エアリー・ビーチ(Airlie Beach)、クイーンズランド州(Queensland)

ヤシの木が立ち並ぶ活気ある海辺の街、エアリー・ビーチには、海辺の公園やオープンエアのレストランがたくさんあります。 この街の自由な魅力ときままでリラックスした雰囲気をすぐに好きになること受けあいです。 また、エアリー・ビーチは、クイーンズランド州が誇るグレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)の北に位置する74の手付かずの島々、ウィットサンデー諸島への玄関口でもあります。ウィットサンデー諸島では、豪華なリゾートを訪れ、プールサイドでのカクテルや日光浴、スパでのリラックスした時間を楽しむことができます。 クイーンズランド州の気候は熱帯性であるため、エアリー・ビーチは冬でも温暖で、一年を通して水辺のアクティビティを楽しんでいただけます。 エアリー・ビーチ(Airlie Beach)、クイーンズランド州(Queensland)
エアリー・ビーチ(Airlie Beach)、クイーンズランド州(Queensland)
Site Requires Javascript - turn on javascript!

エアリー・ビーチ、クイーンズランド州

ウィットサンデー諸島(Whitsundays)への玄関口であるエアリー・ビーチでオーストラリアのビーチ・スタイルを味わってみましょう。 クイーンズランド州にあるこの活気あふれる街で何が体験できるのか、旅の情報をご覧ください。

ヤシの木が立ち並ぶ活気ある海辺の街、エアリー・ビーチには、海辺の公園やオープンエアのレストランがたくさんあります。 この街の自由な魅力ときままでリラックスした雰囲気をすぐに好きになること受けあいです。 また、エアリー・ビーチは、クイーンズランド州が誇るグレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)の北に位置する74の手付かずの島々、ウィットサンデー諸島への玄関口でもあります。ウィットサンデー諸島では、豪華なリゾートを訪れ、プールサイドでのカクテルや日光浴、スパでのリラックスした時間を楽しむことができます。 クイーンズランド州の気候は熱帯性であるため、エアリー・ビーチは冬でも温暖で、一年を通して水辺のアクティビティを楽しんでいただけます。

エアリー・ビーチには、のんびりとしながらも洗練されたオーストラリアらしい海辺のライフスタイルが凝縮されています。 エアリー・ビーチのメイン・ストリートであり基幹道路であるシュート・ハーバー・ロード(Shute Harbour Road)には、オープンエアのレストラン、カフェ、バーが立ち並んでいます。 土曜の朝には、海沿いに市場が立ち、地元で作られたジュエリーや服のほかユニークなお土産を求めることができます。 日曜の午後に行われるエアリー・ビーチ・エスプラネード(Airlie Beach Esplanade)でのエンターテイメントは非常に人気があり、ライブ・ミュージックを聴きながら屋外での食事を楽しむこともできます。

エアリー・ビーチの真ん中にあるエアリー・ビーチ・ラグーン(Airlie Beach Lagoon)は街の中心的な存在です。 このラグーンは草で覆われた丘に囲まれているため、日光浴にも、静かな木陰で本を読むにも最高の場所です。 さらに、この一角には浅い海岸と子供向けのプールがあり、小さいお子様がいるご家族も安全に遊ぶことができます。

エアリー・ビーチからは、日帰りでウィットサンデー諸島に足を延ばして熱帯雨林や滝、滝壺を訪れたり、ブッシュ・ウォーキング、スカイダイビング、パラセーリング、乗馬、釣り、シー・カヤック、セーリングにも挑戦できます。

ウィットサンデー諸島の島々を体験するのに最も良いのは、船長とクルーのいる豪華なヨットに乗ったり、ベアボートをチャーターして行きたい場所へと自ら舵を取ることでしょう。 多くのチャーター船はエイベル・ポイント・マリーナ(Abel Point Marina)から出航します。 エイベル・ポイントは北クイーンズランドで最大のマリーナで、最大規模のスーパー・ヨットまであらゆる種類のボートが停泊しています。 また、シュノーケリングからダイビングやセーリングまであらゆる種類の水辺のアクティビティにもエアリー・ビーチからすぐアクセスできます。 マリーナ・ビレッジ(Marina Village)には、おしゃれなレストランやカジュアルなカフェがたくさんあります。エアリー・ビーチの豪華なリゾートホテルやブティックへも歩いてすぐです。 セーリングに出かけるほどの時間がないのなら、観光用のフライトで壮大な眺めを楽しんではいかがでしょう。

エアリー・ビーチからシュート・ハーバー方面へ車で2分ほどのところには、ジュビリー・ポケット(Jubilee Pocket)という街があります。 この街は熱帯雨林と絵のように美しい田舎のまっただ中にひっそりとたたずんでいます。 ネーチャー・ウォークやジェットスキー・レンタルなどの水辺のアクティビティもこちらで楽しむことができます。 ワイルドなアドベンチャーをお望みなら、プロッサー川(Prosser River)のクロコダイル・サファリを訪れてイリエワニや、渡り鳥などのさまざまな野生動物に出会うこともできます。

エアリー・ビーチの夕暮れ時には、レストランやバー、ナイトクラブから、バックパッカーや旅行者が熱帯の夜を楽しむ活気が溢れます。 水辺のスタイリッシュなホテルと、キャンプ場やキャラバン・パーク、そしてバックパッカー向けの宿泊所が気持ちよく調和されている、 エアリー・ビーチはそんなところです。

More Holiday Ideas

See what else there is near here to inspire your holiday planning.

グレート・バリア・リーフ

グレート・バリア・リーフ

グレート・バリア・リーフ

クイーンズランド州の海岸線に沿って2000km以上にも及ぶ世界遺産のグレート・バリア・リーフを探索してみませんか。 シュノーケリングやスキューバ・ダイビング、珊瑚礁上空の遊覧飛行も楽しめます。 ヤシの木が生い茂るウィットサンデー諸島でのセーリング、古代からの植物が茂るデインツリー・レインフォレストでのトレッキング、ヘイマン島やリザード島などの熱帯の島で贅沢にリラックス。 島めぐりや、ケアンズ、ハービー・ベイ、ミッション・ビーチ、ポート・ダグラスにある海辺の隠れ家での滞在も魅力的です。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ウィットサンデーズでセーリング

ウィットサンデーズでセーリング

ウィットサンデーズでセーリング

グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)やコーラル・シー(Coral Sea)に散りばめられたウィットサンデーズの74の美しい島々。その多くは無人島で、この島々の間を縫うようにセーリングする海のロマンは、他では決して味わうことができません。月がくっきりと美しい夜、海に沈む壮大な夕陽、人気のない浜辺、澄み切った空気を想像してみてください。ブルー・パール・ベイ(Blue Pearl Bay)、バタフライ・ベイ(Butterfly Bay)、フック・アイランド・ベイ(Hook Island Bay)などで、セーリング、スイミング、シュノーケリング、ダイビングが楽しめます。リゾート気分いっぱいのハミルトン・アイランド(Hamilton Island)の雰囲気にどっぷりと浸かり、サウスモール島(South Molle Island)で国立公園内のブッシュウォークをたっぷり楽しみ、ヘイマン島(Hayman Island)の最高級リゾート施設でくつろいでください。ウィットサンデー島(Whitsunday Island)では、ホワイトヘブン・ビーチ(Whitehaven Beach)でまっ白な珪石の砂浜を散歩してみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
パシフィック・コースト・ツーリング・ルート(Pacific Coast Touring R...

パシフィック・コースト・ツーリング・ルート(Pacific Coast Touring Route)

パシフィック・コースト・ツーリング・ルート(Pacific Coast Touring Route)

世界遺産のグレート・バリア・リーフ(Barrier Reef)から自然のままの島々や熱帯雨林国立公園に至るまで、クイーンズランド州(Queensland)沿岸で最高の見どころをしっかりとご覧ください。フレーザー島(Fraser Island)を4WDで走り回り、バンダバーグ(Bundaberg)近くのモン・レポ(Mon Repos)でオニイトマキエイやカメを観察しましょう。ロックハンプトン(Rockhampton)に泊まり、グレート・ケッペル島(Capricorn Caves Island)とグレート・ケッペル(Great Keppel)を観光します。マッカイ(Mackay)の近くでシュノーケル、リーフと難破船でのダイビングや絵葉書のように美しいウィットサンデー諸島(Whitsundays)でのセイリングを楽しみましょう。タウンスビル(Townsville)の近くでマグネティック島(Magnetic Island)の白砂の上を歩き、さらに北へ向かってオーストラリア最大の国立公園の島ヒンチンブルック(Hinchinbrook)まで足を延ばしてみましょう。クイーンズランド州北部の玄関口、ケアンズ(Cairns)で旅が終わった後も、海岸線の美しさ、香り、音はいつまでもあなたの心に残るでしょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
オーストラリアの島々

オーストラリアの島々

オーストラリアの島々

オーストラリア大陸は8,000以上の島々に囲まれていて、そこではありとあらゆる過ごし方が可能です。ウィットサンデー諸島(Whitsundays)をヨットでめぐったり、4WDでフレーザー島(Fraser Island)の熱帯雨林や湖に繰り出したり、グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)で熱帯のパラダイスを体験してみてください。さらにトレス海峡(Torres Strait)やティウィ諸島(Tiwi Islands)の独特な文化にも触れてみましょう。南オーストラリア州のカンガルー島(Kangaroo Island)や、ビクトリア州のフレンチ島(French Island)、フィリップ島(Phillip Island)などで野生生物保護区を探検することもできます。またパースから美しいロットネスト島(Rottnest Island)までの日帰り旅行や、ダービー(Derby)沖にあり、景色のすばらしいバッカニア群島(Buccaneer Archipelago)のクルーズもおすすめです。シドニー湾内の島々をめぐったり、飛行機で世界最南端のサンゴ礁に囲まれた世界遺産ロード・ハウ島(Lord Howe Island)まで飛んでみるのはいかがでしょうか。タスマニア沿岸の島々の野趣に富んだ美しさも見逃せません。くわえてタスマニア州は州自体がオーストラリア最大の島でもあります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加