パースの安くて美味しい店トップ7

深夜のジューシーポーク、ゴートチーズワンタンから始まる美食のイブニング。ハーバーを一望しながらつまむカンガルーの串焼き。パースには美味しい体験が満載です。 パースの安くて美味しい店トップ7
Site Requires Javascript - turn on javascript!

パースの安くて美味しい店トップ7

深夜のジューシーポーク、ゴートチーズワンタンから始まる美食のイブニング。ハーバーを一望しながらつまむカンガルーの串焼き。パースには美味しい体験が満載です。


文章:フルール・ベインジャー

オーストラリア最先端の食のシーンを展開するパース。多面的な味覚の追求をテーマに、従来の料理の限界に挑戦する小さなバーや型破りなキッチンが、生き生きとした食文化を生み出している街です。カジュアルでありながらパンチが効いていて、楽しいながらも上品で、アジアのインスピレーションを広く取り入れています。伝統的なお料理とオーストラリアならではのテイストの絶妙なブレンドを体験できる、パースで最もお得な食のスポットをご紹介しましょう。

食欲をそそるパースの風景

プリーズド・トゥ・ミート・ユー

食堂スタイルのテーブルが、ポークのお料理を創りだすキッチンに面した薄明かりの店内、 プリーズド・トゥ・ミート・ユー。ピッグスキン・クラッカーのアボカドサルサ添え、ジューシー・ポークの薄切り、ビーフ・ルーベンの肉まん、イカのバインミー・サンドイッチなどを楽しめる店です。遅くまで営業し、オーダーを受けてから作るお料理は驚くほど素早く出てくるので、徒歩数分の西オーストラリア州立劇場での公演の観劇前や、近隣のパース文化センターからの帰り道にも便利です。注意:看板はありません。38という大きな数字を目印にお越しください。 38 Roe Street, Northbridge

ドン・タパ

ゴートチーズがたっぷり入った揚げワンタン。アルパカの醤油ドレッシングがけ。キャッサバイモのドーナッツ、温かいラムシロップ漬け。フリーマントルにあるペルー料理と和食のレストラン ドン・タパ では、最高のグルメフュージョン料理が楽しめます。和食を選ぶなら、55ドルの"フィード・ミー"テイスティングコースがお勧めです。フリーマントルの埠頭に佇む海運コンテナを店舗として始まったドン・タパは、その後ザ・マントルと呼ばれる倉庫に移転。フロアには、カクテルバー、イタリアンピッツァリア、臨時キッチン、卓球台があります。今でも、黒い海運コンテナを使っているオープンキッチンです。 1 James St, Fremantle

アートハウス

 ジ・アート・ギャラリー の前にあるアート・ハウス は、1日中ブランチやお洒落なランチが楽しめ、開催中のエキシビションを巡るプライベートアフターダークツアーなどの特別ディナーを提供することもあります。シェフが趣向を凝らすお料理には、 アボカドムースのエアルーム・トマト添え、 サイダークリームで煮たキングオイスターマッシュルームのブリオシュ乗せ、 炙り焼きチキン のパルフェなどがあります。しかし、すべてのお料理が30ドル以下で、ほとんどが18ドル程度。驚くほどお得なお料理を、巨大な ミラーボールや幾何学的な照明、ギャラリー所蔵のコレクションのプリントに囲まれてお召し上がりいただけます。 ​西オーストラリア州立美術館、 パース文化センター,、ローストリート、 パース

ピンチョス

イギリス人オーナーがスペインで過ごした夏の休暇をイメージした、本格的スペイン風タパスバー ピンチョス では、絶品のお料理を驚くほど低価格でお届けしています。お洒落なオックスフォード・ストリート(市内の郊外リーダーヴィルの中) 中心の角地にあり、豚バラ肉のフライのダッカゾエ、マッシュルームのペドロ・キシメネス(ワイン)漬け、サングリアなどを堪能しながら、行き交う人々を眺めたりして楽しめます。1日中営業していますので、ベイクドビーンズやブラックソーセージ、チョリソーなどのブランチに立ち寄るのもお勧めです。112-124 オックスフォードストリート、リーダービル

グッド・フォーチュン・ダック・ハウス

グッド・フォーチュン・ダック・ハウス は、パースで一番ジューシーでパリッとした北京ダックとローストダックが食べられる店です。強い蛍光灯の光、白いタイル、鏡張りの壁という、典型的なパースのチャイナタウンのインテリアで、決してお洒落とは言えませんが、それが気にならないほど美味しい絶品のお料理を、お得な価格で提供しています。北京ダックの他に、豚肉と豆の料理、ソフトシェフクラブもお勧めです。ノースブリッジの、ブティックや小さなバー、ギフトショップが並ぶコスモポリタンなウィリアム・ストリートの中程にあり、店頭に並ぶ行列が目印となります。 344 ウィリアム・ストリート、ノースブリッジ

