Site Requires Javascript - turn on javascript!

メルボルン郊外のおすすめレストラン

ブラエ、ビクトリア州、ビレグラ

イグニ、ビクトリア州、ジーロング

ロイヤル・メイル・ホテルのダイニングルーム、ビクトリア州、ダンケルド

アンチョビと骨、ビクトリア州、ビーチワース、プロビナンス

ドゥート・ドゥート・ドゥート、ビクトリア州、モーニントン半島

メルボルンから南へ車で少しの場所にある憧れのジャカロープ・ホテル(Jackalope Hotel)に、2017年にオープンした注目の地方レストランがあります。ドゥート・ドゥート・ドゥート(Doot Doot Doot)という変わった名前ですが、正統派の高級料理が楽しめます。シェフのガイ・スタナウェイ氏は、家庭菜園で収穫された食材や地元で生産された食材を使って、モーニントン半島の地産地消のあるべき姿を表現してくれます。おしゃれで洗練されたダークブラウンの室内。テーブルや革の長椅子を上から照らすのは、デザイナーのジャン・フルック氏によるインスタレーション。ワイングラスのような形の電球を1万個使っています。お皿の上で踊るサクランボとキングフィッシュ。素朴なバラマンディには食欲をそそるピクルスとベルモットをあしらい、トンカ豆と旬のマンゴーでは甘い誘惑を演出します。敷地内にワイナリーを備え、宿泊もできるので、このレストランは早くも必ず訪れたいスポットとして知られるようになりました。

その他の関連記事