都市、州とテリトリー

オーストラリア本土は、世界最大の島であり、世界最小の大陸でもあります。オーストラリアは6つの州と2つのテリトリーに分かれています。 都市、州とテリトリー
Site Requires Javascript - turn on javascript!

都市、州とテリトリー

オーストラリア本土は、世界最大の島であり、世界最小の大陸でもあります。オーストラリアは6つの州と2つのテリトリーに分かれています。


 

オーストラリアの都市、州、テリトリーとは?

オーストラリア本土は、世界最大の島であり、世界最小の大陸でもあります。オーストラリアは6つの州と2つのテリトリーに分かれています。

オーストラリア首都特別地域

オーストラリア首都特別地域(ACT)は、首都キャンベラを指す国政の中心地です。オーストラリア首都特別地域はシドニーから約290キロメートル南にあり、国会議事堂、オーストラリア戦争記念館、オーストラリア国立美術館などの主要な国立施設が数多くあります。

ニュー・サウス・ウェールズ州

ニュー・サウス・ウェールズ州(NSW)はオーストラリア最古にして最も人口が多い州です。流刑地として囚人が入植したポート・ジャクソンの岸辺は、現在はニュー・サウス・ウェールズ州の活気溢れる州都シドニーとなっています。シドニーはオーストラリア最大の都市で、のどかなビーチ、素晴らしいウォーキング、ワールドクラスのダイニングが楽しめる街として有名です。ニュー・サウス・ウェールズ州にはまた、ブルー・マウンテンズやワイン産地のハンター・バレーなど、人気の見どころもあります。 

ノーザン・テリトリー

オーストラリアの一番上に位置するのはノーザン・テリトリー(NT)です。北岸のダーウィンが州都で、アリス・スプリングスが内陸の主要都市です。アリス・スプリングスは位置的にオーストラリアの中心にあり、ほぼ正確に国の真ん中にあります。ノーザン・テリトリーには、有名なウルル(エアーズ・ロック)、カタジュタ(マウントオルガ)、カカドゥ国立公園があります。 

クイーンズランド州

クイーンズランド州(QLD)はオーストラリアで2番目に面積が大きな州で、世界的に有名なグレート・バリア・リーフ​、世界で最も広域に広がる亜熱帯雨林、世界遺産に登録されているフレーザー島​を含む、美しい島々があります。州都ブリスベン​は、オーストラリアの他の都市より冬の晴れ間が多く暖かいので、アウトドアのアクティビティやウォータースポーツに最適です。

南オーストラリア州

南オーストラリア州(SA)は、オーストラリアの南部中央にあり、大陸の最も乾燥した地域を含んでいます。州都はアデレードで、バロッサ・バレーのワイナリーや、フリンダース山脈カンガルー島を巡る絶好の拠点となります。南オーストラリア州には活気溢れるアートシーンがあり、毎年500以上のイベントやフェスティバルが開催されることから「フェスティバルの州」として知られています。 

タスマニア州

タスマニア州(TAS)はオーストラリア本土からバス海峡で隔てられたオーストラリア最小の州です。1804年に流刑地として入植がはじまり、シドニーに次いで2番目に古い都市ホバートを州都としています。タスマニアは国土の5分の1が国立公園や手つかずの大自然で、ドライブルートやウォーキングトレイルも数多くあり、世界で最も山の多い島のひとつでもあります。 

ビクトリア州

ビクトリア州(VIC)は、本土では最小の州ですが、オーストラリアで2番目に人口の多い都市メルボルンがあります。オーストラリアの文化の首都と謳われるメルボルンは、グラフィティが描かれたレーンウェイ(裏路地)、ファッションの最先端を行くブティック、人気急上昇のカフェカルチャーがあります。ビクトリア州には熱狂的なスポーツファンが多く、オーストラリアン・ルールズ・フットボール発祥の地でもあります。メルボルンの人々にとって フットボール より大切なのがコーヒー。オーストラリア最高峰のフラットホワイト、カプチーノ、ピッコロラテが楽しめます。 

西オーストラリア州

西オーストラリア州(WA)はオーストラリア最大の州で、東部の砂漠地域から、西部の13,000キロメートルに及ぶ手つかずの海岸線まで、異なる土地が広がります。州都パース​は、オーストラリアで4番目に人口が多い都市で、混み合っていないビーチ、公園、新鮮なシーフードが有名です。州の南側、エスペランス沖のミドル島には、珍しいピンク色のヒリアー湖があります。

オーストラリアは海外領土として、アシュモア・カルティエ諸島、クリスマス島、ココス(キーリング)諸島、珊瑚海諸島、ハード島、マクドナルド諸島、ノーフォーク島特別地域、オーストラリア南極領土(南極大陸の42%に及ぶ)も統治しています。

関連記事をもっと読む

オーストラリアのタイムゾーン(時間帯)

オーストラリアのタイムゾーン(時間帯)

オーストラリアには3つのタイムゾーン(時間帯)が存在します。 オーストラリア東部標準時(AEST)に含まれるのは、東部のクイーンズランド州、ニュー・サウス・ウェールズ州、ビクトリア州、タスマニア州とオーストラリア首都特別地域です。 オーストラリア東部標準時は協定世界時プラス10時間(UTC +10)です。日本との時差はプラス1時間。 オーストラリア中部標準時(ACST)には、南オーストラリア州、ニュー・サウス・ウェールズ州西部の町ブロークン・ヒル(Broken Hill)、ノーザン・テリトリー(Northern Territory)が含まれます。 オーストラリア中部標準時は協定世界時プラス9時間半(UTC +9½)です。日本との時差はプラス30分。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
オーストラリアの四季

オーストラリアの四季

オーストラリアはどんな季節に来ても楽しめる国です。一年のどんな時期に来ても、盛りだくさんな楽しみが待っています。国内のほとんどの地域には四季があり、北部の熱帯地域、いわゆるトロピカル・ノースには雨期と乾期があります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
オーストラリアの動物

オーストラリアの動物

リアにはたくさんの固有動物が生息しています。コアラやカンガルーのようにとても有名な動物もいれば、旅行者には馴染みのない動物もいます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
オーストラリアの植物

オーストラリアの植物

オーストラリアには、24.000種という驚くべき数の在来植物があり、植物は国の最も貴重な財産となっています。一般的な種と、野生の分布地をご紹介しましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite