オーストラリアの新鮮なシーフード・フェスティバルを探そう

オーストラリアには、美しい島々を含め、60,000kmを超えるさまざまな海岸線があり、すぐに海へ行くことができます。最近では、どのオーストラリア・レストランのメニューにも新鮮なシーフードを使った料理が載っていることは驚くに値しません。シーフードを食べるのに最適な季節は夏です。夏のシーフードは新鮮で量も多く、下ごしらえもほとんど必要ありません。とはいえ、レストランのメニューには、年間を通して旬のシーフードが載っています。オーストラリア人のシーフード好きは、レストラン以外にも、各地で開催される家族向けのさまざまなフェスティバルに現れています。ここでは、お勧めのシーフード・フェスティバルの一部を紹介します。
Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアの新鮮なシーフード・フェスティバルを探そう

シーフード好きなら、オーストラリア各地で開催されている、地元の最高の食材を取り上げた魅力的なフェスティバルを選び放題。


オーストラリアには、美しい島々を含め、60,000kmを超えるさまざまな海岸線があり、すぐに海へ行くことができます。最近では、どのオーストラリア・レストランのメニューにも新鮮なシーフードを使った料理が載っていることは驚くに値しません。シーフードを食べるのに最適な季節は夏です。夏のシーフードは新鮮で量も多く、下ごしらえもほとんど必要ありません。とはいえ、レストランのメニューには、年間を通して旬のシーフードが載っています。オーストラリア人のシーフード好きは、レストラン以外にも、各地で開催される家族向けのさまざまなフェスティバルに現れています。ここでは、お勧めのシーフード・フェスティバルの一部を紹介します。

ナルーマ・オイスター・フェスティバル(Narooma Oyster Festival)、ナルーマ、ニュー・サウス・ウェールズ州

ニュー・サウス・ウェールズ州
 

オイスター・イン・ザ・ヴァインズ(Oysters in the Vines)
1月、ポート・マッカーリー(シドニーの北385km)

オイスター・イン・ザ・ヴァインズは、ブドウ園が広がる並木通りの、バラが咲き誇る見事な庭園で開催され、むきたての天然の牡蠣と、さまざまな異国情緒あるドレッシングを楽しむことができます。スムーズ・ジャズのサウンドを楽しみながら、アーティスト・マーケット・イン・ザ・ヴァインズを散策してみてはいかがでしょうか。デッキ・チェアとピクニック・ラグをご持参ください。

ナルーマ・オイスター・フェスティバル(Narooma Oyster Festival)
4月、ナルーマ(シドニーの南350km)

ナルーマ・オイスター・フェスティバルでは、オーストラリアのオイスター・コーストの中心となる場所で収穫された食材の祭典です。土曜日の自然グルメ・フェア(Naturally Gourmet Fair)では、サウス・コーストにある8つの河口で収穫されたおいしい牡蠣、すばらしいシーフード、ワイン、乳製品、有機野菜をご堪能ください。料理の実演、音楽の生演奏、地ビール、ワインの試飲、牡蠣の殻むき体験、牡蠣養殖場へのクルーズ、子供向けの無料の釣り体験とたこ揚げ、地元のアート作品のコーナーがあります。非常な盛り上がりを見せる牡蠣むき競争では、参加者が世界記録に挑みます。これまでの最高記録は、1984年に地元の漁師によって打ち立てられ、30個の牡蠣を開けるのにかかった時間は2分31秒です。日曜日にはナルーマ・オン・ショウ(Narooma on Show)が開催され、この地元の自然の恵みを試食できます。

バリナ・プローン・フェスティバル(Ballina Prawn Festival)
11月、バリナ(ゴールド・コーストの南115km、シドニーの北740km)

500グラムのエビの殻をむいて食べるのにどのくらいかかりますか。バリナ・プローン・フェスティバルのエビの殻むき競争で腕試しはいかがでしょうか。長い間破られていない4分弱という記録に挑戦してみませんか。沿岸部の街の豊かな気質と特産物、子供向けのアクティビティ、試食、料理の実演、ビールとワイン・ガーデン、無料の映画上映、いかだ作りとレース、市民ディナーなどのイベントが開催されます。ジャイアント・ファイバーグラス・プローンの生息地であるバリナで行われるすべてのアクションは、もちろん「ビッグ・プローン」と呼ばれます。

ハービー・ベイ・シーフード・フェスティバル(Hervey Bay Seafood Festival)、
ハービー・ベイ、クイーンズランド州

クイーンズランド州
 

ハービー・ベイ・シーフード・フェスティバル(Hervey Bay Seafood Festival)
8月、ハービー・ベイ(ブリスベンの北290km)

フレーザー・コーストのきれいな水から漁獲された、量も種類も豊富な天然のシーフードは絶品です。ハービー・ベイ・シーフード・フェスティバルでは、世界的に有名なハービー・ベイのホタテをはじめ、各種のエビ、ホワイティング、イカ、バグ、カニをはじめとするさまざまなシーフード料理をご堪能いただけます。また、ビーチサイドの特設レストラン、テースト・オブ・ザ・ベイ(Tastes of the Bay)には、シーフード・ロング・ランチもあります。各種展示物、料理の実演、海産物マーケットの区画を覗いてみるのもいいでしょう。ランチの食材を捕まえた漁師から、シーフードの話を直接聞いてみるのはいかがでしょうか

ヌーサ・インターナショナル・フード&ワイン・フェスティバル(Noosa International Food and Wine Festival)
5月、ヌーサ(ブリスベンの北130km)

200人のシェフ、フード・パーソナリティー、生産者、ワイン醸造家が、ヤシの木と白い砂浜を背景にして、おいしい食べ物とワインを祝う様子は格別です。ヌーサ・インターナショナル・フード&ワイン・フェスティバルには、25,000人が参加します。シーフード・トレイルはヌーサ川までクルーズし、アサヒガニの生息地に立ち寄り、リチャード・ブランソン氏が所有する有名なメイク・ピース島に渡ります。地元の有名人アンディ・フィプシー・フィップスから、釣りとカニ捕りのコツを教えてもらいます。ヌーサ・メイン・ビーチのシーフード・フェストでは、フード・パーソナリティーや有名シェフとともに、受賞歴のあるシーフード・ランチをお楽しみいただけます。

ティン・カン・ベイ・シーフード・フェスティバル(Tin Can Bay Seafood Festival)
9月、ティン・カン・ベイ(ブリスベンの北220km)

ティン・カン・ベイ・シーフード・フェスティバルは、エビとホタテで有名な漁村ティン・カン・ベイを望む美しい海岸地帯の公園で開催され、10,000人を超える人手で賑わいます。プログラムは、あらゆる年代の人が楽しむことができるイベントが満載です。ピエロ、遊園地の乗り物、砂の彫刻の展示、クラシック・カーとオートバイのパレード、ボラ投げ競争、エビの重さ当てコンテストなど、子供から大人まで楽しめます。また、ヘリコプターの試乗、シーフードや市販製品を提供している屋台の試供品も楽しむことができますが、最高なのは、ほとんどのアクティビティを無料で楽しめるところです。

ツナラマ・フェスティバル(Tunarama Festival) 、ポート・リンカーン、南オーストラリア州

南オーストラリア州
 

ツナラマ・フェスティバル(Tunarama Festival)
1月、ポート・リンカーン(エア半島、アデレードから280km)

ツナラマ・フェスティバルは、マグロ漁のシーズンを祝うために、1962年に初めて開催されました。それから50年、30,000人を超える人が、毎年1月に、オーストラリアのシーフードの中心都市である、ポート・リンカーンのツナラマに集まります。このフェスティバルでは、世界的に有名なコフィン・ベイの牡蠣、スペンサー湾のエビ、ミナミマグロ、地元の食材、ワインが展示されます。マグロ投げ競争が開催され、その世界記録は37.23mです。また、行進、美しいボストン・ベイでの長テーブルのランチ、ダンス・パーティー、スティーカラマ・ビーチのバーベキュー・パーティー、ファン・ラン、花火などのエンターテインメントや、ポート・リンカーンの次の大使を見つけるチャリティ・ビューティ・クエストも見逃せません。

テイスト・オブ・タスマニア(Taste of Tasmania) 、ホバート、タスマニア州

タスマニア州
 

テイスト・オブ・タスマニア(Taste of Tasmania)
12月/1月、ホバート

タスマニア・アトランティック・サーモン、メダイ、ホタテ、アワビ、牡蠣が、いたるところでレストランのディナーを連日賑わせますテイスト・オブ・タスマニアは、ホバートのウォーターフロントで開催され、新鮮なシーフード、ブルーニー島産のチーズ、ビチェノ産のベリー類、極上の冷気候ワイン、泥炭を使って蒸留されたモルト・ウィスキー、地ビールなど、タスマニア州の特産品を紹介します。テイスト・オブ・タスマニアの野外の大晦日パーティーで新年を迎えませんか。2つのステージ、バンド、大道芸人のショー、DJが開催されます。このフェスティバルは、毎年開催されるシドニー・トゥー・ホバート・ヨット・レース(Sydney to Hobart Yacht Race)のゴールが間近に迫る時期と重なります。

ポートアーリントン・ムール貝フェスティバル(Portarlington Mussel Festival)、
ポートアーリントン、ビクトリア州

ビクトリア州
 

ポートアーリントン・ムール貝フェスティバル(Portarlington Mussel Festival)
1月、ポートアーリントン(メルボルンから100km)

現在、ポート・フィリップ・ベイには20軒を超えるムール貝養殖業者がおり、地元の甘くて各種料理に使用できるムール貝の祭典である、ポートアーリントン・ムール貝フェスティバルが開催されます。料理の実演や、試食販売される食材、食べ物とワインの生産者、子供向けのアクティビティ、ライブ・エンターテインメント、美術展示、クラシック・カーの展示があり、30,000人以上が参加します。

アポロ・ベイ・シーフード・フェスティバル(Apollo Bay Seafood Festival)
2月、アポロ・ベイ(メルボルンの南西190km)

グレート・オーシャン・ロード沿いの唯一の漁港を擁するアポロ・ベイでは、毎年シーフード・フェスティバルが開催されます。料理の実演、ライブ演奏、大道芸人のショー、漁師による販売と、ステファニー・アレキサンダー・キッチン・ガーデンで育った食材を使った地元学生の料理が見どころです。特設レストラン、子供向けのアクティビティ、ワイン、ビール、そしてもちろん豊富なシーフードもあります。

マンジュラ・クラブ・フェスト、
マンジュラ、西オーストラリア州

西オーストラリア州
 

マンジュラ・クラブ・フェスト(Mandurah Crab Fest)
3月、マンジュラ(パースの南70km)

西オーストラリア州最大のコミュニティ・イベントであるマンジュラ・クラブ・フェストはパースから南に1時間の場所にある、活気に満ちたマンジュラの海岸で開催されます。このフェスティバルには130,000人が参加し、有名シェフによる生きたブルー・マナ・クラブの料理実演、エン・プレイン・エア・アート(En Plein Air Art)コンクール、子供向けステージとメイン・ステージでのノンストップ・エンターテインメント、カニを中心とした料理を提供する屋台などが見どころです。クラブ・フェストでは、国際水上スキー&ウェイクボード連盟のワールド・カップ競技会も開催され、世界最強の水上アスリートが、タイトルをかけてアドレナリン全開でトリックとジャンプを決めます。