オーストラリアでのグランピング

オーストラリアでのグランピング

オーストラリアの偉大なる自然を肌で感じたいのなら、おそらくキャンプの旅が一番でしょう。 星空の下で眠りにつくロマンチックな旅に憧れても、不自由さをあまり好まない人は多いものです。 贅沢な旅に慣れた方なら、重い荷物を運び、テントを張って、キャンプファイヤーで缶詰を温めて・・・などという旅のスタイルにはときめきを感じないのではないでしょうか。 そんな方に、贅沢なテントの快適さを楽しみながら自然とふれあうことのできる、グランピング(グラマー・キャンピングの略)と呼ばれる豪華なキャンプをおすすめします。 そこには、清潔なシーツやタオル、プライベート・バス、スパ・トリートメント、そしておいしい食事が用意されています。 オーストラリアでも最も辺境の地とされるレッド・センター(Red Centre)やキンバリー(Kimberley)、カカドゥ(Kakadu)でもグランピングを体験していただけます。

エアコンの効いたテントで目覚めると、視界を遮るもののない景色の中にウルル(Uluru)がそびえ立つ。そんな朝を想像してみてください。 そして夜は砂漠の満天の星空の下、銀食器で供される贅沢な食事に舌鼓。 オーストラリアのレッド・センターでのグランピングはまさにそんな体験です。 オーストラリアで最も有名な大自然の象徴の目の前で、贅沢を満喫してください。 清潔なベッドで目覚め、部屋でシャワーを浴び、ボタンを押してブラインドが上がると、そこには息を飲むようなアウトバックの光景が広がっています。 夕暮れ時には、赤褐色の砂に彩られたプライベートな空間に座り、シャンパンを傾けながらウルルが深い色に変わりゆくのを眺めましょう。 日が暮れたらヘッドランプを灯したシェフが作る素敵なコース料理が用意され、正装姿のウェイターがキャンドルの灯りの下でサーブしてくれます。

ここでは5つ星クラスのホテルの快適さが提供されますが、グランピングの醍醐味とは、あなたと自然とを結びつけることなのです。 世界遺産のカカドゥ国立公園(Kakadu National Park)の一角にあるグランピング・サイトの木造サファリ・スイートは、サバンナの青々としたブッシュの上に建てられています。 熱帯の鳥たちのコーラスや、バッファローの水しぶきの音で目覚めてみませんか。 ニュー・サウス・ウェールズ州(NSW)のサウス・コースト(South Coast)のジャービス・ベイ(Jervis Bay)に位置するブッシュ・キャンプには、受賞歴のあるツリーハウス・レストランがあり、野生のポッサムがあなたのディナーのお相手となってくれるでしょう。 オーストラリア大陸の反対側のニンガルー・リーフ(Ningaloo Reef)にも、デラックスなキャンプ・サイトがあります。 ターコイズ色の海で、泳いだりシュノーケルをして過ごしましょう。 夕方にはインド洋も、カンガルーやワラルーと共に夕日で真っ赤に染まるでしょう。

グランピングによって得られるもの、それは豊かな感性と小さな贅沢です。 タスマニア州(Tasmania)でのトレッキングでは、手つかずのベイ・オブ・ファイアー(Bay of Fires)に足跡を残してみましょう。ここのキャンプでは、美味しい地元産のワインや農産物を使った美味しい食事が味わえます。 南オーストラリア州(South Australia)ゴーラー山脈(Gawler Ranges)内の手つかずのブッシュランドにあるサファリ・テントでは、自然の懐に戻ることができます。 もしくは、荒々しいギブ・リバー・ロード(Gibb River Rd)を通り、エル・クエストロ・ウィルダネス・パーク(El Questro Wilderness Park)のテント型キャビンでエコ・フレンドリーで快適な一夜を過ごすのもいいでしょう。 オーストラリアの人里離れた風景は、感動的ではあるものの、人を寄せ付けない雰囲気を醸し出しています。グランピングは、その人を寄せ付けない部分を上手に緩和してくれるのです。

ブルーム(Broome)北部の美しい辺境の地、ダンピア半島(Dampier Peninsula)の有名なアボリジニの原生地キャンプにも滞在してみましょう。 白い砂、赤い崖、そしてターコイズ色の海を、地元のガイドが太古のアボリジニの目を通して見せてくれるでしょう。 ビーチでのキャンプ、シュノーケル、水泳、ブッシュ・タッカー・ウォーク、伝統的な釣りや猟に挑戦したりとやることは盛りだくさんです。 そこから南下して、カリジニ国立公園(Karijini National Park)内のアボリジニが所有するキャンプを訪れてみましょう。

グランピングは、オーストラリアの自然を華やかに、そしてエコ・フレンドリーなスタイルで体験させてくれます。 ワイルドなアウトドア体験を、ちょうど良い加減の高級感と共に味わうことができる、それがグランピングなのです。

ハウスボートに乗って雄大なマレー川を下りながら、明るい太陽、すばらしい料理とワイン、楽しいウォータースポーツ、川沿いののどかな景色を楽しみましょう。

Altre idee australiane