グレート・ゴルフ・コース・オブ・オーストラリア

グレート・ゴルフ・コース・オブ・オーストラリア (Great Golf Courses of Australia)

オーストラリアは多彩な景観を持つ壮大な大陸で、代表的な観光地がたくさんあります。 ゴルフ・コースも同じく多彩で、世界的に有名な多くのコースでゴルフを楽しむことができます。

ゴルフ・コースは、荒涼とした砂丘の絶景が続くタスマニア州(Tasmania)北東部のほか、海岸沿いに砂岩の崖がそそり立つシドニー(Sydney)南部、グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)のトロピカル・アイランドなど、さまざまな場所にあります。

グレート・ゴルフ・コース・オブ・オーストラリアでは、オーストラリア有数のゴルフ・コースとプライベート・ゴルフ・クラブについて紹介しています。 オーストラリアのゴルフ・コースのうち、バーンボウグル・デューンズ(Barnbougle Dunes)、バーンボウグル・ロスト・ファーム(Barnbougle Lost Farm)、キングストン・ヒース(Kingston Heath)、ニュー・サウス・ウェールズ(New South Wales)、ロイヤル・メルボルン(Royal Melbourne)、ロイヤル・アデレード(Royal Adelaide)の6か所は、世界のトップ・ゴルフ・コース100に数えられます。 ゴルフの伝統豊かなオーストラリアには、アリスター・マッケンジー博士(Dr. Alister McKenzie)、トム・ドーク(Tom Doak)、ビル・クーア(Bill Coore)、ベン・クレンショー(Ben Crenshaw)などの著名なゴルフ・コース設計者によるすばらしいゴルフ・コースが多数あります。

市街地から海辺、熱帯地方から温帯地方まで、オーストラリア全土にはさまざまなレイアウトのコースがあり、ゴルフの腕試しにはぴったりです。また、ゴルフ・コースの景観はいずれも息をのむほど美しく、オーストラリアでのゴルフは思い出に残るものとなるでしょう。



ロイヤル・メルボルン

ロイヤル・メルボルン



ウッドランズ

ウッドランズ



ヤラ・ヤラ

ヤラ・ヤラ



ビクトリア州

街の中心からほど近い場所にこれほど多くのゴルフ・コースが点在するメルボルンについて、米国のゴルフ雑誌『US Golf Travel』が「世界の都市で最もゴルフ・コースの数や種類が傑出している」と称賛しても少しも不思議ではありません。

メルボルンの中心部からわずか20分のところにある有名なメルボルン・サンドベルト(Melbourne Sandbelt)は、ゴルフ愛好家であれば一度は訪れてみたい場所です。 この地方の下層砂壌土は水はけに優れ、1年を通じてゴルフを楽しめます。著名なゴルフ・コース設計者のアリスター・マッケンジー博士は、彼が設計したオーストラリアで最も有名なコース、ロイヤル・メルボルン・ウェスト・コース(Royal Melbourne West Course)にもこの土壌を取り入れています。

近くにはサンドベルト・コースと呼ばれるキングストン・ヒース、ビクトリア(Victoria)、メトロポリタン(Metropolitan)、ヤラ・ヤラ、ハンティングデール(Huntingdale)、ペニンシュラ(Peninsula)などのゴルフ・コースがあります。 それぞれに特色や印象的な特徴があるサンドベルト・コースは、ゴルフ愛好家にとって魅力的なコースです。 メルボルン周辺には、すばらしいウッドランズのゴルフ・コースのほか、ヤラ・バレー(Yarra Valley)のブドウ園にほど近いところには、ヘリテージ・ゴルフ・クラブ(Heritage Golf Club)の3つの美しいコースがあります。

サンドベルト地方のロイヤル・メルボルンやその他のコースでは、プレジデンツ・カップ(The Presidents Cup)、世界マッチプレー選手権(The World Matchplay Championship)、オーストラリアン・オープン(The Australian Open)、オーストラリアン・マスターズ(The Australian Masters)、ジョニー・ウォーカー・クラシック(The Johnny Walker Classic)をはじめ、数多くの有名な選手権大会が開催されています。

モーニントン半島(Mornington Peninsula)の南端には、豊富な種類のリンクス・コースがゴルフ愛好家たちを魅了する、ナショナル・ゴルフ・クラブ(The National Golf Club)があります。 3つの優れたコースを持つナショナル・ゴルフ・クラブは、オーストラリア有数のゴルフ場物件であることは間違いありません。 海辺の崖の上に建ち、ケープ・シャンク(Cape Schanck)のなだらかな砂丘を見下ろすナショナル・ゴルフ・クラブからは壮大な景色を眺められますが、それと同時に、感動的なコース・デザインはゴルフの腕前も必要とします。 ゴルフ・コースを離れて、ギャラリー、スパ、カフェが立ち並ぶ海辺の街を散策したり、地ビールの醸造所やワイナリーのある内陸に足を延ばしたりすることもできます。



