最新ニュース - ブルー・マウンテンズへ行こう

ブルー・マウンテンズ、ニュー・サウス・ウェールズ州

最新ニュース - ブルー・マウンテンズへ行こう

最近発生した山火事が収束したことを受け、ブルー・マウンテンズ・リスゴー&オベロン観光局(BMLOT)は旅行者の方々を歓迎いたします。

ブルー・マウンテンズ・リスゴー&オベロン地域へお車でお越しの場合は、ジェノラン鍾乳洞道路の分岐点からオベロン方向へ進み、グレート・ウェスタン・ハイウェイをご利用ください。 マウント・トマーのブルー・マウンテンズ植物園へ行かれる方は、ベルズ・ライン道路をご利用になると便利です。

ブルー・マウンテンズ・リスゴー&オベロン地域へは、のんびりとした電車の旅もお勧めです。 ルーラ駅またはカトゥーンバ駅で降車し、乗り降り自由な観光バス(ブルー・マウンテンズ・エクスプローラ・バスまたはブルー・マウンテンズ・トローリー・ツアーズ)に乗車して、世界的に有名なシーニック・ワールドなどの観光名所を訪れてみてください。

多くのホテルやカフェ、レストラン、土産物店を巡ったり、カトゥーンバのブルー・マウンテンズ・カルチャー・センター、リスゴーのスモール・アームス・ファクトリー、オベロン近郊のジェノラン鍾乳洞などの主要な観光名所に足を延ばしてみましょう。

さらに、世界遺産のグレーター・ブルー・マウンテンズ地域では、エコー・ポイント展望台からのスリー・シスターズ、ブラックヒースのゴベッツ・リープ、リスゴーのハッサンズ・ウォール、カナングラ・ボイド国立公園など、すばらしい眺望が楽しめます。

ブルー・マウンテンズ・リスゴー&オベロン観光局(BMLOT)の所長ランダル・ウォーカー氏は、次のように語って旅行者を招いています。「日帰りや短期の旅に出て、春から夏への季節の変わり目を楽しんでください。(中略) それぞれの村に独特の魅力があり、各保護区の気候風土も異なります」

この地域を訪れる際には、旅を事前に計画して予約しておくこともできますが、

ブルー・マウンテンズ行きの鉄道の座席やグレート・ウェスタン・ハイウェイの道路はそれほど混雑していません。

シーニック・ワールドやジェノラン鍾乳洞などの主な観光名所は年中無休です。

ウェントワース・フォールズ、ルーラ、カトゥーンバ、メドー・バス、ブラックヒースやオベロンの村々、リスゴーやエミレーツ・ウォルガン・バレーの町では、いつでも旅行客を歓迎しています。

ブルー・マウンテンズの断崖の南側には、エコー・ポイントなどの主な展望台が数カ所あります。

観光案内所もオープンしています。

特に南側の広大な森林、公園、保護区は、山火事の被害をまぬがれています。 カフェ、レストラン、土産物店、ホテル、リゾート施設は引き続き営業しています。

その他のオーストラリア旅行のアイデア