雄大なグランピアンズ(Grampians)で時をさかのぼる

グランピアンズ国立公園(Grampians National Park)、ビクトリア州。

雄大なグランピアンズ(Grampians)で時をさかのぼる

ドリームタイムと同じくらい長い歴史のある山脈で、ロックアートや厳しい自然の風景を発見
ビクトリア州の西部のゆるやかな農地の中にまるで島のようにぽっかりとそびえる、森に覆われた雄大な山グランピアンズは、必見のスポットです。グランピアンズ国立公園(Grampians National Park)には固有の動植物がきわめて多数生息しており、アボリジニの歴史が豊かに息づいています。

ビクトリア州内のアボリジニの史跡はほとんどグランピアンズにあります。それらは2万2千年ものあいだここで暮らしてきたアボリジニの種族たちの間で、ガリワード(Gariwerd)という名で知られています。古代の窯や、4,000以上のモチーフが描かれた60にのぼる岩絵のある洞窟など、彼らの生活の証拠がグランピアンズ周辺のあちこちで見られます。

有名なブンジルズ・シェルター(Bunjil’s Shelter)を訪ねて2匹のディンゴを連れたブンジルの絵を見てみましょう。ブンジルとはこの地方に伝わる大地の創造者です。ンガマジジ・シェルター(Ngamadjidj Shelter)の周囲を歩き、ンガマジジの精霊が白い人物と踊っているようすが壁に描かれているのを見学しましょう。ガルガーン・マンジャ(Gulgurn Manja)は「若者の手」に姿を変えます。グランピアンズの北部にあるこの岩窟は、小さな赤いオーカーで押された手形で覆われています。グランピアンズの文化センターを見学したり、ホールズ・ギャップ(Halls Gap)からビクトリア州内の5つのアボリジニ・コミュニティーの理解を深めに行くガイドツアーに参加するのもよいでしょう。

この地の歴史を重ねて見ると、何百万年も昔につくられた景観は、とても意味の深いものに見えてきます。グランピアンズ国立公園のゴツゴツした崖や段になって流れ落ちる滝を見ながらトレッキングを楽しみましょう。レイク・ベルフィールド(Lake Bellfield)やレイク・ウォートゥック(Lake Wartook)で釣りやカヌーを楽しみ、コアラやカンガルー、エミュー、オナガ・イヌワシなど固有の動物を間近に眺めましょう。マウント・アラパイルズ-トゥーアン州立公園(Mt Arapiles-Tooan State Park)にかけて旅すると、壮大な岩の景観が楽しめます。さらに少し足を延ばせば、リトル・デザート国立公園(Little Desert National)があります。8月から10月にかけてはヒースの茂みのあいだに美しいワイルドフラワーが花を咲かせます。4WD車用のドライブ・コースを走ってグランピアンズの砂岩でできた壮大な山を探検したり、軽飛行機に乗って上空から雄大な眺めを楽しみましょう。

グランピアンズの古代の神秘は、どれほど吸収したとしても一夜にして印象の薄れることはないことを約束します。

その他の観光情報