リトル・クリーチャーズ・ブルワリー

ビール好きの観光客や地元っ子にとっては聖地のような リトル・クリーチャーズ・ブルワリー は、仲間たちが集まって草の根的な自家製地ビール醸造所を始めたことからできた店です。今では国際的ブランドにまで成長しましたが、小屋のようなオリジナルの醸造所とハーバーサイドの風景は今も健在。そびえ立つ壁の中で、ステンレススチールの醸造樽を眺めながら、チリ風味のエビのピザ、バケツで出てくるムール貝の白ワイン煮、絶品のカンガルーの串焼きなどをお楽しみいただけます。お食事は良心的な価格で、アルコール度数は中程度でありながら味わい深いロジャーズ・アンバーエールが良く合います。醸造所見学ツアーも必見の価値あり。お1人様12ドルで、毎日正午から午後3時まで展開しています。 40 Mews Road, Fremantle

ザ・ビーチ・クラブ

"安い"という言葉と、洗練、コーテスローのオーシャンフロントという言葉が組み合わされることは滅多に(または絶対に)ありません。しかし、人気のコーテスロー・ビーチ・ホテルにあるオープンエアの空間 ザ・ビーチ・クラブ は、ほとんどのお料理が22ドル程度という非常に手ごろな価格となっています。美しくリゾートウェアを着こなした人々が、白黒のタイルのテーブルに並ぶカナリアイエロー(金糸雀色)の椅子に腰掛け、ゆったりとしたラウンジの心地よいソファーに身を沈め、オープンエアのカラフルなパラソルの下に佇む様子を眺めることができます。日中も夜も人気の店で、獲れたての生牡蠣を味わったり、地元産のイカのフライをほおばったり、ラムとレモンのジャムを乗せたブルックリンスタイルのピザをシェアしたりと、美味しいメニューが満載です。 104 マリーンパレード、コーテスロ

その他の関連記事

パースで過ごす最高の3日間

パースで過ごす最高の3日間

パースは陽光が燦々と降り注ぎ、美しい自然とくつろぎの時間が楽しめる場所。ここで休暇を過ごして、美しい景色をたくさん思い出に残しましょう。キラキラと青く光るスワン・リバー(Swan River)をセイリングしたり、キングス・パーク(Kings Park)から街並みや川の流れを見下ろしてみてください。コテスロー・ビーチ(Cottesloe Beach)では海水浴やサーフィンが楽しめます。もちろん砂浜にたたずみ、ただ夕日を眺めるだけでもすばらしい体験です。その後は、ノースブリッジ(Northbridge)のお手頃プライスのレストランや、おしゃれなバーでくつろいでください。インド洋で採れたシーフードを味わったり、フリーマントル(Fremantle)にある国内で最も保存された19世紀の町並みを散策するのもいいでしょう。ロットネスト島(Rottnest Island)観光には、ぜひ、丸1日使いましょう。島内は自転車やボート、あるいは徒歩でまわれます。純白のビーチで海水浴やサーフィンを楽しんだり、熱帯魚やサンゴを横目にシュノーケリングをしたり、さまざまな海洋生物を間近に観察したりしてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
コテスロー・ビーチ(Cottesloe Beach)、西オーストラリア州(Western ...

コテスロー・ビーチ(Cottesloe Beach)、西オーストラリア州(Western Australia)

コテスロー・ビーチは西オーストラリア州のシティービーチの中でも最も人気の高い場所の1つです。 パースのビジネス地区と、パースの西の郊外にあるフリーマントル(Fremantle)の港の中間に位置し、市街地からもわずか15分の場所にあります。 コテスローはのんびり過ごせる場所として知られており、100年以上もの間、パースの地元の人から人気の高い海辺のリゾート地です。 この街の雰囲気と豊かな海洋の歴史が、金色の砂浜以外の場所も訪れてみたい気分にさせてくれます。 シーフードを食べながら、インド洋に沈む夕日を眺めるのにも最高の場所です。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
パースの楽しみ方トップ10

パースの楽しみ方トップ10

パースはオーストラリアで唯一インド洋(Indian Ocean)に面した州都です。 流行のワインバー、太陽が降り注ぐビーチ、緑豊かな公園ときらびやかな高層ビル、素朴さが残る近隣の町、美しいコロニアル様式の建物など、パースの数々の見どころを訪れてみましょう。 過去への情熱と未来のためのエネルギーを持ち日々進化するこの街に魅了されるに違いありません。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
フリーマントル(Fremantle)

フリーマントル(Fremantle)

フリーマントルの古い港町では、食事は晴れやかな楽しみです。この街では史跡にも指定された大道芸人のいる賑やかな通りで食事をしたり、アート作品の立ち並ぶ小道を歩きながらものを食べたりすることができます。ここでの食事は、開拓時代のパブの中からもれてくる音楽や港から吹いてくるそよ風を感じさせてくれます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite

旅をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading