12使徒に感動

12人の使徒(Twelve Apostles)、ポート・キャンベル国立公園(Port Campbell National Park)、グレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)、ビクトリア州。

12使徒に感動

グレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)の有名な石灰岩の柱に感動する。
12使徒(Twelve Apostles)。風に削られた岩のドラマチックな光景が広がるこの海岸線ほど、日常生活から逃避できる場所はありません。  

ポート・キャンベル国立公園(Port Campbell National Park)の必見スポットとして有名で、サザン・オーシャン(Southern Ocean)からそびえ立つこの荘厳なまでの石灰岩の柱は、1000万年~2000万年前まで本土の絶壁と陸続きでした。  崖が波と風に削られて形成された洞窟がアーチ型に変化し、現在では、45mもの高さの柱として残っています。

この過酷な自然によって、現在でも年間約2cmの速度で侵食が続いています。  そのため、過去数年間の間にいくつもが実際に洗い流されてしまい、今日ではそのうち8つのみが残っています。  その中でも、天然の二重橋を形作っていたロンドン・アーチ(London Arch)は、1990年にアーチの最も海岸に近い部分が崩れ、そこにいた2人の観光客を足止めしてしまうという事故がありました。  また2005年には、50mの高さの「使徒」のひとつが崩落しました。

吼えるような風と広大な海にさらされたこの海岸線を見ると、まるで激動的な地球の最後のような感覚を覚えます。  顔に当たる潮風、波が吹き上げる噴気孔の轟音、海が地形を形作っていく姿を、全身で体験してください。 

穏やかな日には、12使徒のドラマチックな暗影が、日の光を浴びて鮮やかな古代の黄色に染まっていく様子を見ることができます。  朝陽や夕陽を浴びて変化する風景を楽しんだり、この途方もないスケールの光景をビーチから見上げるのも感動に値します。  ギブソン・ステップス(Gibson Steps)を通って崖下70mに下ると、そのスケールの大きさから自分が小人にでもなった気分になります。 

ロック・アード・ゴージ(Loch Ard Gorge)のセルフ・ガイド・ウォークをたどると、難破船の歴史をはじめ、地質学や海岸地域の環境について学ぶことができます。  または、レーザーバック(Razorback)、アイランド・アーチウェイ(Island Archway)、サンダー・ケーブ(Thunder Cave)、ベイカーズ・オーブン・ロック(Bakers Oven Rock)、センティネル・ロックス(Sentinel Rocks)、グロット(Grotto)など、使徒を間近で眺めるのも壮観です。  難破船が沈むこの侵食海岸の歴史を、ヘリコプター・ツアーに参加して空から学ぶこともできます。 

大自然が何百万年もかけて作り上げたこの巨大な柱は、わずか数分で人々の心配など吹き飛ばしてしまうほどの風景を形作っています。 

その他の観光情報