ニュー・サウス・ウェールズ・ゴルフ・コース

ニュー・サウス・ウェールズ・ゴルフ・コース



ニュー・サウス・ウェールズ・ゴルフ・コース

ニュー・サウス・ウェールズ・ゴルフ・コース

ニュー・サウス・ウェールズ州

ニュー・サウス・ウェールズ州は、活気あふれる堂々たる港湾都市シドニー、人が少なく静かで風光明媚な湾、ビーチ、入江、そして雄大なブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)など、見どころが満載です。

また、ハンター・バレー・ワイナリー(Hunter Valley Wineries)や、絶景を眺めながらのゴルフもおすすめです。

ボタニー・ベイ(Botany Bay)の険しく切り立った断崖の端には、果てしなく広がる太平洋を一望できる、有名なニュー・サウス・ウェールズ・ゴルフ・クラブ(New South Wales Golf Club)があります。 岬の上にあるアリスター・マッケンジー博士設計のこのゴルフ・コースは、世界のトップ・ゴルフ・コース100にランクされています。 プレーヤーを奮起させるような3方を海に囲まれたレイアウトで、本格的なリンクス・コースとしての特徴を数多く備えています。 起伏の多いフェアウェイと狭いグリーンからなるコースは、正確なゴルフ技術を必要とし、特に海風が吹く日はさらに難易度が高くなります。

シドニーに滞在するなら、海岸線を北上してハンター・バレー(Hunter Valley)まで足を延ばしたところにある、ヴィンテージ・ゴルフ・クラブ(The Vintage)も見逃せません。 コースを離れて、地元産のワインやグルメ料理を味わったり、ニュー・サウス・ウェールズ州の田舎でのんびりとしたライフスタイルを体験したりするのもおすすめです。



バーンボウグル・デューンズ

バーンボウグル・デューンズ



バーンボウグル・ロスト・ファーム

バーンボウグル・ロスト・ファーム



タスマニア州

手つかずのビーチや険しい山々を抱えるタスマニア州には、世界最大級の温帯雨林や、島の20パーセント近くを占める世界遺産の原生地域が広がっています。

タスマニア州には、オーストラリアで最も新しい2つの珠玉のゴルフ・コース - バーンボウグル・デューンズとバーンボウグル・ロスト・ファーム - があります。起伏の激しい砂丘や手つかずの海岸が、すばらしい景観のゴルフ・コースを作り出しています。

米国の設計者トム・ドークとオーストラリアのマイク・クレイトン(Mike Clayton)により設計されたバーンボウグル・デューンズは、タスマニア州北東部の海岸の砂丘に広がるゴルフ・コースです。 ワイドなフェアウェイ、容赦のないラフ、起伏の多いグリーンが特徴のバーンボウグル・デューンズは、初心者、上級者にかかわらず、あらゆるレベルのゴルファーが楽しめるよう設計されています。 このコースは、スコットランドやアイルランドの本格的なリンクス・コースに匹敵する、オーストラリアを代表するコースです。

ビル・クーア設計による隣接するバーンボウグル・ロスト・ファームは、オーストラリアのベスト・コースの1つとして急速に高い評価を受けるようになりました。2010年後半に開業したこの堂々たるリンクス・コースは、砂丘と海の織り成す絶景が眺められるのが特徴で、世界のトップ・ゴルフ・コース100にランクされています。



ロイヤル・アデレード

ロイヤル・アデレード



クーヨンガ

クーヨンガ



南オーストラリア州

アデレード(Adelaide)は南オーストラリア州の玄関口で、オーストラリアの貴重な景観はもちろんのこと、すばらしいゴルフ・コースにも恵まれています。 アデレードからは有名なバロッサ(Barossa)のワイナリーやアザラシの生息地、そして荒々しい海岸が続くカンガルー島(Kangaroo Island)へ足を延ばすことができます。

オーストラリア最古のゴルフ・クラブ、ロイヤル・アデレードは、南オーストラリア州にある数多くのゴルフ・コースの中でも傑出しています。 世界トップ・ゴルフ・コース100にもランクされているロイヤル・アデレードは、オーストラリアのC. L.ガーディナー(C. L. Gardiner)とH. L.ライミル(H. L. Rymill)によって設計されましたが、 後に有名なアリスター・マッケンジー博士の助言により、壮大な自然の特徴を配慮して取り入れるようコースに大きな変更が加えられ、オーストラリア有数のゴルフ・コースとしての地位が確かなものになりました。

