ホバートの安くて美味しい店トップ7

埠頭に座ってフィッシュ&チップスを食べたり、歴史あるサラマンカのすべすべとした砂岩の倉庫街にあるカフェに立ち寄ったり、中心街のレストランで食事をしたり。ホバートには、手頃な価格で楽しめる場所がたくさんあります。 ホバートの安くて美味しい店トップ7
Site Requires Javascript - turn on javascript!

ホバートの安くて美味しい店トップ7

埠頭に座ってフィッシュ&チップスを食べたり、歴史あるサラマンカのすべすべとした砂岩の倉庫街にあるカフェに立ち寄ったり、中心街のレストランで食事をしたり。ホバートには、手頃な価格で楽しめる場所がさくさんあります。


文章: ​アンドリュー・ベイン

ホバートは、オーストラリア最小の州都ですが、近年では国内随一の新鮮な食材を使ったダイニングスポットのひとつとして注目を集めています。周辺の海から穫れる海の幸とタスマニア独特の食材をメインにした、幅広い種類の世界の味覚とタスマニアの郷土料理をお楽しみいただけます。トップクラスのダイニングは埠頭、サラマンカ、ノース・ホバートに集中していますが、リーズナブルなカフェやレストランが市内と近郊の全域にあります。

ホバートの景色が食欲をそそります

カフェ・ロラ

ヘルシーな食事は必ずしも安いとはいえませんが、カラフルな カフェ・ロラ (写真上)では新鮮で料金もお手頃。埠頭からすぐの赤いマリン・ボードの建物にある、スマートで小ぢんまりとしたこの店は、新鮮な食材とクリーンな食をモットーにしています。パレオ風のメニューでは、タスマニア産サーモンまたはファラフェルとポレンタのグリルを盛り合わせた、ロラ特製パレオポッド(12.50ドル)がお勧めです。抗酸化作用のあるチョコレートモカ スムージー(8ドル)を添えて、午後からの観光のためにエネルギーを満たしましょう。 1 Franklin Wharf, Hobart

マシン・ランドリー・カフェ

数多くのレストランが軒を連ねるサラマンカ・スクエアの小さな一角にある、新鮮なお料理と...なんと洋服を揃えた超人気のカフェ。奇妙な取り合わせのように感じるかもしれませんが、ホバート名物 マシン・ランドリー・カフェ は、長年に渡ってウィットの効いた朝食メニューを根強いファンたちに提供してきた、朝ご飯の老舗です。玉子料理とベーコンのスタンダードメニューに、パルメザンチーズ、オニオンのキャラメリゼ、ほうれん草のパンケーキなどのサイドディッシュ、スパイシーな野菜とレンティルパティのピデにサラダを添えた「メンタル・レンティル」など、全品15オーストラリアドル程度。    屋外のテーブルに席を取り、活気に満ちたスクエアの風景もお楽しみください。 12 Salamanca Square, Salamanca 

クール・タイ

おそらくは、ノース・ホバートのダイニングエリア エリザベス・ストリートで一番目立たない、小さな店 クール・タイ は、シンプルな本格的アジア料理のレストランです。飾り気のないテーブル席が数席と、本当に小さなカウンターがあるのみですが、グリーンカレーやパッタイは本場バンコクにも負けない美味しさ。芸術系のステート・シネマや、エリザベス・ストリートのお洒落なパブやワインバーもすぐ近くにあります。ほとんどのお料理が、わずか12.50ドルとなっています。 384A エリザベスストリート、ノースホバート

ミュアズ・ロワーデッキ

ホバートの埠頭の真ん中を占める深緑色のシーフードレストラン ミュアズでは、全く異なる2つのダイニング体験をお届けしています。 アッパーデッキ は高級シーフードレストランで、活気あふれる ロワーデッキはよりカジュアルにタスマン海の味覚を楽しめるビストロです。魚介類はすべてミュアズの船で穫ったもので、特製シーフードチャウダー(13ドル)が有名です。ロワーデッキの魚介類が並ぶショーケース・カウンターで、穫れたてのタスマニア産のホタテや牡蠣を満喫するのもお勧めです。  Victoria Dock, Hobart

フリッパーズ

ホバートのレストランシーンが様変わりする中で、 フリッパーズ は変わらずにここにあります。コンスティテューション・ワーフの埠頭に並ぶ4艘のパント船のひとつで、魚の形をしたフリッパーズでは、昔ながらのホバート体験をお届けしています。埠頭に座って、漁船を眺めながらフィッシュ&チップスをどうぞ。フィッシュ&チップスは12ドルから。漁師の網から穫ったばかりの新鮮な魚や、ホタテ、カニ、イカフライ、エビカツなど、海の幸を楽しみましょう。 , コンスティテューション・ワーフ、ホバート

ジャックマン&マクロス

歴史あるホバート中心部のバッテリー・ポイントには、ホバート発祥の老舗ベーカリーがあります。サラマンカ・プレースから丘を登ってすぐの ジャックマン&マクロスのウィンドーには、ガラスのキャビネットいっぱいにペイストリーなどの焼きたての商品が並んでいます。スクランブルエッグ、ベーコン、トマト、アボカドを詰めたブレックファストパニーニ (15.50ドル)や、タスマニアならではのホタテのパイ (6ドル)をどうぞ。運良くテーブル席が空いていたら、ウェリントン山を眺めながらお召し上がりいただけます。 57 ハンプデンロード、バッテリーポイント

ジンジャー・ブラウン

ホバート中心街から2キロメートル離れたサウス・ホバートの小さなショッピング街にある、自転車屋とペットの美容院に挟まれたカフェ。見落としてしまいそうですが、実は根強い人気がある店なのです。ジンジャー・ブラウンのレトロなテーブルに席を取り、その人気の秘密を探ってみましょう。軽やかな雰囲気にぴったりのお料理には、ハルミチーズ、ビーツ、オレンジ、ほうれん草のサラダ(14ドル)などがあります。1キロ ​先にあるカスケード・ブルワリーに向かう途中、ここはランチタイムには絶好の店です。 464 マッコ-リ・ストリート、サウスホバート

その他の関連記事

サラマンカ・プレース、ホバート

サラマンカ・プレース、ホバート

ホバートに行ったら、サリバンズ・コーブ(Sullivans Cove)にあるサラマンカ・プレース(Salamanca Place)に行くのを忘れないようにしてください。この街のウォーターフロントの中心地で、最もにぎやかスポットです。1830年代は典型的な産業の街でしたが、石畳みの広場は今日では食事やショッピングを楽しみ、アートや音楽を鑑賞する人気の場所になっています。ギャラリーをめぐったり、パラソルの陰でくつろいだり。サラマンカ・マーケット(Salamanca Markets)でタスマニア産の良質な工芸品を買ったり、サラマンカ・アート・センター(Salamanca Arts Centre)の中庭で音楽に合わせて踊ることもできます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
ホバートの楽しみ方トップ10

ホバートの楽しみ方トップ10

ホバートは、現代と歴史の魅力に溢れる、こぢんまりした街です。 コロニアル様式の建物が残る町並みを散策していると、地元の人々の創造力に満ちたエネルギーを感じられることでしょう。 手つかずの自然が残る場所や職人技が光る工芸品、モダン・アートや、流行のバーやレストランの探索に出かけましょう。 ホバートは実に特別な場所なのです。 その不思議な魅力の秘密を解き明かしてみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
タスマニアの冬の秘密

タスマニアの冬の秘密

冬になると空気は冷たいかもしれません。でもタスマニア(Tasmania)ではアクティビティまで凍りついてしまうわけではありません。 ホバート(Hobart)で冬至を祝うか、ベン・ロモンド国立公園(Ben Lomond National Park)でスキーを楽しみましょう。 雪におおわれたクレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)の高原でトレッキングをしたり、フレシネ半島(Freycinet Peninsula)のロッジで焚き火の周りに集まって暖をとりましょう。 何をするにしても、タスマニア(Tasmania)のこの特別な時期をお見逃しなく。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
タスマニア旅行の思い出

タスマニア旅行の思い出

「こんな体験したことある? 友だちといっしょにきれいな夕日を眺めること。海と太陽と砂が違うようにみんな違う個性をもった仲間なのに、みんなでいっしょに。きっといつまでも忘れない。」

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite

旅をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading