ウルル、ノーザン・テリトリー

世界遺産に登録されているウルルは、オーストラリアを代表する観光名所です。 オーストラリアのレッド・センター(Red Centre)に位置するウルル・カタ・ジュタ国立公園の中心部にあるウルルは、オーストラリア先住民の文化や精神が息づく古来の聖地です。 ウルルの荘厳な姿を堪能し、たぐいまれな砂漠の風景を楽しむには、さまざまな方法があります。 アボリジニのガイドの案内でウォーキングを楽しみ、ドリームタイム(アボリジニの創世神話)の時代から伝わる古来の伝統や言い伝えを学びましょう。 ヘリコプターや熱気球に乗って上空から眺めることもできます。 ハーレー・ダビッドソンのバイクやラクダに乗って、黄土色の砂漠を巡りませんか。  ウルル、ノーザン・テリトリー
Site Requires Javascript - turn on javascript!

ウルル(Uluru)、ノーザン・テリトリー(Northern Territory)

ウルルの荘厳な姿を堪能し、たぐいまれな砂漠の風景を楽しむには、さまざまな方法があります。

世界遺産に登録されているウルルは、オーストラリアを代表する観光名所です。 オーストラリアのレッド・センター(Red Centre)に位置するウルル・カタ・ジュタ国立公園の中心部にあるウルルは、オーストラリア先住民の文化や精神が息づく古来の聖地です。 ウルルの荘厳な姿を堪能し、たぐいまれな砂漠の風景を楽しむには、さまざまな方法があります。 アボリジニのガイドの案内でウォーキングを楽しみ、ドリームタイム(アボリジニの創世神話)の時代から伝わる古来の伝統や言い伝えを学びましょう。 ヘリコプターや熱気球に乗って上空から眺めることもできます。 ハーレー・ダビッドソンのバイクやラクダに乗って、黄土色の砂漠を巡りませんか。

Uluru, Uluru-Kata Tjuta National Park, NT

ウルルについて

ウルルの伝統を今に伝えるアナング族は、世界の始まりに祖先がこの景観を創造したと信じ、太古の昔から聖地を守ってきました。 ウルル・カタジュタ・カルチャー・センター(Uluru-Kata Tjuta Cultural Centre)は旅行者にとって便利なスタート地点です。 アナング族の人々を導く伝統的な法、チュクルパ(Tjukurpa)について学びましょう。 点画ワークショップでは、アボリジニのアーティストがアートを通じて文化を表現する手法を教えてくれます。 オリジナルのアート作品を仕上げて、お土産にしませんか。 アボリジニのガイドの案内でウォーキングを楽しみ、ドリームタイム(アボリジニの創世神話)の時代から伝わる古来の伝統や言い伝えを学びましょう。

ウルルで体験する

ウルルの荘厳な姿を堪能するには、さまざまな方法があります。 朝日や夕陽を浴びたウルルも必見です。 美しい空の色が映り込み、時間帯に応じてピンクからパープル、ダークレッドへと変化します。 ヘリコプターや熱気球に乗って上空から岩を眺めることもできます。 ハーレー・ダビッドソンのバイクやラクダに乗って、砂漠を巡りませんか。 ウルルに登ることはできますが、先住民たちはここを聖地として大切にしているため、登ることはありません。文化的伝統を尊重し、他者にも登らないようすすめています。

Uluru, Uluru-Kata Tjuta National Park, NT

ウルルの野生生物

厳しい環境にもかかわらず、ウルル・カタ・ジュタ国立公園にはさまざまな動物、鳥類、珍しい植物が生息しています。 ウルル地域は、170種以上の鳥類が遊ぶ楽園です。 赤い砂漠にいるカンガルー、エミュー、ディンゴ、ワラビーを間近で見るチャンスもあります。 動物や植物はウルルの創世神話における重要な要素なのです。 ブッシュ・タッカーや伝統薬、アボリジニの聖なるロック・アート、ウルルの景観における動物たちの役割をパーク・レンジャーから学ぶウォーキングツアーはマラ・ウォーク(Mala Walk)、ラングカタ・ウォーク(Lungkata Walk)、クニヤ・ウォーク(Kuniya Walk)の3コースあります。

ウルルに滞在する

エアーズ・ロック・リゾート(Ayers Rock Resort)でサウンズ・オブ・サイレンス(Sounds of Silence)ディナーを満喫したら、「スター・トーカー」による南半球の夜空の解説に耳を傾けましょう。 バラマンディやカンガルー、クロコダイルといったオーストラリアならではの美味を堪能しながら、極上のオーストラリアワインをお楽しみください。 ロンジチュード131はウルルのすぐ近くにあり、砂丘にたたずむ豪華なサファリ・テントから朝日や夕陽を浴びたウルルの見事な眺めがご覧いただけます。 砂漠の木々の木陰にあるエアーズ・ロック・キャンプ場(Ayers Rock Campground)にテントを張ってもいいでしょう。 キングス・クリーク・ステーション(Kings Creek Station)にある、オーストラリアならではのアウトバック・キャトル(広大な牧場)にも泊まることができます。

Uluru, Uluru-Kata Tjuta National Park, NT

ウルルを巡る

5億年前に形成された神秘的な岩、いわゆるウルルはカタ・ジュタの近くにあります。この印象的なスポットを1日かけて散策しませんか。 ガイドの案内でウォーキングを楽しみ、バレー・オブ・ザ・ウインド(Valley of the Winds)でブッシュ・タッカー(アボリジニの伝統的な食材)を味わいましょう。 オーストラリアのレッド・センターに息づいているのは人類の歴史だけではありません。ここには、他では見られないような珍しい植物や動物も生息しています。 ウルルからわずか3時間の場所にあるキングス・キャニオン(Kings Canyon)もまさに自然の驚異です。砂岩の壁がそびえ立ち、広大な砂漠の景観が広がります。 キングス・キャニオンの絶壁を歩きまわり、風雨にさらされたドーム状の奇岩群ロスト・シティー(Lost City)やガーデン・オブ・エデン(Garden of Eden)を眺めましょう。

ウルルへ旅する

ウルルはアリス・スプリングス(Alice Springsの南西約460km、車で6時間の場所にあります。 旅行者の多くはノーザン・テリトリーの有名なレッド・センター・ウェイ(Red Centre Way)をドライブし、自分のペースでオーストラリアのアウトバックを探検します。 そうすれば、アリス・スプリングスやウルル、ワタルカ国立公園(Watarrka National Park)、キングス・キャニオン、西マクドネル山脈(West MacDonnell Ranges)といったノーザン・テリトリーの主な観光名所を巡ることができます。 オーストラリアのレッド・センターを堪能する方法は他にもあります。快適な豪華列車、ザ・ガン号でアデレード(Adelaide)からダーウィン(Darwin)まで鉄道の旅を満喫しませんか。アリス・スプリングスで途中下車し、ウルルへのオプショナル・バス・ツアーを楽しむこともできます。

その他の休暇のアイデア

休暇の予定を立てる際に、この周辺に他の見所があるか、見てみましょう。

レッド・センター

レッド・センター

レッド・センターを探索しましょう。アリス・スプリングスから、絶景のウルル、カタ・ジュタ、マクドネル山脈、キングス・キャニオンに行くことができます。 クラシックなアウトバックの旅で、アボリジニの文化と荒々しい自然の美に浸り、レッド・センター・ウェイをドライブ。ララピンタ・トレイルのハイキング、シンプソン砂漠でのラクダ騎乗、ダーウィンまたはアデレードからのザ・ガン号での列車の旅など、楽しみがいっぱいです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
アリス・スプリングス

アリス・スプリングス

アリス・スプリングスからレッド・センターを探索。アリス・スプリングスは、アボリジニ・アートの中心地、開拓者の歴史の地、そしてヘンリー・オン・トッド・レガッタのような一風変わったアウトバックのイベントが開催される場所です。 ラクダやハーレー・ダビッドソンに乗ってウルル・カタ・ジュタを観光し、砂丘の頂上でのグルメ・ディナーを堪能しましょう。 レッド・センター・ウェイ、ララピンタ・トレイル、エクスプローラーズ・ハイウェイなどをドライブして、キングス・キャニオン、西マクドネル山脈、シンプソン砂漠、デビルズ・マーブルズを巡るのもお勧めです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
ウルル-カタ・ジュタ国立公園5日間のドライブ

ウルル-カタ・ジュタ国立公園5日間のドライブ

赤い大地、ウルル-カタ・ジュタ国立公園、キングス・キャニオン、ウェスト・マクドネル山脈、アリス・スプリングスへと冒険に出かけましょう。赤い砂漠、うっそうとした奥地のの森を抜けて行きます。この土地に2万年もの間暮らしているアランテ族(Arrente)の人々から、アボリジニの歴史を学びましょう。レッド・センター・ウェイ(Red Centre Way)は、私たちを文化と自然の不思議、そしてドラマチックなアウトバックの色彩豊かな風景へといざなってくれます。このオーストラリア古代の中心地でのアドベンチャーは、忘れられない旅となるでしょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
カタ・ジュタ

カタ・ジュタ

以前は「オルガ(The Olgas)」として知られていたカタ・ジュタは、オーストラリアのレッド・センター(Red Centre)にあるウルルから約30キロメートルに位置する古代の岩石群です。 この巨大な岩石群は、ウルル・カタ・ジュタ国立公園の二大ランドマークを構成しています。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite