Site Requires Javascript - turn on javascript!

アリス・スプリングス(Alice Springs)の天候

アリス・スプリングスへの旅行の計画に役立つ、気温、降水量、季節のアクティビティの情報をお知らせします。

オーストラリアのレッド・センター(Red Centre)に位置するアリス・スプリングスの気候は、極端です。 熱帯気候であるノーザン・テリトリー(Northern Territory)のトップ・エンド(Top End)とは異なり、レッド・センターは準乾燥帯気候です。 夏(12月~2月)の平均気温は、20~35度程度です。 冬(6月~8月)の平均気温は、3~20度程度です。 春と秋は、日中は暖かく、夜は冷え込みます。 降水量は年によって著しく異なりますが、年平均は約286mmです。 こちらでは、アリス・スプリングスへの旅行計画に役立つ、気温、降水量、季節のアクティビティの情報をお知らせします。

夏暑く冬寒いのはアリス・スプリングスに限ったことではありませんが、時折、気温が1日の間に28度も変化することがあります。 降水量は年によって異なりますが、1年のほとんどは概して乾燥しています。

秋は日中暖かく夜涼しく、変動があまり激しくないため、レッド・センターへの旅行のベスト・シーズンです。 4月と5月はアリス・スプリングスの天候が最も良く、ウルル・カタ・ジュタ国立公園(Uluru-Kata Tjuta National Park)を訪れるのに大変適した季節です。 夏季は、日中に公園内をハイキングしたりウォーキングしたりするには暑すぎる場合があります。

冬の間は、夜間の気温が氷点下まで下がることがあります。 時には、朝方地面に厚く霜が降りて、雪のカーペットのように見えます。 このように朝は冷え込んでも、通常、午後には気温が20度台前半まで上がり、快適になります。 雨が降ると、雲が低く垂れこめ、日中の気温は最高でも8~10度までしか上がりません。 5月~9月の涼しい時期は、ララピンタ・トレイル(Larapinta Trail)を歩くのにぴったりです。 この時期には、暖かい服装も必需品です。

春は最もエキサイティングな季節です。日によって気温が大きく変化し、スリル満点の雷雨や、あられ、砂嵐に出会うこともあります。 また、ワイルドフラワーが咲き誇る季節でもあります。開花のピークは9月から10月初旬にかけてです。 アリス・スプリングスですばらしい景色が見られるのは、屋外だけではありません。 アラルエン文化地区(Araluen Cultural Precinct)を訪れれば、アボリジニの独特の芸術、文化、伝統を紹介する、たくさんのギャラリー、博物館、彫刻、聖地に出会えます。 中央オーストラリア最大の芸術と文化の祭典、アリス・デザート・フェスティバル(Alice Desert Festival)は、毎年9月に開催されます。

春には、4WD車で走るツアーに参加したり、シンプソン砂漠(Simpson Desert)のなだらかな砂丘をラクダの背に揺られてトレッキングしたりするのもお勧めです。 マクドネル山脈(MacDonnell Ranges)の上空を熱気球で遊覧し、雄大な景色を鳥のように上から眺めたり、この地域の魅力の1つである野生生物を観察したりしてみましょう。

アリス・スプリングスとキングス・キャニオン(Kings Canyon)を結ぶレッド・センター・ウェイ(Red Centre Way)をドライブすれば、太古から続くこの広大な赤い大地の自然の驚異を肌で感じることができます。

夏のアウトドアには、帽子と日焼け止めが欠かせません。 アウトドアに出かける際には必ず天候を確認し、気温の変化に対応できるような装備を持参するようにしてください。 季節に関わらず、脱水症の予防のため、十分な水分を摂取してください。

More Holiday Ideas

See what else there is near here to inspire your holiday planning

アリス・スプリングス

アリス・スプリングス

アリス・スプリングス

アリス・スプリングスからレッド・センターを探索。アリス・スプリングスは、アボリジニ・アートの中心地、開拓者の歴史の地、そしてヘンリー・オン・トッド・レガッタのような一風変わったアウトバックのイベントが開催される場所です。 ラクダやハーレー・ダビッドソンに乗ってウルル・カタ・ジュタを観光し、砂丘の頂上でのグルメ・ディナーを堪能しましょう。 レッド・センター・ウェイ、ララピンタ・トレイル、エクスプローラーズ・ハイウェイなどをドライブして、キングス・キャニオン、西マクドネル山脈、シンプソン砂漠、デビルズ・マーブルズを巡るのもお勧めです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ノーザン・テリトリー

ノーザン・テリトリー

ノーザン・テリトリー

ノーザン・テリトリーのアボリジニの古代文化と荒々しい地形に迷い込んでみましょう。 熱帯気候のダーウィンは、世界遺産のカカドゥ国立公園、緑あふれるリッチフィールド国立公園、キャサリン渓谷、ティウィ諸島とアーネム・ランドのコミュニティーへの玄関口です。 アリス・スプリングスは、ウルル・カタ・ジュタ、キングス・キャニオン、デビルズ・マーブルズ、ララピンタ・トレイル、歴史上重要なテナント・クリークなどのレッド・センターの見所への拠点です。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
レッド・センター

レッド・センター

レッド・センター

レッド・センターを探索しましょう。アリス・スプリングスから、絶景のウルル、カタ・ジュタ、マクドネル山脈、キングス・キャニオンに行くことができます。 クラシックなアウトバックの旅で、アボリジニの文化と荒々しい自然の美に浸り、レッド・センター・ウェイをドライブ。ララピンタ・トレイルのハイキング、シンプソン砂漠でのラクダ騎乗、ダーウィンまたはアデレードからのザ・ガン号での列車の旅など、楽しみがいっぱいです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
アリス・スプリングスで過ごす最高の3日間

アリス・スプリングスで過ごす最高の3日間

アリス・スプリングスで過ごす最高の3日間

オーストラリア大陸の中心からほんの少し南に位置するアリス・スプリングスで、アボリジニの豊かな伝統、畏敬の念を抱かせる景観、開拓者の歴史と触れ合いましょう。アラルエン文化地区(Araluen Cultural Precinct)や、活気あるアート・シーンを感じるトッド・モール(Todd Mall)で、この地域の先住民である西アレンテ族のアボリジニの人々について学んでください。またテレグラフ・ステーション歴史保護区(Telegraph Station Historical Reserve)、ロイヤル・フライングドクター・サービス(Royal Flying Doctor Service)、スクール・オブ・エアー(School of Air)では、勇気ある開拓者たちがこの現代の町をどのようにして建設したのかを学ぶことができます。キャメル・トレッキングや熱気球でアウトバックの冒険を楽しむのもいいでしょう。最終日には、フィンケ渓谷国立公園(Finke Gorge National Park)の先史時代の景色の中を4WDで駆け抜け、彗星の残した巨大なクレーターを訪れ、アボリジニの有名な画家であるアルバート・ナマジラが育った場所を見学します。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加