オーストラリアでカヌーやカヤックを楽しむ

ベイ・オブ・ファイヤーズ保護区(Bay of Fires Conservation Area)、タスマニア州

オーストラリアでカヌーやカヤックを楽しむ

静かな入江や、絵のように美しい川や渓谷など、オーストラリアにはカヌーで漕ぎ出したくなるそんな場所が数え切れないほどあります。西オーストラリア州の南西部を流れるブラックウッド・リバーや、南オーストラリア州のクーロンにある迷路のように入り組んだ波静かな川でカヌーを楽しんでください。大自然だけではありません、メルボルンにあるセント・キルダ・ビーチの沖や、シドニーのハーバー・ブリッジの下でシーカヤックを楽しむことだってできます。本格的なアドベンチャー体験なら、タスマニア州を流れるフランクリン・リバーや、クイーンズランド北部を流れるタリー・リバーでの激流下りラフティングもお薦めです。ノーザン・テリトリーのキャサリン渓谷をカヌーやカヤックで下り、キャンベラのバーリー・グリフィン湖でパドルを操るのも楽しい体験です。手軽に数時間だけのレンタルでもいいですが、カヌーで行く数日間のサファリツアーに参加すれば、手つかずの大自然の残るオーストラリアの国立公園に漕ぎ出す感動体験も味わえます。

タスマニア州
タスマニア州

タスマニア州

夕暮れにホバートの海や、さらに南にあるケタリング(Kettering)周辺の波静かな入江で、シー・カヤックを楽しみましょう。さらに東へ行くと、ガイド付きのカヤック・ツアーに参加して、タスマン半島(Tasman Peninsula)の美しい岩肌が印象的な断崖を望みながら、静かに漕ぎ進むことができます。冒険好きな方は、 カヤックでバサースト湾(Bathurst Harbour)やサウスウェスト国立公園(Southwest National Park)まで出かける数泊のツアーに参加してみてください。ピンク色の花崗岩でできた山々や、フレシネ国立公園(Freycinet National Park)の純白のビーチを眺めながら、シーカヤックを楽しむことができます。ターコイズ・ブルーの海にはイルカも現れ、大空には弧を描くように飛ぶウミワシの姿がある事もあるかもしれません。ロンセストン(Launceston)を起点にすれば、北エスク川(North Esk River)でラフティングを楽しむのいいでしょう。野性味あふれるフランクリン・リバー(Franklin River)でのカヌーや、ストラハン(Strahan)周辺の世界遺産に登録された原生地の中を穏やかに流れるゴードン・リバー(Gordon River)でのカヤックもタスマニアならではの体験です。

西オーストラリア州
西オーストラリア州

西オーストラリア州

州南西部に位置するブラックウッド(Bridgetown)やナナップ(Nannup)から、ブラックウッド・リバー(Blackwood River)をカヌーに乗って下りましょう。さらに南にあるウォルポール(Walpole)から、森や自然保護区の景観を眺めながらフランクランド・リバー(Frankland River)を下ってみてください。州北部にあるカルバリ国立公園(Kalbarri National Park)では大空を優雅に舞うワシや小鳥たちを見上げ、マーチソン・リバー(Murchison River)の岩場にできた湿地帯を見ながら進みましょう。ノーサム(Northam)からエイボン・リバー(Avon River)の急流をアドベンチャー気分で下るのも爽快です。毎年8月にプロのカヌーイストたちがマルティプレックス・エイボン・デセント(Multiplex Avon Descent)という過酷なレースに挑戦することで有名な場所です。シー・カヤックなら、色とりどりの熱帯魚やサンゴ礁が出迎えるニンガルー・リーフ(Ningaloo Reef)へ。また、バンドウイルカの群れと一緒に、シーカヤックを操ることもできます。ロッキンガム(Rockingham)近郊のシール・アイランド(Seal Island)やペンギン島(Penguin Island)では、野生のアシカやコガタペンギン、イルカを間近に眺めながらパドルを漕ぎましょう。 

