オーストラリアの税関と検疫

オーストラリアの税関と検疫

オーストラリアでは関税法により薬物、ステロイド、銃刀類、火器、保護対象となる野生動物の国内持ち込みが禁止されています。 生鮮食品や包装食品、果実、卵、肉、植物、種子、皮革、羽毛などの品物も持ち込みが禁じられています。 通貨の持ち込みに制限はありませんが、1万ドル以上持ち込む場合には届け出が必要です。 より詳細な情報が必要な方は、オーストラリア税関・国境警備局のウェブサイト(www.customs.gov.au)をご覧ください。
オーストラリア検疫検査局のウェブサイトは、daff.gov.au/aqisでご覧になれます。

移民・市民権省は、オーストラリアへの滞在、就労、留学、移住を希望する人にビザを発行する役割を担っています。 効率的に国境を警備することも含め、渡航者がオーストラリアに合法的また秩序正しく入国し、滞在するよう監督します。 オーストラリアへの入国に必要な情報と申請書や、オーストラリアへの移住、オーストラリアの市民権、多文化的な事柄に関する情報を提供します。 移民・市民権省のウェブサイト(www.immi.gov.au)をご覧ください。

オーストラリア税関・国境警備局[www.customs.gov.au]は、オーストラリアの国境防衛と領土保全に当たっています。 他の省庁や国際機関、特にオーストラリア連邦警察、オーストラリア検疫検査局、移民・市民権省、および国防省と緊密に連携して、国境を越える物品や人の違法な出入りを取り締まり、阻止しています。 次のウェブサイトをご覧ください:www.customs.gov.au

オーストラリア検疫検査局(AQIS、Australian Quarantine and Inspection Service)[www.daff.gov.au/aqis]は、オーストラリア国境で検疫を実施し、外来害虫や外来病の侵入を最小限に食い止めています。

オーストラリア政府各省とその責務についての詳細は、www.australia.gov.auをご覧ください。

オーストラリアの考え