南オーストラリア州の水産養殖街道を行く

牡蠣。 © Tourism Australia

南オーストラリア州の水産養殖街道を行く

エア半島の手つかずの海をめぐって、カキやエビ、ホタテ、魚を食べ歩きましょう。自分で車を運転するか、ツアーに参加して、水産養殖場や漁船、古い漁港を訪ね歩いてみてください。ワイアラ(Whyalla)では絶滅が危惧されているマレー・コッドの養殖場を訪ねることができ、カウエル(Cowell)では新鮮なカキを味わうことができます。またポート・リンカーン(Port Lincoln)でマグロといっしょに泳いだり、コフィン・ベイ(Coffin Bay)でカキの生簀の周りを泳ぎまわるイルカを探すこともできます。エリストン(Elliston)ではイセエビを手づかみにし、ストリーキー・ベイ(Streaky Bay)やセデューナ(Ceduna)ではとれたてのホワイティングやアワビ、イボガザミを存分に味わってください。 途中、どこまでも続く白いビーチで海水浴やサーフィンを楽しんだり、静かな海辺の町で泊まったり、海岸線の崖の上を散歩したり、ダイビングの好スポットを探したりすることもできます。

ワイアラはアデレードから車で約4時間、マレー川周辺からはもう少しかかりますが、絶滅が心配されているマレー・コッドが生簀にたくさん泳ぐような場所はここしかありません。 熱帯性のバラマンディ用と並んで置かれた生簀を見学して、魚たちが日々口にしているタンパク質の豊富なエサや、彼らを脅かしている環境について学びましょう。ワイアラの桟橋から釣り糸を垂れ、引き潮の間にカニを捕まえに海へ繰り出しましょう。近くのフィッツジェラルド湾(Fitzgerald Bay)では手つかずのビーチを歩いてみたり、澄んだ海の中にヒラマサの泳ぐ姿を見たりすることもできます。

カウエルにも立ち寄って、カキの養殖場でワインを飲みながら旬のカキを味わってください。さらに景色のよい半島の東側を車で南下してポート・リンカーン(Port Lincoln)まで行きましょう。カキやイガイ、キング・ジョージ・ホワイティング、エビ、ロブスターなどが地元の加工場で出荷を待っています。ここで伝統的なシーフードのフライを注文してもよし、ボストン・ベイ(Boston Bay)周辺をめぐるクロマグロ・クルーズに参加してランチを楽しむのもいいでしょう。マグロに餌付けをしたり、さまざまなマグロと一緒に泳いだり、水中展望台を通じてマグロを観察することもできます。また、マグロを投げてその距離を競う競技や、シーフードを味わうグルメイベントは、1月にポート・リンカーンで開かれるツナラマ・フェスティバル(Tunarama Festival)の呼び物のひとつです。

ポート・リンカーンの北側にあるのどかな漁村、コフィン・ベイはオーストラリアの中でも最もみずみずしいカキが水揚げされる場所です。イルカやアシカを見ながらクルーズ、地元のカキ養殖場に行ったり、オイスター・ウォーク(Oyster Walk)を歩いて海辺の景色を楽しんでください。エア半島の東海岸をさらに北上すると、ザリガニで有名なエリストン( Elliston)があります。ここでは生簀から生きたザリガニを気軽にとってきて、夕食として楽しむことができます。ビーナス・ベイ(Venus Bay)を通り、壮大な海岸の景色を求めてニードル・アイ見晴台(Needle Eye Lookout)に登ってください。  ベアード・ベイ(Baird Bay)ではイルカと一緒にダイビングをしたり、好奇心旺盛なアシカと一緒に泳いだりすることができます。さらに西にあるポイント・ラバット(Point Labatt)では、遊び戯れるアシカを観察することもできます。

ストリーキー・ベイ(Streaky Bay)ではカキの殻むき工場 を訪れて、グレート・オーストラリアン・バイト(Great Australian Bight)産のシーフードを堪能してください。ストリーキー・ベイにはグリーンリップト・アバロンというアワビが多数生息しています。海沿いにはさらにスモーキー・ベイ(Smoky Bay)があり、水産養殖場のツアーに参加して太平洋産のカキを味わうことができます。次にセデューナ( Ceduna)まで走りましょう。夢のような白い砂浜があり、漁の加工工場がたくさんあります。とれたてのシーフードを味わいながら、ここで養殖されている魚について学びましょう。4WDに釣り竿を積んで、デボンポート・クリーク(Davenport Creek)まで行ってみてもいいでしょう。ここもサーフィンやボディー・ボード、水上スキーで人気のスポットです。あるいはさらに海岸沿いの道を進んで、カクタス・ビーチ(Cactus Beach)へ。ワールドクラスの波でサーフィンをしたり、魚釣りを楽しんだりすることができます。

静まりかえった海辺の施設から大規模な養殖場まで、エア半島ではありとあらゆるレベルの漁業にまつわる施設を見てまわることができます。そのうえ、このシーフードをめぐる冒険はゆったりした町や白い砂浜、澄みきった波の打ち寄せる海なども楽しめ、昔からおなじみみのサマーホリデイが体験できます。

その他の観光情報