タスマニア州

フランクリン·ゴードンワイルドリバーズ国立公園、タスマニア州。© Tourism Australia & Glenn Gibson

タスマニア州

ホバート(Hobart)のリバーフロントに広がる石だたみの通りに歴史を感じ、冷涼なコールバレー(Coal Valley)のワイナリーが点在するくねった田舎道を通り抜けてみましょう。ワイングラス・ベイ(Wineglass Bay)の景観に息を呑み、フリンダース島(Flinders Island)で遭難船の残骸やダイヤモンドを探すのもいいかもしれません。 ローンセストン(Launceston)の中心部にある雄大な自然美、カタラクト渓谷(Cataract gorge)を散策し、この島の20パーセントを占める世界遺産に登録された原生地域に行ってみるのも興味深いところです。 鏡のように透き通ったダブ湖(Dove Lake)で自分の顔を水面に映したり、クレイドル・マウンテン-セント・クレア湖国立公園(Cradle-Mountain-Lake St Clair National Park)ではオーバーランド・トラック(Overland Track)でのトレッキングも楽しめます。 南東部国立公園(Southwest National Park)を散策し、フランクリン-ゴードン・ワイルド・リバーズ国立公園(Franklin-Gordon Wild Rivers National Park)で荒々しい2本の川がひとつになって谷を滑り落ちる様子を眺め、ターカイン・リザーブ(Tarkine Reserve)では温帯雨林、砂丘、海岸沿いのヒースの原野を探検しましょう。 タスマニア(Tasmania)育ちのクリエイティブな文化を感じるには、最近オープンしたミュージアム・オブ・オールド・アンド・ニュー・アート(Museum of Old and New Art:MONA)がおすすめです。  このギャラリーには、オーストラリア最大規模の個人収蔵アート・コレクションが展示され、オーストラリアを訪れる観光客たちの必見スポットとなっています。収蔵されているコレクションの総額は1億ドルを超えます。

ダーウェント川(Derwent river)のクルーズやカヤックを楽しみ、サラマンカ広場(Salamanca Square)の日傘の下でコーヒーを味わい、ホバート(Hobart)で最初にできた住宅地バッテリーポイント(Battery Point)で当時の船乗りの雰囲気を満喫しましょう。19世紀に建てられたホバート(Hobart)の砂岩造りの倉庫からわずか20分の場所には、風の吹き渡るウェリントン山(Mount Wellington)があります。ホバート(Hobart)の北東では、コール・リバー・バレー(Coal River Valley)や、冷涼性気候ワインの醸造所、歴史薫るリッチモンド(Richmond)の街を探訪してみませんか。 向きを変えて南西に少し向かうと、ヒューオン・バレー(Huon Valley)にたたずむもうひとつの歴史的な街、ヒューオンビル(Huonville)があります。海岸に面した小さな村ケタリング(Kettering)からはブルーニー島(Bruny Island)へのカーフェリーや、岩山、洞窟、絶壁に沿ってめぐる野生動物ウォッチングクルーズも楽しめます。三日月型のコックル・クリーク(Cockle Creek)は、海岸から一歩も足を踏み込むことなしで、世界遺産に登録されたサウスウエスト国立公園(Southwest National Park)の手つかずの自然を実感できる場所。タスマン(Tasman)半島のポート・アーサー史跡(Port Arthur Historic Site)では、19世紀半ばの囚人たちの生活について知識を深めることができます。そして、ウッドブリッジ(Woodbridge)に泊まったら、タスマン国立公園(Tasman National Park)の広い海岸を散策し、贅沢なペパーミント・ベイ(Peppermint Bay)のレストランで食事をしましょう。オートランズ(Oatlands)では樹齢200年の古い樫の木と砂岩の小屋を訪ね、ロンセストン(Launceston)からホバートHobartへ続くヘリテージ・ハイウェイ(Heritage Highway)に沿って開拓者の歴史をたどるのもお薦めです。アンティークの町ニュー・ノーフォーク(New Norfolk)とクライド川に面した美しいハミルトン(Hamilton)も必見。高原の雰囲気とモルトウイスキーを味わうなら、中央高地(Central Plateau)の南端にあるボスウェル(Bothwell)へ、ぜひ。

トリアブーナ(Triabunna)からはフェリーでマリア島(Maria Island)に行けます。この歴史豊かな島では自動車の乗り入れが禁止されていて、ブッシュウォーキングとシーカヤックの拠点となっています。滞在はフレシネ国立公園(Freycinet National Park)への玄関口になる、澄み切った水面のオイスター・ベイ(Oyster Bay)を見下ろすホリデーパラダイス、コールズ・ベイ(Coles Bay)がいいでしょう。目を見張る景観のワイングラス・ベイ(Wineglass Bay)まで歩き、夢に見るような白砂のビーチで泳いだり、釣りやシュノーケル、スキューバダイビングなどを楽しみましょう。近くのマウント・ウィリアム国立公園(Mount William National Park)のベイ・オブ・ファイア(Bay of Fires)と呼ばれる海岸線に沿って歩けば、森に住むカンガルー、古代アボリジニの貝塚、森林、白い砂浜が視界に広がります。  さらに、ジョージス・ベイ(Georges Bay)にある絵のように美しいセント・へレンズ(St Helens)の港からは、スポーツフィッシングやダイビングに出かけましょう。近くのパイエンガーナ(Pyengana)で農家の自家製チーズを味わったり、海岸の町ビシェノ(Bicheno)とスワンシー(Swansea)周辺にあるワイナリーやイチゴ園を訪ねてみるのもお薦めです。さらにダグラス・アプスリー国立公園(Douglas-Apsley National Park)に進むと、静かな河川、滝、雨林、高く茂るユーカリとマツの木々の中を散策し、キャンプをすることができます。海岸の北端から見えるフリンダース島(Flinders Island)島では、沈船を見るダイビング、ストルズゼッキ山(Mount Strzelecki)のピンクと灰色をした絶壁頂上への登山、キリクランキー(Killiecrankie)でのダイヤモンド探しができます。

ロンセストン(Launceston)では優雅なエドワード時代の建物と、カタラクト渓谷(Cataract gorge)の 驚異的な大自然を同時に体験することができます。シダの茂った斜面を歩きまわったり、渓谷のそそり立つ岩壁を降りるアブセイリングやロッククライミング、ハングライダーを楽しみましょう。その近くに位置するテイマー島(Tamar Island)では湿地に棲息する鳥を観察し、ナローンタプ国立公園(Narawntapu National Park)ではカンガルーやワラビー、ウォンバットに会いに行きましょう。北東部には耕地とスコッツデール(Scottsdale)の森林エコセンター(Forest EcoCentre)があります。隣町のブリッドポート(Bridport)では、フィッシングのほかバス海峡(Bass Strait)を見下ろす砂丘バーンブーグル・デューンズ(Barnbougle Dunes)でのゴルフが楽しめ、ナボーラ(Nabowla)のラベンダー丘陵を散策することもできます。ロー・ヘッド(Low Head)で世界最小のリトル・ペンギンを見たり、観光ボートに乗ってテンス島(Tenth Island)のオットセイの群れを観察してみるのもいいでしょう。ベン・ロモンド国立公園(Ben Lomond National Park)では起伏の激しい頂でスキーやウォーキング、ロッククライミングに挑戦。お腹が空いたらテイマー・バレー・ツアー・ルート(Tamar Valley Touring Route)を通り、ナインス・アイランド(Ninth Island)、パイパース・ブルック(Pipers Brook)やジャンツ(Jansz Jansz)など、涼しい気候のワイナリーをめぐりながら食事やワインを楽しみましょう。ビーコンスフィールド(Beaconsfield)の金鉱博物館に立ち寄る途中には、錫鉱山の町ダービー(Derby)の近くでサファイアの選り分け体験もできます。ロンセストン(Launceston)の南にあるロングフォード(Longford)では、19世紀の村落の雰囲気を満喫し、きれいな河岸の村デロレイン(Deloraine)でオーストラリア最大の手芸品フェアを見るのも楽しいものです。アンティークギャラリー、クラフトの店、ジョージ王朝時代風の村エバンデール(Evandale)の市場を見て回り、ロス(Ross)の歴史ある石橋を通ってロス川(Ross River)を渡ってみましょう。

北西海岸
北西海岸

北西海岸(North West Coast )

