オーストラリアの緑に覆われた巨大なカルデラ

オーストラリアの緑に覆われた巨大なカルデラ
バーレイ・ヘッズの日の出、クイーンズランド州
ウォーニング山、ニュー・サウス・ウェールズ州
スタンドアップ・パドル・ボード

オーストラリアの緑に覆われた巨大なカルデラ

緑に覆われた巨大なカルデラの中心にそびえるウォーニング山(Mount Warning)、別名ウーランビン(Wollumbin)の山歩きを楽しみましょう。はるか昔に火山活動で形成されたカルデラですが、今では緑のゴンドワナ多雨林で覆われています。南はバイロン・ベイから北はゴールド・コーストまで、さらに西はグレート・ディバイディング山脈まで広がるという巨大さは、まさに空前絶後。ウォーニング山のふもとや、ラミントン(Lamington)、ボーダー・レンジス(Border Ranges)、スプリングブルック(Springbrook)、ナイトキャップ(Nightcap)各国立公園など、世界遺産の国立公園群を巡ってみてください。亜熱帯の森に生息する珍しい鳥や動物たちを探したり、新しく住み着いた人々がつくる創造性豊かな町を巡ったりしましょう。またレインフォレスト・ウェイ(Rainforest Way)をドライブして一帯の豊かな動植物相を楽しんだり、アボリジニのガイドが話す周辺の土地に伝わる聖なる物語に耳を傾けるのもいいでしょう。

緑に覆われた巨大なカルデラを探検する5つの方法

Nightcap National Park, NSW
Nightcap National Park, NSW

1. 大自然いっぱいの国立公園を巡る

ウォーニング山(ウーランビン)のふもとを巡るライアーバード・トラック(Lyrebird Track)を歩いて、珍しいアルバートコトドリのさえずりに耳を傾けましょう。 ラミントン国立公園の亜熱帯雨林を通るたくさんのウォーキングコースの中からお気に入りの道を歩いたら、ツル植物の絡まる木々の上と上を結んでいるオレアリーズ・トゥリー・トップ・ウォーク(O'Reillys Tree Top Walk)にも挑戦してみてください。 谷を下って再び登ると、今度はスプリングブルック国立公園内の見晴台からすばらしい景色が眺められます。 さらにピナクル見晴台(Pinnacle Lookout)もおすすめです。ウーランビン・クレーターの巨大な外輪山の頂にあり、ボーダー・レンジス国立公園の一部です。山歩きが終わったら、公園内に広がる北極ブナの森の中でピクニックを楽しみましょう。ビューデザート(Beaudesert)では周囲にそびえるマルーン山(Mt Maroon)、バーニー山(Mt Barney)、ミッチェル山(Mt Mitchell)、コルドー山(Mt Cordeaux)の圧倒的な高さが実感できます。 ナイトキャップ国立公園にあるナイトキャップ山脈(Nightcap Range)を歩くと、滝や小川の織りなす美しい景色を楽しむこともできます。

Byron Bay, NSW
Byron Bay, NSW

2. 高原の町でのんびりリラックス

マーウィランバー(Murwillumbah)にあるアールデコ調のカフェで、目の前にそびえ立つウォーニング山の威容を眺めながら食事を楽しみましょう。そのあとウォーニング山周遊道路を走ってウキ(Uki)やティアルガム(Tyalgum)など歴史のある古い町を巡るか、ツイード・レンジ・ドライブ(Tweed Range Drive)を走ってカイオグル(Kyogle)やリズモア(Lismore)まで行ってみてください。高原の町バリナ(Ballina)で温泉に浸かってひと休みしたり、バイロン・ベイ(Byron Bay)に行ってサーフィンの講習を受けるのもいいでしょう。さらにキングスクリフ(Kingscliff)から船に乗ってツイード川を下ったり、広々とした純白のビーチから海水浴やサーフィン、釣りに出かけることもできます。カジノ(Casino)、カイオグル、リズモア、ニンビン(Nimbin)など、レインボー・リージョン(Rainbow Region)の町の独特な雰囲気を味わいながら、食事を楽しんで元気を取り戻してください。

Kookaburra
Kookaburra

3. 現地の動物と出会う

ウォーニング山国立公園でピクニックを楽しんで、カンガルーやコアラ、 オオフクロネコ、オブトフクロモモンガを探してみてください。シラヒゲドリのオスの出す鞭のような音や、アルバートコトドリのネコのような鳴き声も聞こえるかもしれません。また運がよければ希少種のワキグロ・クサムラドリやワンプーアオバト、チャイロ・ガマグチヨタカを見ることもできます。ボーダー・レンジス国立公園はオーストラリアでいちばん有袋類の生息密度が高い場所です。ハリモグラやバンディクート、カモノハシ、パディメロン、ポッサム、フクロモモンガなどに出会えるかもしれません。キングスクリフやバイロン・ベイからは、水中で遊び戯れるイルカや、回遊中のザトウクジラを見ることもできます。

Mt Warning (Wollumbin), NSW
Mt Warning (Wollumbin), NSW

4. レインフォレスト・ウェイを走る

レインフォレスト・ウェイ(Rainforest Way)を走ってみてください。いくつかの周回道路がひと連なりになっていて、いくつもの世界遺産の国立公園の中を通ります。古代の火山が形成したウォーニング山(ウーランビン)カルデラの外輪山沿いにはツイード・レンジ・シーニック・ドライブ(Tweed Range Scenic Drive)が走っていて、周囲にはエメラルドグリーンに光る農地や深い緑を湛えたゴンドワナ多雨林が広がっています。グレート・ディバイディング山脈(Great Dividing Range)を横断してリッチモンド山脈(Richmond Range)の頂上で休憩すると、はるかかなたに中央火口丘の威容が望めます。メイン・レンジ(Main Range)のドライブコースを走ると、沿道にあるブーナー(Boonah)の町を探索したり、マウント・フレンチ国立公園(Mount French National Park)でロッククライミングを楽しむことができます。ゴールド・コーストの内陸側にあるタンボリン山(Tamborine Mountain)を訪れたり、ニンビン(Nimbin)を巡ってからナイトキャップ国立公園の中にある大瀑布、ミニヨン・フォールズ(Minyon Falls)を見に行くのもいいでしょう。

Fireside Corrooboree, Currumbin, QLD
Fireside Corrooboree, Currumbin, QLD

5. アボリジニの生きた文化とふれあう

サウス・ツイード・ヘッズ(South Tweed Heads)にあるアボリジニ文化センター(Aboriginal Cultural Centre)に行って、周辺に広がるウケレバー自然保護区(Ukerebagh Nature Reserve)を巡るガイド付きツアーに参加してみてください。ゴールド・コーストの北部にあり、バランジャリ族(Balunjali)のガイドの案内でカヤックを楽しみながら、南ストラドブローク島(South Stradbroke Island)やウェーブブレーク島(Wavebreak Island)まで行くことができます。シュノーケリングをしてアカエイといっしょに泳いだり、オグロワラビーを探したり、ランチにブッシュ・タッカー(アボリジニの伝統食)を食べたりしましょう。ゴールド・コーストには他にもカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ(Currumbin Wildlife Sanctuary)があり、アボリジニの舞踏ショーや夜に焚き火を囲んで行われるコロボリーという儀式が毎日行われています。近くのスプリングブルック国立公園を巡る夜のツアーもおすすめです。ツチボタルの生息する洞窟に行ったり、星座をめぐるドリーミングの物語に耳を傾けたりすることができます。

 

オーストラリアのその他の観光地