルのモートン島(Moreton Island)にあります。

モートン島国立公園(Moreton Island National Park)が島の面積の98%を占めています。 白砂のビーチが島の海岸線に沿って広がり、泳ぎやサーフィン、釣りに最適です。 波の静かな西側では、澄み切った青い海水が優しくビーチに打ち寄せ、くつろいだときを過ごすことができます。 島の入植地は3か所で、すべて西側にあります。南のコーリンガル(Kooringal)、中央のコワン(Cowan)、北のブリャー(Bulwer)です。

タウンズビルはノース・クイーンズランド最大の都市で、グレート・バリア・リーフの島々への玄関口の1つでもあります。 晴天の日が年間320日以上あり、世界遺産の国立公園やゴールド・ラッシュで栄えた歴史的な町が存在するこの地域には、大自然の絶景が広がり、見どころがたくさんあります。

地図を使って必見スポットやアクティビティを見つけよう

States
States

その他の観光情報

クイーンズランド州に関する詳細

詳細情報については、クイーンズランド州観光公社の公式ウェブサイト(Tourism Queensland)をご覧ください。