試してみたい地元のおすすめメニュー6選

オーストラリアを旅しながら、上質で新鮮な食材とこの国らしいグルメを楽しみましょう 試してみたい地元のおすすめメニュー6選
Site Requires Javascript - turn on javascript!

試してみたい地元のおすすめメニュー6選

オーストラリアを旅しながら、上質で新鮮な食材とこの国らしいグルメを楽しみましょう


原文 ジャック・テイラー

オーストラリア人は何よりも外食が好き。ですが、それは驚くべきことではありません。どの街にもその土地の文化と融合した独自のメニューや新鮮でこだわりのメニューがあるのですが、ここではオーストラリア全土で見かける、ぜひ試したいオーストラリアならではのメニューをご紹介します。

オーストラリアの有名なカフェ文化の光景

アボカド・オン・トースト

アボカドはオーストラリア人の朝食の定番で、特に外で朝食を楽しむ際に人気のある食材です。マッシュ状にしたアボカドをトーストしたパンにのせたこのメニューは地元の人々にとってはごちそう。フェタ・チーズと混ぜたり、ゴマや海塩、バージン・オリーブ・オイルをふりかけたものもあれば、バイロン・ベイ(Byron Bay)にあるカフェ、フォーク(Folk)のように、これら全部をミックスしたものもあります。また、ブリスベン(Brisbane)のカフェ、パブロ(Pablo)のように、ポーチド・エッグやマンゴー・サルサをのせたアボカド・オン・トーストもあります。

ベーコン・アンド・エッグ・ロール

朝食に卵とベーコンを食べるのは英国的な習慣であるかもしれませんが、オーストラリアでは丸いパンにそれらを挟んでケチャップを添えた、テイクアウト用の朝食スナックとして人気です。オーストラリアのどの街でもこのメニューを見かけますが、それぞれの土地によって創造的なアレンジがされています。シドニーにあるイタリア風カフェ、、コンテッサ(Contessa)では、飴色になるまで炒めたタマネギと新鮮なトマトのレリッシュ(ピクルスの一種)が入っており、メルボルンのカフェ、ラクスミス(Luxsmith)ではスモークしたベーコンに目玉焼き、キュウリを挟んだベトナム風ロールがあります。

ラミントン

チョコレート・ソースに浸して乾燥ココナッツをまぶした四角いスポンジケーキ、ラミントンはオーストラリアの国民的なスイーツ。地元のベーカリーやトレンディなカフェ、フード・マーケットでも見つけることができます。そのまま食べられることがほとんどですが、スポンジの間にジャムとクリームを挟んで食べられることもあります。今、オーストラリアでは、塩キャラメル味のスイーツが流行っていますが、塩キャラメル味のレミントンも人気となっています。ブリスベンにあるスイーツのストール、リード・ストリート・キッチン(Reid Street Kitchen)などでスイーツを見つけることができます。

とびきり新鮮なシーフード

オーストラリア人は、シーフードをシンプルに食べるのが好き。銀色の容器に入った冷製エビが「バケツいっぱいのエビ」という名前でメニューに登場することも珍しくありません。海が見えるお店では、地元の新鮮なオイスターも定番のメニューです。南オーストラリア州(South Australia)のコフィン・ベイ(Coffin Bay)ではクリーミーな味の大ぶりのオイスターを、シドニー(Sydney)のハーバー・シティ(Harbour City)を訪れたら、ロック・オイスターをぜひ試してみてください。バラマンディも見逃せません。スズキに似た味の身の締まったこの白身魚はオーストラリアでは大変人気が高く、特にダーウィン(Darwin)では、朝、水揚げされたバラマンディが昼時にはお店に並びます。地元で養殖されているアトランティック・サーモンとオーシャン・トラウトもぜひ探してみましょう。これらのタスマニア産の魚はオーストラリアのグルメ旅行のハイライトになることでしょう。

ポイント:これらの食材はオーストラリア中で見つけることができますが、全てを試してみたいならシドニー魚市場(Sydney Fish Markets)を訪ねてみましょう。

現代風にアレンジされたミート・パイ

ペストリー生地にひき肉や小さく刻んだ肉と濃厚なグレービー・ソースがたっぷりと入った素朴なミートパイは、数十年もの間オーストラリアの労働者階級の人々の食べ物でした。伝統的には牛肉を使用し、トマトソースをかけて食べられるこの国民的スナックは、様々な形で現代風に進化をしています。オーストラリア中で見かける典型的なベーカリーでは、伝統的な牛肉とグレービーの組み合わせから、クリーミーなホタテのパイやラムのスネ肉のパイ、野菜カレーのパイなど、たいてい何種類かのミートパイを扱っています。

シドニーで人気のベーカリーBourke Street Bakeryでは、鶏肉、サツマイモ、グリンピースとライムのピクルスの入った、さらに進化したユニークなパイを見つけることができます。

ソルト・アンド・ペッパー・スクウィッド

オーストラリアの多文化コミュニティのおかげで、世界中の料理がオーストラリア風のツイストを添えた地元の料理として受け入れられてきました。ベトナム料理のスパイスで味をつけた海鮮炒めがもととなった、ソルト・アンド・ペッパー・スクウィッドは、オーストラリア中のビアガーデンやパブ、海辺のテイクアウト店から街の洗練されたレストランでも見つけることができます。 サラダとサツマイモのフライドポテトを添えたものやチリの効いたレモンソースとライスを添えたものなど、様々な形のソルト・アンド・ペッパー・スクウィッドがありますが、いずれもオーストラリアの人々に愛されているメニューです。

西オーストラリア州(Western Australia)のフレマントル(Fremantle)にあるレストラン、ジョーズ・フィッシュ・シャック(Joe's Fish Shack )では、この店特製の衣をまぶしたソルト・アンド・ペッパー・スクウィッドも含め、すべて新鮮な食材のみを用いています。

関連する記事を読む

オーストラリアのスーパー・フード・ガイド

オーストラリアのスーパー・フード・ガイド

風味と栄養に溢れた オーストラリア原産の食材は、ヘルシー志向の旅行者を楽しませてくれます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
オーストラリアのレストランにおける現代のブッシュ・タッカー

オーストラリアのレストランにおける現代のブッシュ・タッカー

この5年間に著しい変化がありました。食の地域性を称賛するグローバル・トレンドの一環ともいえます。オーストラリアのシェフたちは、ヨーロッパやアジアでよく使われる味付けやテクニックを原産食材に用いて料理に仕上げ、成功しています。その腕前と慎み深さは注目に値します。このシェフたちが原産食材にハイライトを当てたのは、目先が変わるからだけではなく、味がとてもよいからです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading