シドニー・ハーバー

シドニー・ハーバーは、世界で最も美しい天然の港として知られています。 240km以上にわたって伸びる海岸線や曲がりくねった水路があり、楽しみ方がたくさんあります。 シドニー・ハーバーはシドニーっ子にとってはまたとない水の遊び場。晴れて暖かい日には、数多くのヨットやクルーズ船、フェリーが青色にきらめく水面に浮かびます。 シドニー・ハーバーの周辺には、国立公園や数々の世界遺産、アボリジニの豊かな文化遺産、植民地時代の史跡などがあります。 シドニー・ハーバーでは、水面、水の上、水中それぞれに山ほどの楽しみ方があります。 シドニー・ハーバー
シドニー・ハーバー
Site Requires Javascript - turn on javascript!

シドニー・ハーバー(Sydney Harbour)

シドニー・ハーバーでは、水面、水の上、水中それぞれに山ほどの楽しみ方があります。

シドニー・ハーバーは、世界で最も美しい天然の港として知られています。 240km以上にわたって伸びる海岸線や曲がりくねった水路があり、楽しみ方がたくさんあります。 シドニー・ハーバーはシドニーっ子にとってはまたとない水の遊び場。晴れて暖かい日には、数多くのヨットやクルーズ船、フェリーが青色にきらめく水面に浮かびます。 シドニー・ハーバーの周辺には、国立公園や数々の世界遺産、アボリジニの豊かな文化遺産、植民地時代の史跡などがあります。 シドニー・ハーバーでは、水面、水の上、水中それぞれに山ほどの楽しみ方があります。

サーキュラー・キー

シドニー・ハーバーの中心地といえば、シドニー中心部の端に位置するフェリーターミナル、サーキュラー・キーでしょう。 朝から晩までシドニー・ハーバー沿岸の各地を結ぶフェリーが運航しています。 サーキュラー・キーは、水上タクシーやハーバー・クルーズ船、バス、電車、タクシーが発着する交通の要所でもあります。 シドニーの現代美術館(Museum of Contemporary Art)や歴史的なカスタムズ・ハウス(Customs House)も、歴史上重要なザ・ロックスに向かう途中のサーキュラー・キーに位置しています。 レストランや土産物店で賑わうエリアを通り過ぎ、シドニー・ オペラ・ハウス、王立植物園までの道を散策してみましょう。 シドニー・ハーバー・ブリッジの写真を撮影するのに絶好の見晴らしのよいスポットがたくさんあります。 アリア(Aria)、キー(Quay)、カフェ・シドニー(Café Sydney)など、シドニーの有名レストランも集まっています。

Sydney Harbour Bridgeclimb, Sydney, NSW

Sydney Harbour Bridgeclimb, Sydney, NSW

シドニー・ハーバーのアトラクション

サーキュラー・キーの南側には、シドニー・オペラ・ハウス(Sydney Opera House)と王立植物園(Royal Botanical Gardens)へとつながる遊歩道があります。 北へ少し歩くと、シドニー・ハーバー・ブリッジとザ・ロックス(The Rocks)があります。 シドニー・ハーバー・ブリッジのてっぺんに上ると、目の前に果てしなく広がる景色を堪能できます。 世界的に有名なシドニー・オペラ・ハウスでは、公演を楽しむのはもちろん、ガイドつきのバックステージ・ツアーに参加することもできます。 王立植物園で希少な植物を見学した後は、ミセス・マッコーリーズ・チェア(Mrs. Macquarie's Chair)まで歩き、シドニー・オペラ・ハウスやシドニー・ハーバー・ブリッジ のすばらしい眺めを楽しみましょう。

シドニー・ハーバー内の島々

シドニー・ハーバーは水上から見るのが一番です。 シドニー・ハーバーに点在するフォート・デニソン島(Fort Denison Island)、シャーク島(Shark Island)、ロッド島(Rodd Island)、ゴート島(Goat Island)などの無人島も、フェリーやカヤックで訪れてみましょう。 シドニー・ハーバーに浮かぶ、世界遺産に登録されているコカトゥー島ではキャンプをすることもできます。 チャーターしたボートや1850年代スタイルの帆船に乗って、シドニー・ハーバーの人気のない入り江や湾の探検に出てみてはいかがでしょうか。 スリル満点のジェット・ボートや、パドル・ボードのレッスンも試す価値があります。または、水上タクシーでハーバーサイドのレストランに行ってみましょう。 アメリカズ・カップのヨットの舵をとったり、豪華なクルーザーで一晩を過ごしたりするのもおすすめです。

Manly Ferry, Sydney Harbour, Sydney, NSW

Manly Ferry, Sydney Harbour, Sydney, NSW

シドニー・ハーバーのビーチと公園

サーキュラー・キーからフェリーに乗り、マクマホンズ・ポイント(McMahons Point)、マンリー(Manly)、モスマン(Mosman)、バルメイン(Balmain)など、郊外のビーチサイドの町を探索してみましょう。 シドニー・ハーバー国立公園は、ポート・ジャクソン(Port Jackson)への入り口のノース・ヘッド(North Head)とサウス・ヘッド(South Head)の海岸線に沿って広がっています。 ノース・ヘッドの検疫局(Quarantine Station)で宿泊することもできます。 タロンガ動物園(Taronga Zoo)でオーストラリア固有の動物を見てみましょう。 ダーリング・ハーバー(Darling Harbour)行きのフェリーに乗れば、シドニー水族館(Sydney Aquarium)、ワイルドライフ・シドニー動物園(Wildlife Sydney Zoo)、コックル・ベイ・ワーフ(Cockle Bay Wharf)やキング・ストリート・ワーフ(King Street Wharf)を訪れることができます。 ピアモント・ベイ・ワーフ(Pyrmont Bay Wharf)で下船すると、近くにはオーストラリア国立海洋博物館(Australian National Maritime Museum)やハーバーサイド・ショッピング・センター(Harbourside Shopping Centre)があります。 ワトソンズ・ベイ(Watson’s Bay)に向かい、ビーチでフィッシュ・アンド・チップスを試してみましょう。 ローズ・ベイ(Rose Bay)から水上飛行機に乗って眺めるシドニー・ハーバーの景色もまた格別です。 川沿いに船でパラマッタ(Parramatta)まで行き、パラマッタ・パーク(Parramatta Park)のリバーサイド・ウォーク(Riverside Walk)を散策してみましょう。 シドニー・ハーバー・ブリッジからハンターズ・ヒル(Hunters Hill)までの西の海岸沿いには、シドニー・ハーバー・サークル・ウォーク(Sydney Harbour Circle Walk)が伸びています。

シドニー・ハーバーのイベント

シドニー・ハーバーとその周辺では、年間を通してさまざまな特別イベントが開催されています。 中でも、毎晩市内の建物がライトアップされるビビッド・フェスティバル(Vivid Festival)や、シドニーの大晦日の花火大会、オーストラリア・デーとシドニー・トゥ・ホバート・ヨット・レース(Sydney to Hobart yacht race)がスタートするボクシング・デーなどが代表的なイベントです。 これらの大きなイベントの時期には、絶好の観覧場所を確保しようと人々がこぞって泳いで移動するため、港近郊の町やビーチが活気づく時でもあります。 シドニー・ハーバーで開催されるイベントよい場所で見学するには、予定を立てて早めに到着することをお勧めします。

More Holiday Ideas

See what else there is near here to inspire your holiday planning.

ニュー・サウス・ウェールズ州

ニュー・サウス・ウェールズ州

ニュー・サウス・ウェールズ州

シドニーからニュー・サウス・ウェールズ州へ。ボンダイ・ビーチは、世界遺産のブルー・マウンテンズとハンター・バレーから日帰り圏内です。 車で北上すればコフス・ハーバーとバイロン・ベイの美しい海岸が、南下すればイルカと一緒に泳げるジャービス・ベイへ行くことができます。 オーストラリア・アルプスを分け入ると、絵のように美しい田舎町やマンゴ国立公園があります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
シドニー・ハーバー国立公園

シドニー・ハーバー国立公園

シドニー・ハーバー国立公園

シドニー・ハーバー国立公園にはオーストラリアを象徴する建物だけでなく、奥まった場所に秘密のビーチや絵のように美しい島々があり、ところどころに固有種の植物が生えた森林が残されています。景色のいい海辺で海水浴やピクニック、ブッシュウォーキングをしたり、フェリーに乗って湾内に浮かぶ島を訪れたりしてください。また、ヨットやカヤックを楽しんだり、野生動物を間近に眺めたり、先住民族アボリジニが残したはるか昔の岩絵や囚人が建てた建物を見学することもできます。加えて港や公園、岬はオーストラリア最大級のイベントが開催される場所でもあります。大みそかに打ち上げられる花火からシドニー・トゥー・ホバート・ヨット・レースまで、さまざまなイベントが繰り広げられます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
シドニーで過ごす最高の3日間

シドニーで過ごす最高の3日間

シドニーで過ごす最高の3日間

ハーバーやビーチと大都市のにぎわいをあわせ持つ活気にあふれた街、シドニーを探索しましょう。ハーバー・ブリッジ(Harbour Bridge)の上から日の出を眺め、オペラ・ハウス(Opera House)から夕日を見つめてください。ウルムルー(Woolloomooloo)のフィンガー・ワーフ(Finger Wharf)で食事をしたり、再開発の行われたウォルシュ・ベイ(Walsh Bay)で演劇やダンスを見るのもいいでしょう。フェリーに乗ってマンリー(Manly)に行ったり、ボンダイ(Bondi)からブロンテ(Bronte)まで景色のいい海岸の崖の上を散策したり、ワトソンズ・ベイ(Watsons Bay)でシドニー湾を眺めながらビールを飲むこともできます。サリー・ヒルズ(Surry Hills)、キングス・クロス(Kings Cross)、グリーブ(Glebe)、ニュータウン(Newtown)、バルメイン(Balmain)もそれぞれ個性があって楽しい町です。3日目はハンター・バレー(Hunter Valley)でワイナリーやレストラン、デイ・スパに行って過ごしてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ロックス

ロックス

ロックス

サーキュラー・キー(Circular Quay)からわずか5分。石畳の道や路地が残るロックス(Rocks)には囚人たちが開拓にはげんでいたはるかな時代の空気が今も残されています。港からほんの少し離れただけの場所に、砂岩でできたテラスやコテージ、さらにはシドニーで最古のパブが並んでいます。歴史の香り漂う一画には博物館やギャラリー、海の眺めが楽しめるホテルもあり、週末にはマーケットでにぎわいます。シドニー中でいちばんにぎやかなイベントやお祭りが開催される半面、ゴースト・ツアーが催行されるなどロックスには過去と現在が絶妙に混じり合い、地元の人たちや観光客はそれを目当てにここに集まってきます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加