マーガレット・リバー(Margaret River)

アンバリー・エステート、ワインの産地マーガレット・リバー、西オーストラリア州 © Tourism Western Australia

マーガレット・リバー

世界トップクラスのワイナリーや受賞歴のあるレストランが並ぶマーガレット・リバーは、西オーストラリア州で最も有名な食とワインの中心地です。 ワインセラー巡りやビール醸造所で地ビールを味わってみてください。 マーガレット・リバーでは、海から揚がったばかりの新鮮な伊勢エビや、地元の有機ビーフやトリュフをレストランで楽しむこともできます。 ファーマーズ・マーケットを訪ねて、職人による手作りチーズを試食してみましょう。 また、地元の手作りチョコレートやおいしいファッジを心ゆくまで味わってください。 この地域の食を堪能したあとは、西オーストラリア州のグレート・サウス・ウェスト(Great South West)まで足を伸ばしてみてはいかがですか。 ワイナリーからわずか数時間で息を呑むほど美しいビーチに到着します。世界でも有数のサーフ・スポットがあり、シュノーケリングやダイビングを楽しんだり、太古の森林や洞窟を散策することもできます。

120ヶ所以上のワイナリーがあるマーガレット・リバーは、オーストラリア有数のカベルネ・ソービニョン、シャルドネ、セミヨン、ソービニョン・ブラン、メルロー、シラーズ・ワインの生産地です。 まず、マーガレット・リバー・ビジター・センター(Margaret River Visitor Centre)を訪れてみましょう。ワインに関する対話型の展示などで情報を得ることができます。 現地の人からアドバイスをもらうことができ、旅の計画を立てるのにうってつけの場所です。

マーガレット・リバー屈指のワイナリーには、リーウィン・エステート(Leeuwin Estate)、ザナドゥ・ワインズ(Xanadu Wines)、ボイジャー・エステート(Voyager Estate)などがあります。 それぞれのワイナリーでは、ワイン・テイスティングから季節の風味を活かしたグルメ・ディガステーション・ディナー(複数のコース料理を少量ずつ選んで楽しむディナー)まで、上質な料理とワインを幅広く味わうことができます。 年間を通じて数多くの食とワインのイベントが開催されます。 最も人気のあるイベントは、11月に開催される4日間に及ぶマーガレット・リバー・グルメ・エスケープ(Margaret River Gourmet Escape)で、オーストラリア国内外から最高峰のシェフやワイン生産者が集います。

パース(Perth)から南へドライブして、西オーストラリア州のグレート・サウス・ウェストまで足を伸ばしてみてはいかがですか。 わずか2、3時間で、受賞歴のあるワイナリーから息を呑むほど美しいビーチ、背の高い木々の茂る森、世界でも有数のサーフ・スポットや太古の洞窟まで巡ることができます。 たくさんの素晴らしいドライブ・ルートがあり、途中さまざまな見どころに立ち寄ることもできます。

西オーストラリア州南西部の長く続くビーチを散策したり、インド洋(Indian Ocean)に沈む夕日を眺めるのも最高です。 バンバリー(Bunbury)やロッキンガム(Rockingham)でイルカと一緒に泳ぐのもよいでしょう。 ジオグラフ湾(Geographe Bay)のナチュラリステ岬(Cape Naturaliste)の灯台からは、回遊するクジラを観察できます。 灯台からほど近い、のんびりとした町ヤリンガプ(Yallingup)ではサーフィンや釣り、海水浴を楽しみましょう。 バッセルトン(Busselton)では南半球最長の木の桟橋を歩き、海中展望台(Underwater Observatory)で色鮮やかなサンゴや魚を眺めることができます。 ダンズボロー(Dunsborough)には、海水浴、サーフィン、ダイビングに格好のひっそりしたビーチが広がっています。難破船HMASスワン(HMAS Swan)号でダイビングを楽しむこともができます。 リューウィン・ナチュラリステ国立公園(Leeuwin-Naturaliste National Park)の壮大な海岸線はハイキングに最適です。ジャラー、マリー、カリーなどの木々が茂り、色とりどりのワイルドフラワーが咲き誇る森を眺めながらゆっくりと散策してください。 オーガスタ(Augusta)から内陸に向かい、トリュフで有名なマンジマップ(Manjimup)を訪れるのもよいでしょう。6月には、トリュフ・カーファフル(Truffle Kerfuffle)が開催されます。

マーガレット・リバーはパースから南へ約270kmの場所にあります。

その他のオーストラリア旅行のアイデア