デボンポート(Devonport)の港の象徴となっている客船 スピリット・オブ・タスマニア号(The Spirit of Tasmania)でこの美しい港に入港してみませんか。ここからデボンポートの海岸線を徒歩かサイクリングでまわり、シェフィールド(Sheffield)の壁画を鑑賞し、ラトローブ(LaTrobe)のアンティークショップを見て回ることができます。ポート・ソレル(Port Sorrel)では水上スキーやシーカヤック、浮橋からの釣りを楽しみ、活気がある市場と景色が美しいペンギン(Penguin)のビーチを散策。また、アボリジニの人々がクーパルーナ・ナイアラ(Kooparoona Niara)と呼ぶグレート・ウェスタン・ティアーズ(the Great Western Tiers)の下に位置するモール・クリーク・カースト国立公園(Mole Creek Karst National Park)の鍾乳洞を探検しませんか。活気に満ちた港町バーニー(Burnie)か、「ザ・ナット(The Nut)」として知られる急傾斜の火山性溶岩をはるかに見渡すことができる、由緒ある町スタンレー(Stanley)に泊まるのもお薦めです。テーブル・ケープ(Table Cape)では一面に広がる色彩豊かなチューリップを見ながら、ロッキーケープ(Rocky Cape)の海岸の断崖に沿って歩くのも興味深いものです。さらに北西へ進むと、ケープグリム(Cape Grim)の22万ヘクタールにおよぶ歴史的なウールノース(Woolnorth)邸宅に滞在することもできます。ウミワシを見ながらアーサー川(Arthur River)を船で下り、温帯降雨林や砂丘のほか、ターカイン(Tarkine)にあるアボリジニ居住地を訪れましょう。さらに遠く離れたキング島(King Island)では、ゲームフィッシングを楽しみ、有名なキング・アイランド・デイリー(King Island Dairies)から直送のチーズを味わい、大航海時代に難破した船が沈む70ヶ所を超える場所でのダイビングも楽しめます。

西海岸の漁村ストローン(Strahan)から堂々と流れるゴードン川(Gordon River)を船で下ります。ゴードン川(Gordon River)がフランクリン川(Franklin River)の激流と合流して森林に覆われた渓谷を流れる雄大な光景は、世界遺産のフランクリン-ゴードン・ワイルド・リバーズ国立公園(Franklin-Gordon Wild Rivers National Park)で見ることができます。ストラハン(Strahan)に戻れば、マッコーリー・ハーバー(Macquarie Harbour)でのカヤックやオーシャン・ビーチ(Ocean Beach)での散策のほか、4WDで松林やギンバイカ林のドライブが楽しめます。水上飛行機の窓から樹齢1000年のヒューオンパイン(Huon Pine)と出会い、美味しい食事とワインでゆったりと過ごしましょう。ここからは、景観が素晴らしいかみ合い式鉄道を利用するか、90ヶ所以上もカーブがある道路を通って、世界でもっとも豊富な金と銅の鉱山があった歴史的な町クィーンズタウン(Queenstown)を訪れてみましょう。かつて栄華をきわめた銀の町ジーアン(Zeehan)の活気に満ちた採掘の歴史について学ぶこともできます。ここで貨物船に乗ってコリンナ(Corinna)へ向かうと、雄大なピーマン川(Pieman River)の川岸にある鉱山夫の小屋を復元した宿泊施設に泊まることもできます。平和なローズベリー(Roseberry)の町からはパスミンコ鉱山(Pasminco Mine)への観光ツアーに参加するか、タスマニア(Tasmania)で最大の落差があるモンテズマ・フォールズ(Montezuma Falls)への散策が。その後は、世界遺産に登録されているクレイドル・マウンテン - セントクレア湖国立公園(Cradle Mountain-Lake St Clair National Park)の険しい山頂と鏡のように山を映す湖を探検してみましょう。有名な65キロにわたるオーバーランド・トラック(Overland Track)の全路または一部をハイキングして、タスマニア(Tasmania)最高峰のオッサ山(Mount Ossa)をぜひ眺めてください。

地図を使って必見スポットやアクティビティを見つけよう

States
States

その他の観光情報

タスマニア州に関する詳細

さらに詳細情報が必要な場合は、タスマニア州政府観光局(Tourism Tasmania)の公式ウェブサイトをご覧ください。