南オーストラリア州
南オーストラリア州

南オーストラリア州

アデレードでは市内からわずか15分のところにあるポート・リバー(Port River)沿いで、イルカや沈没船、マングローブの森をカヤックで楽しむことができます。また、アボリジニのガイドと一緒にマレー川(Murray River)流域の湖や川、ラグーンといった景勝地をカヌーで漕ぎ進むこともできます。ロック・ルナ(Loch Luna)から多数の野鳥やアボリジニの史跡を眺めながらゆるやかに水面を進み、コーウィラ(Chowilla)の迷路のように入り組んだラグーンを探検したり、カタラプコ・クリーク(Katarapko Creek)までの気軽な水路での旅を楽しむのもいいでしょう。コフィン・ベイ国立公園(Coffin Bay National Park)では、太古に誕生した崖やビーチ、砂丘を眺めながら楽しむこともできます。経験j豊かなアボリジニのガイドと共に、クーロン(Coorong)のラグーンや水路でカヤックを楽しんでください。タンビー・ベイ(Tumby Bay)やポート・リンカーン(Port Lincoln)を起点にして、サー・ジョゼフ・バンクス・グループ自然保護公園(Sir Joseph Banks Group Conservation Park)の中をシー・カヤックで探索するのもお薦めです。

ビクトリア州
ビクトリア州

ビクトリア州

メルボルンを流れるヤラ川(Yarra River)や、ドックランド(Docklands)からフェデレーション・スクエア(Federation Square)、さらにその先まで。メルボルンの中心エリアを贅沢にカヌーで行きましょう。セント・キルダ・ビーチ(St Kilda Beach)沖でのシー・カヤック体験や、モーニントン半島(Mornington Peninsula)までの日帰りツアーに参加して野生のアシカやイルカと一緒に水面を漕ぎ進むこともできます。グレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)沿いの町、アングルシー(Anglesea)やアポロ・ベイ(Apollo Bay)では、シー・カヤックのレッスンも行われています。グランピアンズ(Grampians)ではベルフィールド湖(Lake Bellfield)やフィアンス湖(Lake Fyans)、ワートック湖(Lake Wartook)でカヌーを楽しむことができます。ミッタ・ミッタ川(Mitta Mitta River)や、ビクトリア州のハイカントリーと呼ばれる山岳部を流れるホークア・リバー(Howqua River)、デラタイト・リバー(Delatite River)ではラフティングにも挑戦してみましょう。ギプスランド(Gippsland)では、スノーウィ・リバー(Snowy River)でカヌーやカヤックを楽しんだり、バーンズデール(Bairnsdale)からミッチェル川(Mitchell River)をギプスランド湖まで漕いで行くこともできます。コリヨング(Corryong)周辺のマレー川上流での豪快なラフティングもお薦めです。

ニュー・サウス・ウェールズ州
ニュー・サウス・ウェールズ州

ニュー・サウス・ウェールズ州

シドニーでは、ローズ・ベイ(Rose Bay)からシドニー湾(Sydney Harbour)内に点在するビーチやマンリー(Manly)周辺でカヤックが楽しめます。シドニーの南にあるブンディーナ(Bundeena)を起点にして、ロイヤル・ナショナル・パーク(Royal National Park=王立国立公園)内をカヤックで横切ることもできます。また、シドニーの西に広がるホークスベリー渓谷(Hawkesbury Valley)を流れるコロ・リバー(Colo River)でパドルを操るのもいいでしょう。デニリキン(Deniliquin)を抜け、岸辺にユーカリの木々が立ち並ぶエドワード川(Edward River)をカヌーで下るのもお薦めです。ノース・コースト(North Coast)ではネルソン・ベイ(Nelson Bay)でイルカと一緒に遊んだり、ボンギル・ボンギル国立公園(Bongil Bongil National Park)内を漕ぎ進んだりすることができます。ニンボイダ川(Nymboida River)やバリントン・トップス国立公園(Barrington Tops National Park)でのラフティングも感動的です。ベリンジェン・リバー(Bellingen River)やバリナ(Ballina)ではマングローブの森を通り抜けて進みましょう。シドニーの南部では、ジャービス・ベイ(Jervis Bay)でのシー・カヤックが、カンガルー・バレー(Kangaroo Valley)でカヌーが楽しめます。さらに南へ行くと、サファイヤ・コースト(Sapphire Coast)にあるベン・ボイド国立公園(Ben Boyd National Park)の原生地をカヤックで探索することができます。

