シドニーでホエールウォッチングを最高に楽しむ

シドニーとその周辺の国立公園では、シーズン(5月から11月)を通してホエールウォッチングの多彩なオプションが提供されています。背中に付いたフジツボが見えるほど間近に鯨の姿を見ることができる場所もあります。国立公園の海の展望台、サーキュラー・キーからのクルーズ、さらには水上飛行機に乗ってクジラを見つけるツアーもあります。ホエールウォッチングのシーズンは、ドラマティックな断崖、海の風景、動植物に満ちた、シドニーの海岸線を探索する絶好の時期でもあります。 シドニーでホエールウォッチングを最高に楽しむ
Site Requires Javascript - turn on javascript!

シドニーでホエールウォッチングを最高に楽しむ

1日中 ホエールウォッチングを楽しむことは特別な体験です。シドニーの美しい海岸線には、絶好の観覧スポットが数多くあります。


シドニーとその周辺の国立公園では、シーズン(5月から11月)を通してホエールウォッチングの多彩なオプションが提供されています。背中に付いたフジツボが見えるほど間近に鯨の姿を見ることができる場所もあります。国立公園の海の展望台、サーキュラー・キーからのクルーズ、さらには水上飛行機に乗ってクジラを見つけるツアーもあります。ホエールウォッチングのシーズンは、ドラマティックな断崖、海の風景、動植物に満ちた、シドニーの海岸線を探索する絶好の時期でもあります。

カメイ・ボタニー国立公園

ここはクジラを見つける絶好のスポットです。海に向かってキャラメル色の砂岩が突き出たソランダー岬にある、特設ホエールウォッチング展望台からこの壮大な海の生物を見てみましょう。クジラのシーズンには、午前6時30分から日暮れまでボランティアが展望台に配備され、ニュー・サウス・ウェールズ州国立公園とワイルドライフサービスにクジラを保護するための調査結果を提供しています。天気の良い日には、ユーカリ、シダ、ワイルドフラワーが繁るイェナ・トレイルの近くで、数多くのザトウクジラを見ることができます。

ホエールウォッチング、シドニー、
ニュー・サウス・ウェールズ州

シドニー・ハーバー国立公園

シドニーの中心部からそれほど遠くに行かなくてもホエールウォッチングを楽しむことができます。クジラはシドニー湾までやって来ることがあります。ノース・ヘッドでは、風光明媚なフェアファックス・ウォークを通って、素晴らしい展望台に向かうことができます。または、ドブロイド・ヘッドのアラバヌー展望台に向かい、太平洋を望むこともお勧めです。サウス・ヘッドでは、ザ・ギャップやコースト・ウォークの切り立つ断崖からクジラをよく見ることができます。上空からザトウクジラを見つけたいという方は、「シドニー・バイ・シープレーン(Sydney By Seaplane)」による、ローズ・ベイから出発する海岸沿いのフライトがお勧めです。パイロットはクジラを見つけたら上空を旋回するので、良く見ることができます。間近で見るには、サーキュラー・キーから出発する「ファンタシー・クルーズ(Fantasea Cruises)」が運行するホエールウォッチングツアーがお勧めです。

バレンジョイ・ヘッド、
クーリンガイ・チェイス国立公園、
ニュー・サウス・ウェールズ州

クーリンガイ・チェイス国立公園

クーリンガイ・チェイス国立公園では、バレンジョイ灯台まで歩きましょう。バレンジョイ・ヘッド海洋保護ウォークは、海沿いからスタートし、内陸を巡るトラックからサービス・ロードと傾斜の激しい短いコースのスマグラー・トラックへと枝分かれしています。どちらのコースも少し手強いですが、海抜約100メートル(330フィート)の山頂には砂岩の灯台がありますので、頑張って登る価値は大いにあります。灯台がある山頂へ向かうツアーは定期的にありますが、低い位置からも、クジラがしぶきを上げて巨大なヒレを打ち付ける様子が見られる場所が数多くあります。

ガバナー・ゲーム展望台、
王立国立公園、シドニー、
ニュー・サウス・ウェールズ州

王立国立公園

「シドニー・コースト・ウォークス(Sydney Coast Walks)」が運営するガイド同行ツアーで、王立国立公園のコースト・トラックを巡りましょう。険しい断崖に近い深い場所を泳ぐクジラを見ることができます。ガイドが先住民 サーワ(またはダーラワル)族の人々が岩に集まってどのようにザトウクジラの肉を食べたかを説明します。コースト・トラックを辿ると、1000年以上前のサーワ族の彫刻を見ることもできます。国立公園の別の場所からは、パーム・ジャングル・ループ・トラックを辿り森を抜けて、断崖の上にある観覧スポットへと向かうこともできます。上空を旋回するオナガ・イヌワシ、手付かずの美しい海岸線、真っ白な砂岩の断崖もご覧いただけます。近くにあるガバナー・ゲーム展望台は車で簡単に行くことができます。また、キュラ・ムーアズ・ループ・トラックを歩いてギャリー・ビーチのピクニック場でピクニックもお楽しみいただけます。

ブロークン・ベイ、
ボウディ国立公園、
ニュー・サウス・ウェールズ州

ボウディ国立公園

シドニーの北、ゴスフォードに近い8キロメートル(5マイル)に広がるボウディ・コースタル・ウォークは、プティー・ビーチから週末に人気のマックマスターズ・ビーチへと通じており、ビーチや断崖を抜けて散策しながら、北部の暖かい海に向かうクジラがブリーチング(躍り上がり着水すること)する様子を見るチャンスに恵まれたルートです。ピクニックの準備をして、ゲリン・ポイント展望台のベンチに座り、お茶を飲みながらゆったりとホエールウォッチングを楽しみましょう。メイトランド・ベイや、国立公園の沖合にあり釣りが禁止されている、278ヘクタール(687エーカー)のユニークなボウディ国立公園マリン・エクステンションも見渡せます。

ウィラバロング国立公園

ジ・エントランスからそれほど遠くない、シドニーから北へ車で1時間のバトー・ベイ・ビーチ・ピクニックエリアでは、ビーチサイドでホエールウォッチングが楽しめます。クラックネック展望台まで登って、ジ・エントランスや、地元のサーファーたちがクジラと一緒に泳ぐシェリー・ビーチを一望することもお勧めです。ペリカン・ビーチ・ロード展望台からも、ペリカン・ビーチの上空からクジラを見つけることができます。

シドニー近郊のホエールウォッチングツアーを検索し予約する

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading