シドニーの安くて美味しい店トップ9

シドニーには、世界最高峰のレストランがあると同時に、奥深く多彩な食のシーンもあります。 シドニーの安くて美味しい店トップ9
Site Requires Javascript - turn on javascript!

シドニーの安くて美味しい店トップ9

シドニーには、世界最高峰のレストランがあると同時に、奥深く多彩な食のシーンもあります。


文章:ポール・チャイ

シドニーの活気あふれる食のシーンを楽しむには、値段の高い高級レストランを予約する必要はありません。プレミアム・バーガーからアジア料理のレストランまで、シンプルで正直で、いつまでも心に残る味を提供するリーズナブルな店が数多くあります。ここで、シドニーの安くて美味しい店トップ9をご紹介しましょう。

シドニーの美味しい風景をもっと見る

ノー・ネーム・イタリアン・レストラン

ノー・ネーム・イタリアン は、シドニーで一番有名なリーズナブルなレストランのひとつです。飾らないイタリア料理の店で、数十年に渡って学生たちのお腹を満たしてきました。年々にも渡り、階段を登って明るい照明の学生食堂のような店内へと向かった人々は数知れず、大盛りのスパゲッティ・ボロネーゼ(オーストラリア風に言うと"スパグボル"、10ドル)や、お皿からはみ出そうなチキンのシュニッツェル(別名"シュニッティー"、15ドル)、有名な無料のレッドコーディアル、おかわり自由の柔らかい白パンを楽しんでいます。黒板には定期的に変更されるスペシャルメニューが書かれていますが、常連客は最強の定番スパグボルやシュニッツェルコンボをオーダーしています。 2 チャペルストリート、ダーリングハースト

ダンプリング&ビア

トレンディーな郊外の街ポッツ・ポイントにあるこのレストランは、その名前にもなっているギョウザ(ダンプリング)もアーティスティックなシンプルさがあります。 ダンプリング&ビア では、豚肉とキャベツのギョウザ(5個で9ドル)、ホタテとあさつきのシュウマイ(4個で9ドル)、そして不動の人気を誇る小籠包(4個で9ドル)がお勧めです。中国語の新聞紙を配したテーブル、ジグザグ模様のスツール、ストリートアートの壁紙が飾る、楽しくてフレンドリーなアジア風の店内でお召し上がりください。 9 ワードアベニュー、ポッツ・ポイント

バーガー・プロジェクト

 オーストラリアを代表する航空会社カンタスの機内食も手がけた、シドニーのセレブシェフ、 ニール・ペリー氏がプロデュースしたファーストフード店。ペリー氏の有名なお料理を一番安くお試しいただける場所というだけでなく、どこよりも美味しく、どこよりもお得なハンバーガーが食べられる店です。 バーガー・プロジェクト は、タスマニアのケープ・グリム牛(牧草で育てた世界最高峰のビーフ)をはじめ、原産地にこだわった素材を使用しています。明るくシンプルな白いインテリアで、ハイエンドなファーストフードのシステムを採用し、オージー・バーガー(ビーツと特製ソース付き、10.90ドル)はプラスチックのトレーに載せて、ワインはプラスチックのカップでお届けします。しかし、他の多くのファーストフードチェーンとは全く違って、本格派のハンバーガーが楽しめます。 ​サーキュラキー、ゲートウェイセンター、1階, ショップ L106, 1  マッコーリープレイス、シドニー

ママック

マレーシアのママックの屋台では、スパイシーな焼きそば、風味豊かなカレー、平たいパンにコクのあるディッピングソースを添えたロティなど、地元のB級グルメを展開しています。それと同じメニューを楽しめるのが、受賞歴を誇るシドニーのレストラン ママックです。カリアヤム(コクのあるチキンカレー、17ドル)、サンバルソトング(イカリングのフレッシュチリソース痛め、18ドル)、ロジャック(豆腐と野菜にダークでスパイシーなピーナッツソースで絡めたマレーシア風サラダ、15ドル)などがお勧め。  植物と赤い壁に囲まれた活気あふれる店内でイートイン、ほとんど毎日レストランの前にできる長蛇の列に並べばテイクアウトが可能です。 15 ガルバーンストリート、シドニー

ティム・ホー・ワン

ティム・ホー・ワンの名物バーベキューポークの焼き肉まんは、従来の中華肉まんを一工夫して、柔らかい生地で甘みのあるバーベキューポークを包んだ、外がカリカリで中がジューシーなもの。 3個で9ドル以下という値段で、ミシュランの星を獲得した最も安いレストランのひとつです。ワサビとエビのギョウザ、ほうれん草と大エビのギョウザ、スイートマンゴープリンもお勧めです。 ​ショップ 5018A ウェストフィールド・シドニー、 188 ピット・ストリート、シドニー

ベルズ・ホット・チキン

鮮やかな看板と大音量の音楽が目印のロックンロールダイナーベルズ では、 5段階の辛さが選べる南部風のフライドチキンが楽しめます。ドラムスティックかウィングを選び(サイドディッシュが1種類ついて17ドル)、キャロライナスローと、ベルズブルーチーズやピーチバーベキューなどのディップソースでいただきます。オーダーはチェックの紙を敷いた赤いバスケットでお届けします。  Shop 5, 33 バランガルー・アべニュー, ワルガル・ウォーク, バランガルー

パスティッツィ・カフェ

パスティッツィとは、チーズなどのシンプルな具を入れたマルタ島の伝統的なペイストリー。しかし、お洒落な郊外の街ニュータウンにある地元の人々に人気のこの店では、ダイアモンド型のマルタの味にモダンなひねりを加えています。チキンカレー、チリコンカルネ、スイートリコッタなどの具からお選びください(オリジナルは各2.70ドル、グルメは各4ドル)。マルタではファーストフードと考えられているペイストリーで、 パスティッツィ・カフェの居心地の良い白いタイルの店頭にも長居する人はいません。さっと"マルテーゼ・パイ"をテイクアウトして、トレンディー地区の活気あふれるキング・ストリートへと向かいましょう。 523 キングストリート、ニュータウン

ロッソ・ポモドーロ

リッチなハーバーサイドの街バルメインには、シドニーで一番美味しく一番安いピザの店がいくつかあります。地元の人が行列を作っているのは ロッソ・ポモドーロです。プロシュート、パルメザンチーズ、フレッシュハーブなど最高の素材だけを使った、本格的ナポリ風ピザをお楽しみください。ブルスケッタ・アッラ・アリオ(ガーリックブルスケッタ、10.50ドル)や、ゴルゴンゾーラチーズ、ハム、マッシュルームをトッピングしたピッツァ・ビアンキ(ホワイトベース、22オーストラリアドル)がお勧めです。店内はピッツァと同じくシンプルで、カラフルなイスが並び、壁には何枚か絵が飾られています。 24 ブキャナンストリート, バルメイン

スパイス・アレー

シドニーで今一番お洒落な街チッペンデールのスパイス・アレーは、裏路地に4つの屋台が並ぶ場所で、シンガポールやマレーシアのように屋台街を形作っています。これらの屋台には、シドニー在住のトップクラスのアジア人シェフが経営しているものもあります。アレックス・リー・キッチンでは、ロティ(インド風フラットブレッド)や、シンガポールの国民食チキンライス(11ドル)で、シンガポールの味をお届けしています。オールド・ジム・キーは、コピシャム(シンガポールやマレーシアで人気のコーヒーショップの種類)を再現し、カレーパフや焼きそば、甘いコーヒーを展開。バング・ラックではベトナム料理を、香港ダイナーでは火鍋やおかゆを楽しめます。 18-20 キングストン・ストリート, チッペンデール

その他の関連記事

オーストラリアの最高のシーフード体験

オーストラリアの最高のシーフード体験

海に囲まれたオーストラリアでは、膨大な種類の新鮮なシーフードを味わうことができます。シドニーで味わう殻むきされたばかりの新鮮な牡蠣、ノーザン・テリトリーのスピアフィッシングで仕留めるバラマンディ、高級レストランが提供するチリ・フレーバーのロブスターなど、思い思いの場所で海の幸を堪能できます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
シドニー・ハーバー

シドニー・ハーバー

シドニー・ハーバーは、世界で最も美しい天然の港として知られています。 240km以上にわたって伸びる海岸線や曲がりくねった水路があり、楽しみ方がたくさんあります。 シドニー・ハーバーはシドニーっ子にとってはまたとない水の遊び場。晴れて暖かい日には、数多くのヨットやクルーズ船、フェリーが青色にきらめく水面に浮かびます。 シドニー・ハーバーの周辺には、国立公園や数々の世界遺産、アボリジニの豊かな文化遺産、植民地時代の史跡などがあります。 シドニー・ハーバーでは、水面、水の上、水中それぞれに山ほどの楽しみ方があります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
シドニーで過ごす最高の3日間

シドニーで過ごす最高の3日間

ハーバーやビーチと大都市のにぎわいをあわせ持つ活気にあふれた街、シドニーを探索しましょう。ハーバー・ブリッジ(Harbour Bridge)の上から日の出を眺め、オペラ・ハウス(Opera House)から夕日を見つめてください。ウルムルー(Woolloomooloo)のフィンガー・ワーフ(Finger Wharf)で食事をしたり、再開発の行われたウォルシュ・ベイ(Walsh Bay)で演劇やダンスを見るのもいいでしょう。フェリーに乗ってマンリー(Manly)に行ったり、ボンダイ(Bondi)からブロンテ(Bronte)まで景色のいい海岸の崖の上を散策したり、ワトソンズ・ベイ(Watsons Bay)でシドニー湾を眺めながらビールを飲むこともできます。サリー・ヒルズ(Surry Hills)、キングス・クロス(Kings Cross)、グリーブ(Glebe)、ニュータウン(Newtown)、バルメイン(Balmain)もそれぞれ個性があって楽しい町です。3日目はハンター・バレー(Hunter Valley)でワイナリーやレストラン、デイ・スパに行って過ごしてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
シドニーのマーケットトップ9

シドニーのマーケットトップ9

シドニーで人気の週末のマーケットで、新鮮な食品、花、ファッションをショッピング。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite

旅をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading