オーストラリアで楽しむ冒険

オーストラリアで楽しむ冒険

オーストラリアの冒険は何から始めればよいでしょう?広大なアウトバック、太古の森、手つかずの海があり、ここにしかいない野生動物が生息するオーストラリアなら、選択肢は数え切れないほどあります。自分の限界に挑戦するもよし、オーストラリアならではの豪華な冒険ツアーに参加して、ふかふかのベッドやおいしい食事を楽しむのもいいでしょう。

ここではオーストラリアの冒険旅行について取り上げました。オーストラリアのアウトバックを走る4WDのコースや、厳しい長距離のウォーキング・コース、絵のような景色の中を進むヨットの旅など、魅力満載です。レッド・センターや南オーストラリア州のフリンダース山脈、西オーストラリア州のキンバリー地方など、オーストラリアのアウトバックにある遠く離れた野性的な場所について解説しています。
 
オーストラリアはサーファーの天国です。そこでビクトリア州のサーフ・コーストから西オーストラリア州のマーガレット・リバーまで、この国のどこへ行けばファースト・クラスの波が楽しめるか、その場所をご紹介します。またクイーンズランド州のグレート・バリア・リーフやタスマニア州のイースト・コースト・ダイブ・トレイルなど、ダイビングやシュノーケリングのホットスポットもご紹介します。  さらに壮大なキャサリン渓谷や手つかずの海の残るタスマニア州のフレシネ国立公園など、カヌーやカヤックにぴったりの景色のよい場所も知っておいてください。

国土がきわめて広く、遠く離れた原生地が広がっているため、オーストラリアでは旅をすることがそもそも冒険です。サバンナ・ウェイをドライブして、オーストラリア大陸の北部一帯を走破してみてください。ケアンズが起点で、大陸の反対側にあるブルームが終点です。あるいはエクスプローラーズ・ウェイを走って大陸を縦断するのもよいでしょう。アデレードからレッド・センターを通ってダーウィンまで走っています。サウス・オーストラリア・ループを一周すると、ウィルピナ・パウンドの外輪山に登ったり、ヘイゼン・トレイルの一部をハイキングしたり、カンガルー島で難破船のダイビングを楽しんだりすることができます。  ギブ・リバー・ロードに沿うように走りながら4WDの冒険を楽しみ、広大なキンバリー地方を探検してください。

詳細はこちらから 冒険の旅

オーストラリアのアウトバックは自分の本当の姿を発見させてくれる場所であり、同時に我を忘れさせてくれる場所でもあります。悠久の時がつくりだした景観が広がり、アボリジニの文化が永遠の時を刻む場所、それがオーストラリアのアウトバックです。オーストラリアのアウトバックは自分の本当の姿を発見させてくれる場所であり、同時に我を忘れさせてくれる場所でもあります。悠久の時がつくりだした景観が広がり、アボリジニの文化が永遠の時を刻む場所、それがオーストラリアのアウトバックです。広大な農場で一夜を過ごして、牛追いの仲間入りをしてみませんか? ラクダの背に揺られて砂漠を横切り、観光飛行でウルルやカタ・ジュタ、キンバリーなど、オーストラリアのアウトバックの代表的な観光地の上空を飛んでみてください。

周囲を海に囲まれ、島やリーフの豊かなオーストラリアは、ダイバーたちにとって夢の国です。オーストラリアの海は海洋生物の宝庫です。4,000種以上の魚が生息しており、海草の多様性は世界最高水準です。ニンガルー・リーフ(Ningaloo Reef)に生息する巨大でやさしいジンベエザメや、南オーストラリア州にあるエア半島(Eyre Peninsula)に生息するアシカ、イルカと泳いでみませんか。クイーンズランド州にある世界最大の生きたサンゴ礁、グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)でダイビングを習いましょう。シドニー(Sydney)にあるクロブリー(Clovelly)の波のこない風光明媚な海でシュノーケリングをするのもよいでしょう。モーニントン半島(Mornington Peninsula)の沖に沈む海草に覆われた潜水艦を発見したり、タスマニア東海岸にある海底洞窟を探検するのもおすすめです。オーストラリアの暖かい水が呼んでいます。さあ、ダイビングに出かけましょう。

どんなレベルにも最適なパーフェクトな波がたつ、オーストラリアは世界有数のサーフ・スポット。東海岸はパシフィック・オーシャン、西海岸はインド洋、南海岸はサザン・オーシャンといった大海原がベストな自然環境のもとパワフルなウエイブを創り上げます。まずは、ビクトリア州トーキー(Torquay)近郊のベルズ・ビーチ(Bells Beach)に行ってみましょう。グレート・オーシャン・ロード沿いにあり、ビクトリア州のサーフ・コースト(Surf Coast)への玄関口にあたります。ニュー・サウス・ウェールズ州では、バイロン・ベイ(Byron Bay)、ニューキャッスル(Newcastle)、シドニーとその南海岸一帯がベスト・スポットです。バーレー・ヘッズ(Burleigh Heads)か、クイーンズランド州のゴールド・コーストにあるスナッパー・ロックス(Snapper Rocks)の世界最長の波がたつサーフ・スポット。南オーストラリア州では、フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)、ヨーク半島(Yorke Peninsula)、エア半島(Eyre Peninsula)、さらにライムストーン・コースト(Limestone Coast)などにもすばらしいコンディションのサーフ・スポットが点在しています。  西オーストラリア州では、パース、そしてマーガレット・リバー(Margaret River)、エスペランス(Esperance)にサーフ・スポットが集中。タスマニア州のサザン・オーシャン沿岸ではホバート、ブルーニー島(Bruny Island)、ロンセストン(Launceston)、デボンポート(Devonport)、マラワ(Marrawah)に好スポットがあります。自然がそのままに残された海岸で、誰にも邪魔されることなく、自分のスタイルに最適なビッグ・ウエイブを見つけてください。

静かな入江や、絵のように美しい川や渓谷など、オーストラリアにはカヌーで漕ぎ出したくなるそんな場所が数え切れないほどあります。西オーストラリア州の南西部を流れるブラックウッド・リバーや、南オーストラリア州のクーロンにある迷路のように入り組んだ波静かな川でカヌーを楽しんでください。大自然だけではありません、メルボルンにあるセント・キルダ・ビーチの沖や、シドニーのハーバー・ブリッジの下でシーカヤックを楽しむことだってできます。本格的なアドベンチャー体験なら、タスマニア州を流れるフランクリン・リバーや、クイーンズランド北部を流れるタリー・リバーでの激流下りラフティングもお薦めです。ノーザン・テリトリーのキャサリン渓谷をカヌーやカヤックで下り、キャンベラのバーリー・グリフィン湖でパドルを操るのも楽しい体験です。手軽に数時間だけのレンタルでもいいですが、カヌーで行く数日間のサファリツアーに参加すれば、手つかずの大自然の残るオーストラリアの国立公園に漕ぎ出す感動体験も味わえます。