近くにあるクーヨンガ・ゴルフ・クラブ(Kooyonga Golf Club)は、アデレードの中心部とにぎやかなグレネルグ(Glenelg)ビーチとの間の砂地に作られた、すばらしいレイアウトのコースです。 起伏の多いフェアウェイの先にあるしっかりと保護されたグリーンと、自然の樹木が立ち並ぶフェアウェイのため、正確な技術が要求されます。 硬めで狭いグリーン、突出したバンカーにより、ショットは間違いなく定まりません。 H. L.ライミルによるスリリングな設計のクーヨンガは、ゴルフのセンスが刺激され、スキルが試されるコースです。



ハミルトン島

ハミルトン島



ロイヤル・クイーンズランド

ロイヤル・クイーンズランド



クイーンズランド州

さんさんと輝く太陽、穏やかな海、人けのないビーチ、グレート・バリア・リーフ、そして多彩な熱帯雨林のヒンターランドが見事に調和したクイーンズランド州では、のどかな熱帯の楽園で最高のゴルフを楽しむことができます。

グレート・バリア・リーフ、セーリング、豪華な宿泊施設、オーストラリア有数のゴルフ・コースのすべてがハミルトン島にあります。 ハミルトン島に滞在して、オーストラリアでただ1つの、島にあるチャンピオンシップ・ゴルフ・コース、デント・アイランド(Dent Island)近くでのプレーをお楽しみください。 ウィットサンデー諸島(Whitsunday Islands)の雄大な景観に囲まれたコースは、高低差が大きく、着地面が限られているうえ、海風が絶えず吹いており、バック・ティーからのショットは難しいため、リゾート・ゴルフを楽しむならフロント・ティーからのショットがおすすめです。

ブリスベン(Brisbane)とサンシャイン・コースト(Sunshine Coast)にも、手つかずのビーチと熱帯雨林に覆われたヒンターランドの間の海岸沿いに、数多くのすばらしいゴルフ・コースが点在しています。 オーストラリアPGA選手権が開催されるパルマー・リゾート・クーラム(Palmer Resort Coolum)やロイヤル・クイーンズランド・ゴルフ・コースでのプレーなら、ラウンドの合間にビーチでリラックスできます。



予約およびゴルフ・コースでのマナー

世界的に人気のあるゴルフというスポーツの魅力の1つとして、その歴史やマナーがあります。 オーストラリアでのゴルフも例外ではありません。ここでは、これらのすばらしいコースでプレーするときの標準的なルールと規則についてご紹介します。

オーストラリアのゴルフ・コースでは、ゴルフ・カートを使用できるかどうかはクラブによって異なります。 ゴルフはもともとカートを使わずにプレーするのが伝統であるため、オーストラリアの名門ゴルフ・コースの多くでは、今でもこの伝統を継承しています。 ただし、コースを歩くことが困難なゴルファーであれば、カートの使用は場合によっては可能なこともあります。 スケジュールを立てるときは、カートの使用について、あらかじめゴルフ場に問い合わせるようにしてください。

一般的なルールとして、ゴルファーは予約時にハンディキャップを提示する必要があります。 グレート・ゴルフ・コース・オブ・オーストラリアで紹介するゴルフ・コースの難易度はコースによってさまざまです。 ハンディキャップを提示することで、プレーを希望するコースがレベルに合ったものであるかどうかを確認できます。 ハンディキャップを持っていないゴルファーは、予約時にその旨を伝える必要があります。こちらからゴルファーのレベルに合ったコース選びをお手伝いします。

服装規定も、ゴルフのラウンドをすばらしいものにするために、大切なことです。 服装規定はコースによって異なりますが、一般的にゴルフにふさわしい、カジュアルでもきちんとした装いが求められます。 男性と女性のどちらの場合も襟付きのシャツかポロシャツを着用する必要があり、短パンを着用する場合は、最低でも膝までの長さのものを着用しなければなりません。 コースではゴルフ・シューズの着用が必要です。

最高のゴルフを体験したい。そして最も行きたい旅行先がオーストラリアならば、ゴルフ・クラブを磨き、壮大で多彩なオーストラリアのゴルフ・コースをぜひ体験してみてください。感動的な体験をお約束します。

その他のオーストラリア旅行のアイデア