クイーンズランド州
クイーンズランド州

クイーンズランド州

ブリスベン近郊のモートン・ベイ(Moreton Bay)で、カヌーやカヤック、水上バイクが楽しめます。ゴールド・コーストの南では、現地のバランジャリ族(Balunjali)のガイドの案内で、アボリジニのシー・カヤックの歴史が学べます。1770と名付けられた地区からカヤックを操ってイルカやウミガメ、エイやその他の魚たちに会いに行くのも楽しいものです。ケアンズからは、タリー川(Tully River)や、バロン峡谷国立公園(Barron Gorge National Park)を流れるバロン川(Barron River)の急流を下るラフティングが観光客に人気です。荒々しい北ジョンストン川(North Johnstone River)や、穏やかな流れのラッセル川(Russell River)下りもレベルにあわせて選ぶことができ、お薦めです。ミッション・ビーチ(Mission Beach)からダンク島(Dunk Island)や、そのほかのグレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)の島々へカヤックで行くアドベンチャーはいかがでしょうか。州内の内陸部では、ブージャムラ国立公園(Boodjamulla National Park)内を流れるローン・ヒル渓谷(Lawn Hill Gorge)や、ムッタブラ(Muttaburra)の湖でカヌーが楽しめます。

ノーザン・テリトリー
ノーザン・テリトリー

ノーザン・テリトリー

ペーパーバークと呼ばれるユーカリの木や、両脇にそびえるキャサリン渓谷(Katherine Gorge)の断崖を眺めながら、ゆったりとキャサリン川(Katherine River)でカヌーやカヤックを楽しむのは、このエリアの人気のアクティビティ。日帰りでも楽しめる他、一泊のカヌー・トレッキングで互いに連なる8つの渓谷を巡ることもできます。経験豊富なアボリジニ、ジャオワン族(Jawoyn)のガイドたちなら、彼らが守る聖地について教えてくれることでしょう。その後は、川辺の白い砂の上でキャンプを楽しんでください。この周辺一帯では、さまざまな野鳥やレインボー・カラーの蝶、ワニ、魚などの野生動物が見られます。さらに、本格的なカヌーイストなら、6日間かけてダリー・リバー(Daly River)上流まで漕いでいくことも可能。キャサリンの南西にあるフローラ・リバー自然公園(Flora River Nature Park)では、石灰華と呼ばれる成分が作り上げたダムを越え、川沿いの植物群を眺めながらゆるやかな流れを満喫してください。 

首都特別地域
首都特別地域

首都特別地域

キャンベラでは人工湖、バーリー・グリフィン湖(Lake Burley Griffin)を舞台にカヌーやカヤック、水上バイクでオーストラリアの首都をめぐりましょう。お薦めはコモンウェルス・プレース(Commonwealth Place)からキャプテン・クック記念噴水(Captain Cook Memorial)を過ぎ、手入れの行き届いた公園まで進むコース。キングストン・ハーバー(Kingston Harbour)の湿原では、珍しい黒鳥やその他の鳥たちをバード・ウォッチングで観察する楽しみも。希望すれば、食とワインがテーマのツアーに参加してバーリー・グリフィン湖からモロングロ・リバー(Molonglo River)までカヤックで行くこともできます。ワイナリーやキャンベラの代表的な建築物を眺めながら、地元の料理を味わってみてください。キャンベラ郊外ならクインビヤン(Queanbeyan)の南にあるグーゴン・フォアショアズ(Googong Foreshores)の森に囲まれた静かな水路でカヌーを楽しむこともできます。4億2千万年前に海底に堆積した石灰岩の名残が築いた、ライムストーン・ブリッジ・アーチ(Limestone Bridge Arch)の下をゆっくりとくぐり抜けてみてください。

オーストラリアでカヌーやカヤックを楽しむ

その他の観光情報