アボリジニオーストラリアについての詳細

アボリジニオーストラリアについての詳細

現存する世界最古の文化とのつながりを見つけましょう。

アート、ダンス、神話、音楽、そして大地そのものを通じて、5万年以上にわたって先住民アボリジニが伝えてきたものを、発見しましょう。

都市部では、アボリジニ・アートや現代のダンスを鑑賞することができます。また、アウトバックに向かえば、キャンプファイヤーをしながら万物創造のドリームタイム(Dreamtime)の言い伝えに耳を傾けることもできます。ブッシュウォーキングやシュノーケリングをしたり、ブッシュ・タッカーや槍作り、伝統的な方法での魚捕りを学んだりするのはいかがですか?

この太古の土地とその精神性、そしてその不思議さを理解するために、アボリジニの人々の話を聞いてみましょう。

アボリジニ文化とつながりを持てる特別な場所、7カ所 :

ウルル - カタ・ジュタ国立公園
ウルル - カタ・ジュタ国立公園

1. ウルル - カタ・ジュタ国立公園(Uluru-Kata Tjuta National Park)、ノーザン・テリトリー

ウルルを訪れれば、この岩やその周辺の大地がアボリジニのアナヌー族(Anangu Aboriginal)の人々にとって、なぜこれほど大きな精神的な意味を持つのかということが理解できることでしょう。彼らの万物創造の神話によれば、オーストラリアのレッド・センターにあたかも巨大な物言わぬ心臓のように横たわるウルルは、彼らの祖先が創造したものであるとされています。ウルルのふもとを歩きながら探索するツアーでは、アボリジニのガイドがこのような古代から伝わる神話について語ってくれます。ここからわずか32 km離れたところには、もう一つの聖地カタ・ジュタがあります。ここでは、3,500ヘクタールにわたって広がる、丸みを帯びた赤いドームのような形の巨石群がそびえ立つ様に圧倒されることでしょう。 

キンバリー
キンバリー

2. キンバリー(Kimberley)、西オーストラリア州

見渡す限りの水平線と太古の昔に形成された渓谷、キンバリーは世界でも有数の大自然がそのまま残されているエリアです。この地方には、ワンジナ族(Wandjina)の姿を描いた洞窟絵や、神秘的なグィオン・グィオン(Gwion Gwion)の岩絵などが残っています。バングル・バングル(Bungle Bungles)のオレンジと黒の縞模様のビーハイブ(蜜蜂の巣)のようなドームに伝わる伝説を学び、アボリジニのコミュニティで宿泊することもできます。

デインツリー
デインツリー

3. デインツリー(Daintree)、クイーンズランド州

ウジャル・ウジャル族(Wujal Wujal)が住むデインツリー熱帯雨林(Daintree Rainforest)は、1億3500万年以上もの時を経ている世界最古の熱帯雨林地帯です。この辺り一帯を覆う緑の屋根の下には、独特な鳥類やその他の野生生物が生息しています。その多くは地球上でもこの地域でしか見られないものです。

クーロン
クーロン

4. クーロン(Coorong)、南オーストラリア州

クーロンにあるラグーンや水路でカヤック遊びをすると、大自然との一体感を味わうことができます。ナリンジェリ族(Ngarrindjeri)のガイドが、ブッシュ・タッカーや古来から使われている薬草、そして驚くべき野鳥の生態について説明してくれます。夜のとばりが降りたら、伝説の物語を聞きながら、キャンプファイヤーの燃えさしから引き出されたばかりの、焼き立てのダンパー(アウトバック・ブレッド)の香ばしい香りを楽しみましょう。 

ギプスランドの荒々しい海岸線沿いに広がる、アボリジニの豊かな歴史を探索してみましょう。シダの生い茂る小渓谷、砂浜やユーカリの森など、元々はアボリジニの聖地で、現在はウィルソン岬国立公園(Wilsons Promontory National Park)の名で知られる場所を回ってみましょう。1万8000年前まで遡るアボリジニ商業ルートを辿ってみてはいかがですか?ベアンズデイルでは、地元のアボリジニの人々がバスケットや槍、盾、カヌーなどを伝統的な方法で作る様子を見学することができます。あるいはドリームタイムが、ウールシェッド・クリーク(Woolshed Creek)の岩だらけの渓谷や、熱帯雨林、谷のどこに影響を与えたのか学んでみましょう

シドニー・カルチャー・ツアー
シドニー・カルチャー・ツアー

6、 シドニー・カルチャー・ツアー、ニュー・サウス・ウェールズ州

ハーバー・クルーズやウォーキング・ツアーに参加して、シドニーに初めて住んだ人々の生活を垣間見てみましょう。アボリジニのガイドが同行するハーバークルーズではシドニーの名所にまつわるアボリジニの名前の由来やその意味などを学ぶことができます。ロック・カービングと古いアボリジニの住居跡を見学したり、クラーク島(Clark Island)に寄って、アボリジニの伝統的な歓迎を受けるのも楽しみです。船を降りたら、ハーバーの脇にある緑の美しい植物園(Botanical Gardens)のウォーキング・ツアーに参加して、ブッシュ・タッカーを味わったり、アボリジニが植物をどのように利用するかについて学ぶでみましょう。

原住民

オーストラリアの考え