旅のアドバイス

旅のアドバイス

以下の旅のアドバイスを読んで、オーストラリア旅行の準備をしましょう。通貨、自宅への電話のかけ方、安全、買い物の際の店舗側の責任、障害を持つ方の旅行などについて書かれています。出発の準備はこれで万全です。

通貨

オーストラリアの通貨はオーストラリア・ドル(豪ドル・AUD)です。両替は銀行、ホテル、国際空港などですることが可能です。ほとんどの場所で利用可能なクレジットカードはアメリカン・エキスプレス、バンクカード、ダイナーズクラブ、マスターカード、VISA、JCB、それらの提携カードです。こちらの通貨変換表をご利用ださい。

商品とサービスに課せられる税金

オーストラリアには10%の物品消費税(GST)があります。1つの店舗で300豪ドル以上の買い物をした場合、オーストラリアを出国して30日未満であれば、GSTの払い戻しを申請することが可能です。旅行者払戻制度(TRS)の施設は、国際空港の出発ロビー付近に設けられています。より詳細な情報が必要な方は、オーストラリア政府のTRSに関する情報をご覧ください。

ショッピング

オーストラリアには至る所に大規模なデパートやショッピング・アーケード、ショッピング・モール、ギフト・ショップ、土産物屋があります。地域によって営業時間はさまざまですが、観光地や市街地にある店舗は午後6時までの場合がほとんどです。ただし州によって違いはありますが、毎週木曜か金曜に営業時間を延長しているところもあります。オーストラリア国内はオーストラリアの消費者保護法の適用を受けているので、企業は旅行者であっても公正に扱うように義務づけられています。

チップと価格交渉

ホテルやレストランでは追加のサービス料がかかることはありません。高級なレストランではウェイターにチップを渡す習慣がありますが、その金額はその店で費やした料金の10%程度というのが常識です。ただしチップを渡すかどうかは、利用者が決めることです。オーストラリアでは商品の値段を値切ることは一般的ではありません。

非常事態の救助

警察、救急車、消防車を呼ぶときの非常ダイヤルはいずれも000です。

水辺の安全対策

オーストラリアの人気の高いビーチでは一般的に10月~4月にかけてボランティアのライフセーバーがパトロールをしています。また、泳ぐのに安全な場所は赤と黄色の旗で表示されています。毒クラゲやワニの危険に関するより詳細な情報が必要な方は、クイーンズランド州政府のウェブサイトをご覧ください。

言葉

オーストラリアの公用語は英語です。ただし海外からの移民が多数住んでいるため多民族国家であり、きわめてたくさんの言語と文化が共存しています。

電源

オーストラリアの電源は220-240V/50HzのAC電源です。コンセントは3点式のプラグとなっているため、変換アダプタが必要です。

通信

国際電話をかける際は、オーストラリアの国番号は61です。公衆電話からの国内通話は時間無制限で、1通話あたり0.050豪ドルです。携帯電話、長距離通話、海外通話は通常は時間あたりで課金されます。携帯電話の通話可能エリアはオーストラリア全土をくまなくカバーしていますが、一部遠隔地では通じない地域もあります。インターネットへのアクセスは、インターネットカフェ、宿泊施設内、図書館などかなり広い範囲で可能です。

郵便

郵便局は通常月曜から金曜の午前9時から午後5時までの営業です。いくつかの都市の郵便局は土曜日の朝にも開いているところがあります。旅行者の方は、オーストラリア全土の郵便局で郵便物の受け取りが可能です。

障害をお持ちの方々へ

障害をお持ちでオーストラリアへのご旅行をお考えの方には、障害の内容に応じた各種サービスや特別な扱いを提供している団体があります。旅行を楽しむには慎重な準備が欠かせません。旅行代理店に各々の特殊な要望をお伝えください。障害をお持ちの方の旅行に関するより詳細な情報が必要な方は、NICANまたはAustraliaForAllのウェブサイトをご覧ください。

その他の観光情報