タスマニア島が受け継ぐ自然遺産

ベイ・オブ・ファイアー、タスマニア州
レイク湖、タスマニア州
タスマニアン・デビル
ワイングラス・ベイ、タスマニア州

タスマニア島が受け継ぐ自然遺産

タスマニア島の自然遺産である国立公園は、変化に富んだ海岸線、密生した森林、雪に覆われた山々など、手付かずの美しい大自然に近づくことができる場所です。 氷河期にオーストラリア本土から切り離されたこの島は、およそ1万年にわたって隔絶した環境の中で独自の進化を遂げ、世界で最も古く希少な動植物の生きた博物館となっています。 タスマニア島の手付かずの美しい自然は、非常に貴重であり、ここは地球上のどこよりも世界遺産にふさわしい場所です。 タスマニア島は、世界有数の自然とアドベンチャーに満ち溢れています。また、アボリジニの文化遺産やオーストラリアの囚人と入植者の歴史に心動かされることでしょう。

タスマニア島の遺産に魅了される5つの理由

ワイングラス・ベイとハザーズ゙岳
ワイングラス・ベイとハザーズ゙岳

1. 無垢な自然

140万ヘクタールに及ぶタスマニアの世界遺産原生地域は、この島の5分の1を占めます。 広大なサウスウェスト国立公園(Southwest National Park)より面積の狭い国はたくさんあります。 その他にも、フランクリン-ゴードン・ワイルド・リバーズ国立公園(Franklin-Gordon Wild Rivers National Park)、ノース・ウェスト州(North West)のターカイン(Tarkine)、太古の森とオーストラリアで最も水深の深い湖があるクレイドル・マウンテン-セント・クレア湖国立公園(Cradle Mountain-Lake St Clair National Park)など、歴史と自然遺産に恵まれた地域があります。 タスマン半島(Tasman Peninsula)を見渡す絶景を目指してウェリントン山(Mount Wellington)に登ったり、世界の10大ビーチに数えられるワイングラス・ベイ(Wineglass Bay)のサファイア・ブルーの海で水泳を楽しんだりはいかがでしょう。

ポート・アーサー史跡
ポート・アーサー史跡

2. 豊かな歴史

世界遺産に登録されているポート・アーサー史跡では、オーストラリアの囚人の歴史を学ぶことができます。 サラ島(Sarah Island)で最古の囚人入植地の話を聞いたり、ウェスト・コースト・ウィルダネス鉄道(West Coast Wilderness Railway)に乗ってすばらしい景色を眺めながらオーストラリアの鉱山の史跡を垣間見ることができます。 多くの博物館で、オーストラリアの囚人と海運の歴史が展示されています。 ノース・ウェスト州のロッキー・ケープ国立公園(Rocky Cape National Park)では、タスマニアのアボリジニの豊かな文化遺産と、史上最も長く隔絶されていたこの民族について知ることができます。 サリバンズ・コーブ(Sullivan's Cove)やホバート(Hobart)のサラマンカ・プレース(Salamanca Place)周辺では、19世紀の倉庫群を眺めながら石畳の道を歩き、毎週末開かれる色とりどりの市場をのぞいてみてください。

タスマニアン・デビル
タスマニアン・デビル

3. 大自然の中でのウォーキング

バックパックを背負って、オーストラリアで最高のウォーキング・コースの一部を体験してください。 クレイドル・マウンテンからセント・クレア湖までの オーバーランド・トラック(Overland Track)や、北東海岸沿いのベイ・オブ・ファイアー・ウォーク(Bay of Fires Walk)は、オーストラリアで最高のコースです。 4日間のガイド付きハイキング、フレシネ・エクスペリエンス・ウォーク(Freycinet Experience Walk)では、フレシネ半島(Freycinet Peninsula)を縦断します。 マリア島ウォーキング(Maria Island Walk)では、ガイドの案内でのんびりと探索を楽しめます。 タヒューン・フォレスト(Tahune Forest)の遊歩道では、地球最古の生命体の1つであるヒューオン松(Huon Pine)に感嘆の声を上げることでしょう。 絶滅したタスマニアン・タイガーについて学び、絶滅危惧種のタスマニアン・デビルやなかなか見ることができないカモノハシを至近距離で観察することができます。 世界的に非常に珍しい鳥であるアカハラ・ワカバインコ(Orange-bellied parrot)に遭遇できるかもしれません。

ゴードン川での遊覧飛行
ゴードン川での遊覧飛行

4. 大自然の中での冒険

静かなゴードン川で静寂のクルーズやカヤックを楽しむことも、激しいフランクリン川(Franklin River)で急流下りに挑戦することもできます。 ベン・ローモンド国立公園(Ben Lomond National Park)では起伏の激しい頂で、スキーやウォーキング、ロッククライミングができます。 ブルーニー島(Bruny Island)、キング島(King Island)、フリンダース島(Flinders Island)など、タスマニアの離島も訪れてみてください。 遠く離れたボネット島(Bonnet Island)の灯台守に会い、海で1日遊んだコガタペンギンの群れが島に戻る様子を観察しましょう。 歴史あるスタンリー(Stanley)の町を散策したり、ザ・ナット(The Nut)に登ったり、頂上までリフトで直行したり、錫鉱山の町ダービー(Derby)の近くでサファイアの選別を体験したり、遊覧飛行で大自然を一望したりするのもいいでしょう。

ティマー・バレーのワイナリー
ティマー・バレーのワイナリー

5. 料理とワイン

ワインの産地、コール・リバー(Coal River)、ダーウェント・バレー(Derwent Valley)、ヒューオン・バレー(Huon Valley)の新鮮な産物と国際的に有名な冷気候ワインをぜひお楽しみください。 テイマー・バレー・ツアー・ルート(Tamar Valley Touring Route)で冷気候ワインの醸造所を巡りながら食事やワインを楽しむのもいいでしょう。 ジョージ王朝時代風の村エバンデール(Evandale)では、骨董品のギャラリー、クラフトの店、市場を見て回りましょう。 オーストラリアを代表する地ビールやウィスキーを試して、おいしいベリー類、歯ごたえのよいりんご、牧草で育った牛、南氷洋のきれいな海で採れた新鮮なシーフードなど、豊かなオーガニック・フードを味わってください。 でも、うっとりするようなハンドメイドチョコレート、おいしいチーズ、牧場から直送される自家製アイスクリームが入る余地は残しておいてください。

その他の観光情報