カタ・ジュタ ガイド

砂漠の大地にそびえる太古の赤い巨石群カタ・ジュタは、中央オーストラリアならではの素晴らしい景色が広がる場所です。日の出と日の入りの頃は特に美しい色に染まる壮観な岩を眺めながら、5億年前に遡る先住民アボリジニの聖地の物語に思いを馳せてみましょう。 カタ・ジュタ ガイド
Site Requires Javascript - turn on javascript!

カタ・ジュタガイド

砂漠の大地にそびえる太古の赤い巨石群カタ・ジュタは、中央オーストラリアならではの素晴らしい景色が広がる場所です。日の出と日の入りの頃は特に美しい色に染まる壮観な岩を眺めながら、5億年前に遡る先住民アボリジニの聖地の物語に思いを馳せてみましょう。


原文:ステファニー・ウィリアムズ

カタ・ジュタは太古の巨大な岩群で、オーストラリアのレッド・センターにあるウルル から約30kmのところに位置します。ウルルとカタ・ジュタは、ウルル-カタ・ジュタ国立公園の二大ランドマークです。カタ・ジュタは36のドーム状の岩から成り、これらの岩が20km以上に渡って広がっています。この中で最高峰はマウントオルガです。探検家アーネスト・ジャイルズにより、ヴュルテンベルクのオルガ女王に敬意を表して名付けられました。 

ウルル-カタ・ジュタ国立公園は、伝統的な所有者であるアナング族とパークス・オーストラリアが共同で管理しています。この地に22,000年以上も居住しているアナング族の人々にとって、カタ・ジュタは聖地です。カタ・ジュタの砂岩ドームは、約5億年前のものであると言われています。

カタ・ジュタとは、アボリジニのピジャンチャチャラ語で"「たくさんの頭」"という意味です。カタ・ジュタに関連したピジャンチャチャラの伝説はたくさんあります。例えば、偉大な蛇の王であるワナンビはオルガ山の頂上に住んでいて、乾季にだけ下山するという伝説です。アナング族のアボリジニ文化において、カタ・ジュタは男性の聖地であり、この地にまつわる数多くの伝説は秘密裏に語り継がれています。

カタ・ジュタへの行き方

ウルル-カタ・ジュタ国立公園は、 アリス・スプリングスから約450km、車で 4時間半の場所にあります。ジェットスターとヴァージン・オーストラリアは、シドニーからエアーズロック空港行きの直行便を運航しています。カンタス航空は、オーストラリア国内の各主要都市からアリス・スプリングス行きの直行便を運航しています。またヴァージンは、アデレードとダーウィンからアリス・スプリングス行きの直行便を運航しています。陸路では、 アリス・スプリングスから ダーウィン および アデレード​に通じる高速道路があり、アリス・スプリングスから両都市までは車で約16時間です。アリス・スプリングスから砂漠を抜けて西オーストラリア州のキンバリー地域やカルグーリーへ向かう4WD車用ルートも人気があります。 ガン鉄道 は、アデレードとダーウィンを結ぶ快適で景観が楽しめる長距離列車です。

 

必ずやっておきたいこと

  • 風の谷ウォークでカタ・ジュタの麓をハイキングする
  • ヘリコプターから巨石群のスケールを満喫する
  • ウルル-カタ・ジュタ国立公園の赤い岩を染める日の出や日の入りを見る

カタ・ジュタの見どころ

カタ・ジュタの人気アクティビティ


カタ・ジュタの重要性について学ぶ

ウルル-カタ・ジュタ国立公園は、その自然と文化の両方の価値が認められ、ユネスコの世界遺産地域として登録されています。まず始めに​ ウルル-カタ・ジュタ・カルチャー・センター ​を訪れ、カタ・ジュタを巡るトレイルの重要性について学びましょう。そうすれば、カタ・ジュタを巡る前に、巨石群とこの大地の神聖さについて理解を深めることができます。カルチャー・センターには先住民の人々が運営する店があり、地元の作家によるアート作品、土産物、軽食やドリンクなどが販売されています。また、バーベキュー設備や化粧室もあります。

カタ・ジュタの上空をヘリコプターで飛ぶ

 ヘリコプターに乗って、カタ・ジュタのスケールの大きさを実感しましょう。フライトでは、ウルルの上空も飛行してくれます。カタ・ジュタは広大で、聖地や進入禁止のエリアもあるため、ヘリコプターのフライトは岩群の全貌を見るのに最良の方法です。このツアーは、日の出から日の入りの時間帯に行われています。

​様々なレベルのウォーキングトラックを楽しむ

​黄土色をしたカタ・ジュタの形相は幻想的な魅力があり、旅行者の中にはウルルよりも美しいと考える人もいます。 ウォーキングトレイル ​は、気軽な散策コースから本格的な長距離のコースまで多数あります。2.6kmのワルパ渓谷ウォークは、カタ・ジュタ周辺で短距離で気軽に挑戦できるトレイルの1つです。最長のトレイルは、7.4kmの風の谷ウォークです。コースには急勾配なところもありますが、チャレンジする価値はあります。岩のドームの間を抜け、川床を歩きながら、カル展望地とカリンガナ展望地を目指します。コース全体の所要時間は約4時間です。団体ツアーが到着する前の早朝にウォーキングをするのがおすすめで、この時間帯は野生動物も活発に活動しています。気温が36℃に達すると、トレイルは閉鎖されます。夏季(12月~2月)にはよくあることです。

アボリジニアートのギャラリーとアーティストを訪れる

先住民の人々は、アートを通して太古の物語を伝えています。ぜひアート・ギャラリーを訪れてみましょう。カルチュラル・センターには、 ​ウォルカジャラ・アート・センター (ムティジュル族が運営するアートセンター)や、 マルク・アーツ(ワークショップやツアーを開催)などのギャラリーがたくさんあります。 

カタ・ジュタ周辺で宿泊する

カタ・ジュタの砂丘や夕日を観賞する展望エリアから眺めるドームは息をのむほど美しく、変化に富む景色を座ってリラックスしながら楽しめる場所です。日の出や日の入りの頃には、ドームが輝いて見えたり真紅に染まったり、畏怖を感じさせるほどの絶景です。ウルル-カタ・ジュタ国立公園内ではキャンプや宿泊をすることはできませんが、公園の敷地境界に立地する エアーズ・ロック・リゾート は、キャンプから5つ星のラグジュアリーロッジまで幅広い宿泊オプションを提供してます。ユニークでラグジュアリーな雰囲気を満喫したいなら、 ロンギチュード131°がおすすめです。都会の光が届かない環境の中、満天の星が輝く夜空を仰ぐことができます。また、分かりやすい天文学の話を聞きながら ​オープンエアのディナー ​を楽しむ テーブル131° ​も、宿泊プランに含まれています。 

レッド・センターの最新記事

ウルル - 体験&アトラクション

ウルル - 体験&アトラクション

オーストラリアのレッド・センターを探索して、その魅力を堪能しましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
レッド・センターの見どころ

レッド・センターの見どころ

それは、アボリジニの聖地として知られ、太陽が昇り、沈むときには神々しいほどの色を帯び変化します。そして、それだけではなく、いくつもの聖地や驚くほどの感動的な大自然の風景を、アボリジニの人々の視点で体験できるということはご存知ないかもしれません。ウルルから40キロほど離れた場所には、同じような奇岩カタジュタ(Kata Tjuta)があります。また、アリス・スプリングス(Alice Springs)の町からそう遠くない場所には、恐れおおいほどの存在感を秘めたキングス峡谷(Kings Canyon)が横たわります。そんな岩だらけの褐色のオフロードの大地でも、緑豊かな場所や水場があることを想像できるでしょうか。いずれにしても、魔力を秘め、威厳をたたえた静かなる孤高のレッド・センターを訪れないかぎり、その大いなる感動を理解することはできません。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite

関連記事をもっと読む

レッドセンターガイド

レッドセンターガイド

オーストラリアのレッドセンターで、先住民アボリジニ文化や砂漠のアドベンチャー、刻々と表情が変わるウルルを体験しましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
オーストラリアで楽しむ冒険

オーストラリアで楽しむ冒険

オーストラリアの冒険は何から始めればよいでしょう?広大なアウトバック、太古の森、手つかずの海があり、ここにしかいない野生動物が生息するオーストラリアなら、選択肢は数え切れないほどあります。自分の限界に挑戦するもよし、オーストラリアならではの豪華な冒険ツアーに参加して、ふかふかのベッドやおいしい食事を楽しむのもいいでしょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
ウルル-カタ・ジュタ国立公園5日間のドライブ

ウルル-カタ・ジュタ国立公園5日間のドライブ

赤い大地、ウルル-カタ・ジュタ国立公園、キングス・キャニオン、ウェスト・マクドネル山脈、アリス・スプリングスへと冒険に出かけましょう。赤い砂漠、うっそうとした奥地のの森を抜けて行きます。この土地に2万年もの間暮らしているアランテ族(Arrente)の人々から、アボリジニの歴史を学びましょう。レッド・センター・ウェイ(Red Centre Way)は、私たちを文化と自然の不思議、そしてドラマチックなアウトバックの色彩豊かな風景へといざなってくれます。このオーストラリア古代の中心地でのアドベンチャーは、忘れられない旅となるでしょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
ウルル、ノーザン・テリトリー

ウルル、ノーザン・テリトリー

世界遺産に登録されているウルルは、オーストラリアを代表する観光名所です。 オーストラリアのレッド・センター(Red Centre)に位置するウルル・カタ・ジュタ国立公園の中心部にあるウルルは、オーストラリア先住民の文化や精神が息づく古来の聖地です。 ウルルの荘厳な姿を堪能し、たぐいまれな砂漠の風景を楽しむには、さまざまな方法があります。 アボリジニのガイドの案内でウォーキングを楽しみ、ドリームタイム(アボリジニの創世神話)の時代から伝わる古来の伝統や言い伝えを学びましょう。 ヘリコプターや熱気球に乗って上空から眺めることもできます。 ハーレー・ダビッドソンのバイクやラクダに乗って、黄土色の砂漠を巡りませんか。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
アウトバック

アウトバック

オーストラリアといえば、アウトバック(内陸部)を忘れることはできません。 果てしなく続く広漠とした大地は、その赤茶色の大陸の探検と開拓の歴史について語り、この国に息づくパイオニア精神とユニークなアイデンティティを思い起こさせます。 オーストラリアではどの州でも、アウトバックの雰囲気が味わえます。アウトバックは人里離れた場所にあるとはいえ、ほとんどの主要都市から簡単に訪れることができます。 ワイルドな4WDドライブのアドベンチャーから、数百万ヘクタール以上の広大な牧場、さらには険しい山々や壮大な渓谷、世界一長くまっすぐ走る鉄路まで、オーストラリアのアウトバックには、これぞオーストラリア!と言える見どころがぎっしりです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading