セント・キルダ(St Kilda)、ビクトリア州(Victoria)

メルボルンの中心部からわずか6kmのところにあるセント・キルダは、海辺のリゾート地です。 セント・キルダは、ポート・メルボルン(Port Melbourne)やサウス・メルボルン(South Melbourne)の近郊の町が属しているポート・フィリップ市(City of Port Phillip)にあります。 セント・キルダ(St Kilda)、ビクトリア州(Victoria)
セント・キルダ(St Kilda)、ビクトリア州(Victoria)
Site Requires Javascript - turn on javascript!

セント・キルダ、ビクトリア州

セント・キルダはメルボルン(Melbourne)にある海辺のリゾート地です。

メルボルンの中心部からわずか6kmのところにあるセント・キルダは、海辺のリゾート地です。 セント・キルダは、ポート・メルボルン(Port Melbourne)やサウス・メルボルン(South Melbourne)の近郊の町が属しているポート・フィリップ市(City of Port Phillip)にあります。

セント・キルダ・ビーチ(St Kilda Beach)はポート・フィリップ湾(Port Phillip Bay)に面した安全な砂浜で、遊歩道には高いヤシの木が立ち並んでいます。ビーチ・バレー、ビーチ・クリケット、散歩などさまざまなビーチ・アクティビティを楽しむことができます。

セント・キルダがあるこの土地は、かつてクリン(Kulin)族のブーン・ワルーマ(Boon Wurrung)たちが暮らしており、「Euroe Yroke」と呼ばれていました。 セント・キルダには、古代の生活の面影があちこちに残されています。 昔、一族の集会が行われていた、セント・キルダ・ジャンクション(St Kilda Junction)にあるレッドガムの巨木「コロボリー・ツリー(Corroboree Tree)」を訪れてみましょう。

セント・キルダの名前は、1841年にビーチに停泊していた「レディー・オブ・セント・キルダ(Lady of St Kilda)」という船を見たラ・トローブ警視によって名付けられました。 1900年代には、メルボルンの上流階級の間でこの町の人気が高まり、豪華な大邸宅が丘やウォーターフロントに建てられるようになりました。 1912年にオープンしたルナ・パーク(Luna Park)は当時世界で最新・最大級の遊園地でした。このルナ・パークの開業をきっかけにこの海沿い一帯はメルボルンの娯楽地帯として発展してきました。 ルナ・パークは現在も営業されており、ジェットコースターやさまざまなゲームマシンで遊ぶことができます。

第2次世界大戦後、セント・キルダは「歓楽街」となりました。 1960年代、この町は自由奔放な空気が漂い、安い家賃を求めて移り住んできた若い芸術家たちやミュージシャンたちであふれていました。 今もここにはオルタナティブなスタイルが残っています。

セント・キルダのメイン・ストリートは、フィッツロイ・ストリート(Fitzroy Street)です。 ストリートには、屋外に席を設けたパブ、カフェ、レストランが立ち並び、メルボルンの多様な文化を示すようにさまざまな料理を楽しむことができます。

エイクランド・ストリート(Acland Street)のカフェ文化は、1950年代に国際色豊かなヨーロッパからの移民が大量に移り住んできたことで開花しました。 その歴史は、このストリートに集まったヨーロッパ・スタイルのケーキ・ショップ、カフェ、デザイナーズ・ショップからもうかがえます。

 

セント・キルダ・シー・バス(St. Kilda Sea Baths)は、1931年にセント・キルダ・ピア(St Kilda Pier)の隣にオープンしました。海水プールは改装されていますが、歴史を感じる建物の中で泳ぎを楽しむことができます。
マリン・パレード(Marine Parade)はセント・キルダにあるマリーナで、多くの地元住民がここにボートを係留しています。 釣り船で釣りに出かけたり、レストランで新鮮なシーフード料理を堪能したりできます。

セント・キルダには、きらびやかなパレス劇場(Palais Theatre)、バークレー劇場(Barkly Theatre)、国立バレエ学校(National Theatre Ballet School)と国立演劇学校(National Theatre Drama School)の拠点となる国立劇場(National Theatre)など、メルボルンでも有数の劇場が集まっています。 創業130年のエスプラネード・ホテル(Esplanade Hotel)は、オーストラリアで最高レベルのライブ演奏が聴けるスポットです。地元バンドの演奏にぜひ酔いしれてください。 毎週日曜日にエスプラネード(Esplanade)近辺で開かれる地元アーティストのマーケットもお見逃しなく。

セント・キルダでは、1年中たくさんのフェスティバルやイベントが開催されています。 セント・キルダ・フェスティバル(St Kilda Festival)は、オーストラリアの大きな音楽イベントの1つであり、40万人を超える観客が集まります。 セント・キルダは、メルボルンのF1グランプリの会場、アルバート・パーク・レイク(Albert Park Lake)にも近いです。

セント・キルダへは、メルボルンでセント・キルダ・ロード(St Kilda Road)を走るトラムに乗車します。

St Kilda, Melbourne, VIC

St Kilda, Melbourne, VIC

More Holiday Ideas

See what else there is near here to inspire your holiday planning.

メルボルン

メルボルン

秘密の裏通りや屋上、文化の中心フェデレーション・スクエア、活気あるバー、ブティック、飲食店、有名なMCGなど、メルボルンはさまざまな見所があります。 セント・キルダ、王立植物園、自由な雰囲気のブランズウィック・ストリート、国中が熱狂するスプリング・レーシング・カーニバル。 オーストラリア・グランプリのような世界クラスのイベントもあります。 モーニントン半島とフェアリー・ペンギンが見られるフィリップ島への日帰りツアーもお勧めです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
メルボルンで過ごす最高の3日間

メルボルンで過ごす最高の3日間

メルボルンはカルチャー派やスポーツ・ファン、ファッション・マニア、食通たちのおかげで、ゆっくり寝ているのがもったいないほど刺激的な街。大通りから離れてひっそりとたたずむ路地裏はメルボルンの名物。細い裏道でカフェやバー、ブティックを探してみてください。そして、サウス・バンク(Southbank)の川沿いの雰囲気や、おしゃれなカフェ、クリエイティブな人々の集るフェデレーション・スクエア(Federation Square)などへ行ってみてください。ヤラ川(Yarra River)をクルーズしたり、王立植物園(Royal Botanic Gardens)の芝生や湖のあいだを散歩することもできます。市内には高級品の町サウス・ヤラ(South Yarra)やビーチサイドの町セント・キルダ(St Kilda)、流行の先端を行く町フィッツロイ(Fitzroy)など、さまざまな雰囲気をもった地区がたくさんあり、それぞれの雰囲気を存分に楽しんでください。その後、モーニントン半島(Mornington Peninsula)まで日帰りで、ビーチやワイナリー、ギャラリー、ゴルフコースをめぐりましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
モーニントン半島

モーニントン半島

ビクトリア州のモーニントン半島はメルボルン(Melbourne)の郊外に位置します。なだらかな丘陵地帯、果樹園、オリーブ畑、歴史的な邸宅、200ヶ所以上のブドウ園があります。 食を愛する人々が集うこの地域では、道端の販売所で有機野菜を買ったり、果樹園でイチゴやベリー類、サクランボ摘みを楽しんだりできます。 海を望むオリーブ畑を散歩したり、たくさんあるパブリック・ガーデンやプライベート・ガーデンのどこかでピクニックを楽しんだりするのもよいでしょう。 100年以上の歴史を誇るローズ・ガーデンや垣根を刈り込んで作られた迷路、歴史ある家々など、多数の見どころがあります。 食とワインを堪能したあとは、デイ・スパでのんびりしませんか。オーストラリア屈指のゴルフ・コースでラウンドするのもおすすめです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ボヘミアン・ブランズウィック・ストリート(Bohemian Brunswick Stree...

ボヘミアン・ブランズウィック・ストリート(Bohemian Brunswick Street)

各地から人々が集まり、ショッピング、飲食、出会い、ダンスなどで活気溢れるメルボルンの通り、ブランズウィック・ストリート(Brunswick Street)に、「退屈」という言葉は似合いません。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加