プライバシー・ポリシー

プライバシー・ポリシー

オーストラリア政府観光局、外部向プライバシーポリシー

オーストラリア政府観光局(TA)は、観光事業部門における研究および予測の配信と同様、オーストラリア政府の国内外向け観光事業のマーケティングに関して責任を持つ法定権威としての役割を果たしています。

TAでは、利用者にとってプライバシーが重要であることを理解しています。 私どもは、1988年のプライバシー法(オーストラリア)に基づく情報プライバシー原則(IPP)を遵守する義務があります。 またTAが利用者と電子メールを通してコミュニケーションをとる場合は、2003年のスパム法(オーストラリア)にも遵守する義務があります。

TAではまた、オーストラリア政府観光局が運営する多様な国際管轄にて適用される現地のプライバシー法に合致する方法で個人情報を取り扱うよう努力しています。

この外部向プライバシーポリシーは、TA事務所全てにおいて(オーストラリア国内外)の個人情報取り扱いに適用されます。 第6項には、オンラインでのプライバシー(TAのウェブサイトによって収集された個人情報に適用される)に関する特定の規定が含まれています。

 

1. TAで収集する個人情報とは?

当観光局が収集する個人情報の種類は、利用者の私どもとの取引の性質によって異なります。 たとえば、利用者が下記のことを行う場合、当観光局は個人情報を直接収集することがあります。

* ニュースレター購読やパンフレット受領登録(TAのウェブサイトを通してなど)、

 

* TAイベント参加または展示の申込、そのようなイベントにおけるプロモーション参加、

 

* 訪問報道者プログラムまたはオージー・スペシャリスト・プログラム参加登録、

 

* 当観光局との事業取引(当観光局の外部サービス・プロバイダの従業員である、当観光局が取引する政府機関で勤めている、取引に関連している、その個人情報を当観光局に任意提供する場合かに関わらず)。

いずれの場合にも、当観光局で特定の機能を果たすために必要な場合に限り個人情報を収集します。 以下に例を示します。

* 旅行代理店である利用者が本ウェブサイトを通して「オージー・スペシャリスト・プログラム」に登録する場合、私どもは利用者の氏名、性別、生年月日、役職名、電子メールアドレスおよび職場連絡先に関する情報を収集します。

 

* 旅行者または観光者である利用者が電子ニュースレターを私どもから受け取るよう登録する場合、私どもは利用者の氏名、住所、電子メールアドレス、年齢グループそしてどのような種類の休日を求めているかについての情報を収集します。 これは、私どもが利用者の興味に最も沿うマテリアルを提供できるよう確認することを目的としています。 および

 

* ビジネスの一環として当観光局と取引を行う利用者からは、(利用者と通常の事業目的を持ってコミュニケーションを図れるように)一般に職場連絡先詳細のみを収集いたします。

当観光局の従業員および契約社員に関する個人情報(人事記録)もまた収集します。 TA保有の個人記録またはその他の記録に含まれる個人情報に関する詳細は、連邦個人情報ダイジェスト記録のTAエントリに含まれており、この記録は連邦プライバシー委員会事務局(を参照)によって維持管理されています。

2. 当観光局による個人情報の利用

当観光局では、利用者の要望による刊行物やサービスの提供または特定の法定機能実行(またはその両方)を目的として個人情報を収集します。

私どもが個人情報を収集する特定の目的は、そのような情報収集の際に説明されるか、当該情報が収集される脈絡の中で明白となります。 IPPに基づき、私どもは個人情報を、特定の収集用途またはその用途に直接関連するその他の目的のみに使うことが許容されています。 私どもは、その他の目的において個人情報を使用する場合は、常に利用者の承諾を得なければなりません。

電子メールによる情報送信(Eニュースレターを含む)を目的として利用者の個人情報を使用する場合、私どもは常に利用者に「購読解除」の機会を提供し、その要望に従います。


3. 利用者の個人情報の他者への提供

TAは個人情報を限られた場合にのみ開示します。 このような開示の例を下記に説明します。

TAは、トレードイベント中に収集した個人情報を、他のオーストラリアの州および準州政府の観光局と共有します。 これらの機関は、西オーストラリア州政府観光局、タスマニア州政府観光局、ノーザンテリトリー観光局、南オーストラリア州政府観光局、ニューサウスウェールズ州政府観光局、クイーンズランド州政府観光局、ビクトリア州政府観光局、そしてオーストラリア首都特別地域政府観光局です。 そのような開示については、個人情報が収集される際に通知されます。

また、私どもの事業運営を支援する外部のサービス・プロバイダ(ITコンサルタント、出版社など)に個人情報を開示することもあります。 TAが外部のサービス・プロバイダと契約を結ぶ場合、私どもはこれらの契約提携先が、プライバシーに関しIPPに基づくTA独自の厳しいプライバシー義務を反映するプライバシー義務契約に準拠するよう要求します。

TAのオージー・スペシャリスト・プログラムとの関連で、個人情報はプログラム参加者の承諾を得てのみ開示されます。 たとえば、承諾を得て、参加者の個人情報は、航空会社、ホテル、旅行社および商品サプライヤーなど、オーストラリア観光事業に関与している組織に開示されることがあります。 しかし、この個人情報は承諾なしには開示されません。

それ以外の場合については、利用者の明白な承諾がある場合、開示が法律で求められている、またはプライバシー法によって許可されている場合のみにTAは個人情報を開示します。

開示が法的に求められる例としては、1982年情報公開法(FOI法)に基づいて要請が行われた場合が挙げられます。 しかし、利用者の個人情報を含む記録へのアクセスが第三者によって求められた場合、利用者のプライバシーを保護するようFOI法が設定している手順が適用されます。


4. 個人情報の安全性

TAは、個人情報の安全性について真剣に受け止めています。

TAが収集した個人情報の電子記録はほとんど、オーストラリアのサーバーによってホストされているデータベースに保管されています。 記録(消費者に関連する)によっては、私どもの海外事務所のサーバーがホストしているデータベースに保管されている場合もあります。 いずれの場合にも、私どものITシステムは適切なITセキュリティ対策によって保護されています。

オーストラリアに居住していない利用者の個人情報をオーストラリアに所在するサーバー上に保管する場合、私どもでは通常、利用者から個人情報を収集する際にこれについての承諾を求めます。 個人情報のオーストラリアへの転送を望まない場合は、私どもに個人情報を提供することは控えてください。 利用者が過去にTAとの取引を行ったことがあり、その個人情報がオーストラリアで保管されることを望まない場合、当該情報を私どものデータベースから除去するよういつでも要請することができます(下記第7項における連絡先詳細を利用)。

また、私どもでは当観光局職員に、個人情報を含む書面の記録は安全に保管するよう要求しています。 TAの職員は機密保持義務によって拘束されており、それは雇用に際しての条件となっています。 そしてこれにはTAで収集した個人情報を機密に保つことも含まれます。


5. アクセスおよび訂正

プライバシー法に基づき利用者は、TAが保管している自身に関する個人情報にアクセスする権利を有します。 利用者はまた、自身の個人情報を変更し、その情報が正確で最新のものであることを確認するよう私どもに求める権利を有します。

当観光局で保有している個人情報へのアクセスを希望する利用者は、そのような要求を書面にて用意し、本プライバシーポリシーの終わりに記述している連絡先を使って私どものリスク・総務マネジャー宛に提出してください。


6. オンラインでのプライバシーに関する問題

TAのウェブサイト利用者は、私どものウェブサイトに設定されている本利用規約を承諾したと理解されます。 この理解には、本プライバシーポリシーの条件に同意したことも含まれます。

一般に、利用者が誰であるか、または利用者自身に関するいかなる個人情報をも表示することなくTAのウェブサイトにアクセスすることが可能です。 しかし、時として私どもでは利用者から個人情報を取得する必要がある場合があります。

たとえば、私どもの刊行物受領またはイベント参加を目的として登録する場合、利用者から一部の個人情報を収集する必要があります。 収集の際、私どもは更なる電子コミュニケーションを送信すること、そして利用者の個人情報がオーストラリアにてホストされているデータベースにて保管されることについての許可を求めます。 個人情報を当観光局に送信した後、私どもからその後情報を受けることを望まない場合はいつでも、単に「購読解除」の指示に従ってください。 そのような指示は、利用者が受け取る全電子メール通信の最後に記されています。 または本外部向プライバシーポリシー第7項に記載されている連絡先を使ってご連絡ください。

TAでは、ウェブサイトのユーザーを識別する、またはブラウズ行為を識別するような試行は一切いたしません。 しかし万一サーバーログ捜査に関して司法当局の令状が発行された場合は除きます。 統計およびログファイルは、セキュリティ違反を予防し、TA供給情報の完全性を確認することを目的として必要な限り永久的に保存され、常にいかなる方法によっても使用できる可能性があります。

TAのウェブサイトでは一般に、ユーザー名が不明の状態である一方、IPアドレス(コンピュータのインターネットアドレス)がログオンされ、ユーザーのセッションが追跡されます。 私どもでは、たとえばユーザーは本サイトのどの部分に最もアクセスしているか、そしてどの程度の時間を費やしているかなど特定の傾向および統計を調べるためこのデータを分析します。 私どもは、利用者のIPアドレスを、利用者が識別できるようなものには決してリンクしません。 セッション情報が匿名の状態でない限られたケースにおいては、 TAはそのような通知および「手を引く」機会を供給します。

私どもが利用者のセッション、または利用者についての情報を受け取る際、本サイトおよび提供サービス改善のための調査を目的としてそれを使用する場合があります。


a) クッキー の使用

TAのウェブページによっては、小さなファイルであり利用者のハードディスクに置かれ、記録保持の目的に使われる「クッキー」を使用する場合があります。 クッキーは、私どもが利用者について記憶するのに役立ちます。 クッキーによって次回同じウェブページへのアクセスを容易で途切れのないものにすることが可能となります。 利用者は、クッキー受領時に通知を受けるようブラウザを設定することができ、そうすると受諾の有無を選択する機会が与えられます(しかし、クッキー受領を拒否することにより、ウェブページによってはきちんと表示されない場合、また特定の情報へのアクセス許可を得られない場合があります)。 クッキーの使用によって、サーバーがユーザー名、電子メールアドレス、その他のいかなるユーザーのコンピュータ情報をも探知することはできません。

b) オンラインの安全性

TAでは、本サイトに提出された個人情報の安全性、完全性およびプライバシー保護を確認するため尽力しており、現在のテクノロジーを考慮に入れて定期的にそのセキュリティ対策の更新を行っています。

利用者は、インターネットを通しての情報送信に関連して内在するリスクについて心得ておく必要があります。 TAでは利用者が私どものサイトに提出するいかなる個人情報の安全性をも保証することはできません。 この件に関して懸念がある場合は、TAでは情報の取得および提供に関してその他の方法を備えております。 通常の郵便、電話、ファクシミリが利用可能となっています。

TAのサイトは第三者によって運営されているウェブサイトにリンクする場合もあります。 これらのリンクは利用者の便宜のみが目的となっています。 第三者のサイトへのリンクは、これらのサイトへのスポンサーシップまたは保証・承認を構成するものではありません。 これらのサイトにアクセスする場合、それら個別のプライバシーポリシーおよび慣行を参照する必要があります。


7. 追加情報

本プライバシーポリシーについての質問、またはTAの利用者に関する個人情報取り扱いについて苦情を申し立てる場合は、下記の連絡先を使用して当観光局リスク・総務マネジャーまでご連絡ください。

電子メール: privacy@tourism.australia.gov.au

郵便: GPO 2721 Sydney NSW 1006 Australia

電話: +61 2 9360 1111

オーストラリア政府観光局では、そのプライバシーポリシーに対する定期的なレビューを行い、その裁量によって本ポリシーの一部を適宜修正または削除する権利を有します。
ポリシー更新日: 2007年1月