ローカルが案内するホバートのウォーターフロント

ホバートの美しいウォーターフロントはこの街で必見の場所。タスマニア(Tasmania)で最も知られたマーケットで買い物をし、新鮮なシーフードを堪能したり、漁船の行き交う様子を眺めるのもよいでしょう。 ローカルが案内するホバートのウォーターフロント
Site Requires Javascript - turn on javascript!

ローカルが案内するホバートのウォーターフロント

ホバートの美しいウォーターフロントはこの街で必見の場所。タスマニア(Tasmania)で最も知られたマーケットで買い物をし、新鮮なシーフードを堪能したり、漁船の行き交う様子を眺めるのもよいでしょう。


原文:アンドリュー・ベイン

ダーウェント川(Derwent River)の河岸の埠頭に立つと、タスマニアの州都、ホバートが生き生きと見えてきます。街の中心の向こうに堂々とそびえるウェリントン山、軒を連ねるレストランやアートギャラリー、美術館、ホテル、ウィークリー・マーケットなど、訪れてみたい場所がたくさんあります。ウォーターフロントを数時間散策すれば、ホバートの魅力的な姿を発見したり、埠頭を埋め尽くすほどの数の漁船やヨット、南極観測船からこの街と海の結びつきが見えてくるでしょう。

ホバートのウォーターフロント・エリアの楽しみ方

ブルック・ストリート・ラーダーでブランチ

ホバートのウォーターフロントに新しく出来たのが水に浮かぶブルック・ストリート桟橋(Brooke Street Pier)。その入り口から水面と同じレベルに階段を降りると、タスマニア産の食材にこだわったカジュアルな雰囲気のカフェ&デリ、ブルック・ストリート・ラーダー(Brooke Street Larder)があります。ブランチを楽しむなら埠頭を見渡せる、店の奥の木製デッキがおすすめです。

ミュアズで食事

ホバートのウォーターフロントにはアロフト(Aloft)、フランク( Frank)、ピーコック・アンド・ジョーンズ(Peacock and Jones)などの素晴らしいレストランがあります。しかし、主役となるのはやはりシーフード・レストランのミュアズ(Mures)。レストラン所有の船で穫ってくるシーフードの鮮度は保証付きです。豪勢に食事を楽しむならアッパー・デッキ(Mures Upper Deck)で、リラックスしたビストロ・スタイルがお好みならロワー・デッキ(Lower Deck)でどうぞ。

ラーク蒸留所でタスマニア産ウイスキーを

タスマニア最古の蒸留所でシングルモルト・ウイスキーを試飲してみましょう。ラーク蒸留所(Lark distillery)では、ウォーターフロントにあるセラー・ドアやバーで、150種類以上もある上質なウイスキーを試飲することができます。タスマニア産のビールやワイン、地元産のチーズの盛り合わせなども楽しめ、毎日催行されるツアーではウイスキーの製造過程を見学することができます。

モーソンズ ・ハッツ・アンド・レプリカ博物館を訪れる

ラーク蒸留所の側にあるこの博物館はオーストラリアの南極探検隊が1912年に南極に設置した観測所のレプリカで、ホバートの街と南極探検との歴史的な結びつきを記念して建てられたものです。たくさんの探検隊員が南極へと向かう前にこの街の埠頭を訪れました。この観測所のレプリカはオリジナルを忠実に再現して作られています。

サラマンカ・プレースでショッピング

サラマンカ・プレース(Salamanca Place)沿いに並ぶ、歴史ある砂岩造りの倉庫群は、今ではショップや、スペースバー・ギャラリー(Spacebar Gallery)、アーテファクツ・インク(Artefacts Inc)、ハンドマーク・ギャラリー(Handmark Gallery)といったアートスタジオに生まれ変わり、アートギャラリーでは地元のデザイナーやアーティストたちの作品を展示する場所となっています。毎週土曜日のサラマンカ・プレースはタスマニアで最も有名なマーケット、サラマンカ・マーット(Salamanca Market)に変身し、アートや工芸品、食品や日用品など300以上もの露店が軒を並べます。

ロアリング・フォーティーズ・カヤッキング(Roaring 40s Kayaking)社のカヤックツアー

ウォーターフロントの眺めは、やはり水の上から楽しむのがベスト。ロアリング・フォーティーズ・カヤッキング(Roaring 40s Kayaking)社が主催する、ホバート・シティ・カヤック・ツアーではウォーターフロントの眺めを最高に楽しむことができます。この半日ツアーでは埠頭へと漕ぎ進み、ヨットの間をカヤックで巡り、水面レベルから街や船の景色を楽しみます。シーフードを売る水上屋台でフィッシュ&チップスを手に入れ、カヤックに乗ったまま食べるのもよいでしょう。

テイスト・オブ・タスマニアでお祭り気分を満喫 タスマニア

の夏はフェスティバルが目白押し。そのなかでも規模が大きく、人気の高いフェスティバルの1つにプリンセス・ウォーフ1番倉庫(Princes Wharf No.1 shed)エリアで開催される、テイスト・オブ・タスマニア(Taste of Tasmania)があります。年末年始の1週間に開催されるこのフェスティバルでは、生産者とレストランが集結し、タスマニア産の食材やワイン、ビールやサイダーなどを紹介します。このイベントはオーストラリアで最も名誉あるヨットレース、シドニー・ホバート・ヨットレース(Sydney Hobart Yacht Race)のフィナーレと同時期に開催されるため、ホバートの埠頭には世界で最も素晴らしいレース用ヨットで溢れます。

ヘンリー・ジョーンズ・アートホテルに滞在する

オーストラリア初のアートなホテルは、ホバートの埠頭の北端の一等地に位置しています。かつてジャム工場だったこの建物は、歴史的な感覚とモダンアートの上質なコレクション、とびきりスタイリッシュな客室といった要素を組み合わせて、ヘンリー・ジョーンズ・アートホテル(Henry Jones Art Hotel)として生まれ変わりました。毎週開催されるホテルのアート・コレクションのツアーに参加したり、リラックスした雰囲気のIXLロングバー(IXL Long Bar)でカクテルを飲みながら、ゆっくりと夜を過ごすのも良いでしょう。

関連する記事を読む

タスマニアの原生地域(Tasmania's Wilderness)を歩く

タスマニアの原生地域(Tasmania's Wilderness)を歩く

自分がどこから来たのかわからなくなるほどのコースで、大きな一歩を踏み出しましょう。もちろん、世界中のウォーカーたちにとっての楽園タスマニアの、壮大で、太古から変わらない、深い魅力のある荒野に向かえば、わくわくしながらその第一歩を踏み出せます。この小ぢんまりとした景色のよい州のほぼ半分は国立公園や保護区として保護されており、州の面積の20パーセントが世界遺産に登録されています。その数17にのぼる国立公園には、険しい道からうっとりするような道まで、何千キロにおよぶウォーキング・コースが行き交っています。長い道、短い道、気軽な道、厳しい道など、日常の煩わしさから解放してくれる、すばらしいウォーキング・コースがここにあります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
ホバートの楽しみ方トップ10

ホバートの楽しみ方トップ10

ホバートは、現代と歴史の魅力に溢れる、こぢんまりした街です。 コロニアル様式の建物が残る町並みを散策していると、地元の人々の創造力に満ちたエネルギーを感じられることでしょう。 手つかずの自然が残る場所や職人技が光る工芸品、モダン・アートや、流行のバーやレストランの探索に出かけましょう。 ホバートは実に特別な場所なのです。 その不思議な魅力の秘密を解き明かしてみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
サラマンカ・プレース、ホバート

サラマンカ・プレース、ホバート

ホバートに行ったら、サリバンズ・コーブ(Sullivans Cove)にあるサラマンカ・プレース(Salamanca Place)に行くのを忘れないようにしてください。この街のウォーターフロントの中心地で、最もにぎやかスポットです。1830年代は典型的な産業の街でしたが、石畳みの広場は今日では食事やショッピングを楽しみ、アートや音楽を鑑賞する人気の場所になっています。ギャラリーをめぐったり、パラソルの陰でくつろいだり。サラマンカ・マーケット(Salamanca Markets)でタスマニア産の良質な工芸品を買ったり、サラマンカ・アート・センター(Salamanca Arts Centre)の中庭で音楽に合わせて踊ることもできます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
クレイドル・マウンテン - セント・クレア湖国立公園

クレイドル・マウンテン - セント・クレア湖国立公園

鏡のように澄み切ったダブ湖(Dove Lake)の湖水に映るクレイドル・マウンテンの荒々しい白雲石の頂が見えると、現代的な生活からは何千キロも遠く離れた場所まで来てしまったような錯覚に陥ります。 世界遺産に登録されているクレイドル・マウンテン - セント・クレア湖国立公園に、毎年多くのトラベラーを惹きつけてやまないのは、このウィルダネスの光景がもつ魅力なのです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
ホバート(Hobart)とその周辺

ホバート(Hobart)とその周辺

ホバート、ウォーターフロント観光の見どころ

行き方

ホバートの中心部の一番端にある場所がウォーターフロント地域です。マリー・ストリート(Murray Street)かエリザベス・ストリート(Elizabeth Street)を街の外側へと向かいましょう。

見逃せないポイント

• 土曜日には賑やかなサラマンカ・マーケット(Salamanca Market )でたくさんの露天を見て歩きましょう。

• 水に浮かぶフィッシュ&チップス店をめざし、カヤックに乗って埠頭へと向かいましょう。

• ブルック・ストリート・ラーダー(Brooke Street Larder)で水辺のブランチを楽しみましょう。

 

タスマニア関連の最新記事を読む

ホバート

ホバート

MONAのギャラリー、バー、レストランで、ホバートの食、ワイン、多様な創造性を発見しましょう。 囚人が建設した港や砂岩のサラマンカ・プレースにある週末限定の市場を訪れ、のんびり食べ歩き。 ホバート最古のバッテリー・ポイント地区を訪れ、ウェリントン山に登り、タスマニア・テイスト・フェスティバルとシドニー - ホバート間のヨット・レースに声援を送りましょう。 ホバートから、リッチモンド、ケタリング、ブルーニー島、ワイングラス・ベイ、タスマニア州の国立公園へ行くことができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
タスマニア原生地域

タスマニア原生地域

世界遺産に登録されているタスマニア州の美しい原生地域や国立公園に足を踏み入れてみましょう。 ホバートからブルーニー島に渡って野生の生態を体験し、トレイルをウォーキング。イースト・コースト・エスケープをドライブして、フレシネ国立公園内のワイングラス・ベイに行ってみましょう。 ロンセストンは、クレイドル・マウンテン-セント・クレア湖国立公園内を通るオーバーランド・トラックの基点であり、ウェスト・コーストの自然のままの河川や急流を巡る拠点です。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading